AWSのビジネスに最も貢献したコンピテンシーパートナー「APN Competency Partner of the Year -Financial Services-」を受賞

2020/03/25  シンプレクス 株式会社 

シンプレクス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:金子英樹、以下:シンプレクス)は、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)のグローバルパートナープログラムである AWS Partner Network(以下 APN)において、2019年の活動が高く評価され「APN Competency Partner of the Year -Financial Services-」を受賞しました。 APN Awardは、年間を通して各分野で卓越した成果と実績を挙げたパートナー企業に授与される賞で、3月25日に開催されたAWS Partner Summit Tokyoにおいて受賞の発表がなされました。


■アマゾン ウェブ サービス ジャパンからのコメント
「メガバンクなど日本を代表する多くの金融機関に向けて金融ソリューションを提供しており、業界の中でもいち早く、AWS上で稼働するシステムの開発に取り組み、銀行や証券会社のトレーディングシステムからFX取引業者等のリテール向けサービスまで、金融業界におけるクラウド活用の推進に大いに貢献いただいた点を高く評価いたします。」

■金融機関のクラウド対応を積極的に推進
シンプレクスは、2016年12月よりテクノロジーパートナーとしてAPNに参加し、2017年9月にはAPN最上位である「APNアドバンスドテクノロジーパートナー」の認定を受け、そして2018年8月には「AWS コンピテンシープログラム」において「金融サービスコンピテンシー」認定を取得しています。今回の「APN Competency Partner of the Year –Financial Services-」の受賞にあたっては、シンプレクスの豊富な金融業務知識と高度な金融工学、最先端の IT 技術に加え、これまで多くの金融機関に対してAWS を導入してきた実績が受賞につながったと考えています。今後もシンプレクスは、金融業務に求められる厳しいシステム要件を満たしたクラウド基盤への対応を積極的に進めることで、金融機関の収益力の向上を支援してまいります。

■シンプレクスについて https://www.simplex.ne.jp/
シンプレクスは1997年の創業以来、メガバンクや大手証券、大手FX会社を筆頭に、日本を代表する金融機関に向けて、収益業務に特化した金融フロントソリューションを提供しています。金融とITの両方に深く精通したプロフェッショナルが、コンサルティングからシステム開発、運用・保守に至るまで、一気通貫で支援しています。

*Amazon Web Services、AWSは、米国およびその他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

■報道機関からのお問合せ
シンプレクス株式会社 コーポレート・イノベーション ディビジョン 広報 風間
TEL: 03-3539-7370 お問合せフォーム:https://www.simplex.ne.jp/contact/

他の画像

関連業界