【都内百貨店初!】松屋銀座がインバウンド集客戦略の一環として「ポケットチェンジ」を採用

2020/03/25  株式会社 ポケットチェンジ 

使い道がなくなった通貨(邦貨/外貨)を電子マネーに交換できるユニークな端末

株式会社ポケットチェンジ(本社:東京都港区、代表取締役:青山新、以下 当社)は、外国紙幣・硬貨を自国で使える電子マネーなどに交換できる専用キオスク端末「ポケットチェンジ」(以下 ポケットチェンジ端末)を、2020年3月25日より松屋銀座へ設置し、サービス提供を開始いたしました。



              

■ インバウンド顧客の満足度アップに向け、ポケットチェンジを設置
松屋銀座はインバウンド顧客の確実な獲得に向け、都内百貨店として初めてポケットチェンジを導入しました。訪日外国人客向けに向けにサービスを行っている松屋銀座3階外国人顧客サービスカウンターへの設置となります。

ポケットチェンジを設置することにより、日本へ旅行に来るお客様が自国の現金を日本の電子マネーへ交換することが出来、スムーズに日本での買い物や交通機関の利用が出来るようになります。

また、帰国前には余った日本円を自国で利用可能な電子マネー・ギフトカード(中国であればWeChat、韓国であればT-Coinなど)に交換し、最後まで日本を楽しんでいただく「おもてなし」につなげることが出来ます。
松屋銀座はポケットチェンジ導入により、更なるインバウンド顧客の獲得と利便性の確保で顧客満足度の向上を目指します。


■ 個人情報不要・簡単な操作で10通貨を電子マネーやギフトカードに交換可能!
ポケットチェンジの大きな特徴は、様々な国の通貨を電子マネーという形にマシンで即時に交換することが出来ることです。お客様のご利用環境に合わせて様々な選択肢をご用意しております。

・対応通貨
日本円含め、全10通貨に対応しております。
紙幣・硬貨ともに対応:米ドル、ユーロ、中国元、韓国ウォン、日本円
紙幣のみ対応:台湾ドル、香港ドル、シンガポールドル、タイバーツ、ベトナムドン

・対応言語
日本語、英語、中国語(繁体/簡体)、韓国語とご利用前にお好きな言語を選択できます。

・交換先サービス
交通系電子マネー、WAON、楽天Edy、Amazonギフト券、WeChat(微信)、Ctrip、ecoPayz、T-COIN、Culture Land、Ticket Monster、Uber、Zalandoなど20種類以上の電子マネー、ギフトカードに交換が可能です。

・設置場所
空港、鉄道駅、ホテルや商業施設など国内外約70拠点に設置している為、お客様の利用シーンに合わせてご利用頂けます。
設置場所詳細:( https://www.pocket-change.jp/ja/where-to-find/




■ 今回の新規の設置拠点について
・松屋銀座(東京都中央区) 3階「外国人顧客サービスカウンター」内
・タイトーステーション 錦糸町楽天地店(東京都墨田区)カウンター前
※タイトーステーション 錦糸町楽天地店への設置は錦糸町初設置となります。

設置場所の詳細は下記のリンクからご確認いただけます(Google Map)。
https://goo.gl/maps/AzZt5LkTBt4EzoJv9


<お問い合わせ先>
株式会社ポケットチェンジ 広報
TEL:03-6453-9111 Mail : press@pocket-change.jp

ポケットチェンジについてはこちら>>https://www.pocket-change.jp/ja/


※「PASMO」は株式会社パスモ、「Suica」は東日本旅客鉄道株式会社、「Kitaca」は北海道旅客鉄道株式会社、「TOICA」は東海旅客鉄道株式会社、「manaca」・「マナカ」は株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシー、「ICOCA」は西日本旅客鉄道株式会社、「SUGOCA」は九州旅客鉄道株式会社、「nimoca」は西日本鉄道株式会社、「はやかけん」は福岡市交通局の登録商標です。
※「WAON」は、イオン株式会社の登録商標です。
※「楽天Edy」は楽天グループのプリペイド型電子マネーです。
※「nanaco」は株式会社セブン・カードサービスの登録商標です。
※外貨から円貨への換算ならびに交換レートの設定はポケットチェンジ社の提供です。電子マネーやギフト券等の発行会社の提供によるものではありません。

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース