渋谷からJリーグを目指す「TOKYO CITY F.C」が全9話のドキュメンタリー映像を制作。3月25日(水)から公式YouTubeチャンネルで配信開始!

2020/03/25  株式会社 PLAYNEW 

TOKYO CITY F.C.は、渋谷からJリーグ参入を目指す、東京都社会人サッカーリーグ2部(J8に相当)に所属するフットボールクラブです。2019シーズンの活動の様子を、映像作家の松永エイゾー氏が1年間にわたり密着し、ドキュメンタリー映像「Documentary of TOKYO CITY F.C.」を制作いたしました。 2020年3月25日(水)に第1話から第4話までを公式YouTubeチャンネルにて公開いたします。4月5日(日)の東京都社会人サッカーリーグ2部 2020年シーズンの開幕戦に合わせ、第5話以降は3月27日(金)から1日おきに第9話までを配信いたします。



全9話 ドキュメンタリー配信予定日
【第1話】クラブ史上最高の相手
https://youtu.be/i5RM-iHBwCQ

【第2話】渋谷からJリーグへ
https://youtu.be/-__WhvEbp3s

【第3話】 Mr. TOKYO CITY
https://youtu.be/qNv5A1eRWkU

【第4話】 新戦力の躍動
https://youtu.be/LK5O8G9L2ww

【第5話 - 第9話】
2020年3月27日(金)から1日おきに配信予定


Documentary of TOKYO CITY F.C. 概要


TOKYO CITY F.C.は2018年シーズンに東京都社会人サッカー連盟3部リーグを優勝し、2部(J1からカウントするとJ8に相当)へと昇格しました。2019年シーズンはさらに2部での優勝、1部への昇格を目指し、Jリーグで300試合以上出場した経歴を持つ阿部翔平選手とプロ契約を結ぶなど、本格的に強化やチーム作りを開始した1年となりました。

社会人として企業で働く選手たち、プロ契約選手、20名近いフロントスタッフなど、様々な形態でクラブに関わる人数が増えた2019年シーズン。14チームのブロックのうち、優勝チームのみが1部に昇格できるという厳しい戦いが繰り広げられます。大きくなってきた組織の目指すビジョンや方向性をしっかりと定め、まずクラブ内にそれらを浸透させていくために、このドキュメンタリーの制作をスタートしました。

勝利が絶対条件というプレッシャーの中、選手や監督・スタッフが抱く苦悩や葛藤、喜びをよりリアルに感じていただき、クラブに興味を持ってくださる方、社会人サッカーに関わる方々からの理解を深めていただけるコンテンツとなっていれば幸いです。


映像作家 松永エイゾー氏のコメント



2018年の暮れにとあるスポーツドキュメンタリーを見ていて、スポーツ競技者の被写体としての「外見的な美しさ」と、表面的に見えていない心の奥底の「内面的な美しさ」を映像で可視化することに魅力を感じていました。映像制作者として、自己表現の場を探していたそのタイミングで、知人が運営していた 「TOKYO CITY F.C.」が渋谷をホームタウンにJリーグを目指すと発表があり、是非その軌跡を追わせて欲しいと打診をし、この映像プロジェクトがスタートしました。平日は一般的な社会人として仕事をしつつ、サッカーに人生を捧げる選手やスタッフ、監督が抱える喜びや苦悩は、プロのサッカークラブとは違った親みやすさや距離感、 面白さがあると思っています。2019年の2月-12月という10ヶ月間に渡る取材の中で見えてきた、アマチュアサッカークラブの物語を見てもらいつつ、東京都リーグという社会人サッカーリーグにも関心を持ってくれる人が増えることを祈っています。

松永エイゾー
映像ディレクター。ドキュメンタリー映像作家。主にコンテンツ動画やMV、ドキュメンタリーを中心に制作。ワタナベシュウヘイ「Iʼm free」MV、コンテンツ動画「#女の子の仕草で好きなやつ」はYoutubeで600万再生を記録。 2020年ドキュメンタリー映像「Documentary of TOKYO CITY F.C.」を公開。
https://vook.vc/matsun
https://twitter.com/matsunaga_eizo


TOKYO CITY F.C.とは


TOKYO CITY F.C.は2019年2月に法人化した株式会社PLAYNEW(CEO:山内一樹)が運営する、渋谷からJリー グ参入を目指す渋谷生まれのフットボールクラブです。多様なバックグラウンドを持つ選手・スタッフがSNSを通じて集まり、「Football for good “ワクワクし続ける渋谷をフットボールで"」というビジョンのもと、これまでにないフットボールクラブづくりにチャレンジしています。

約90回に及ぶ渋谷でのホームタウン活動、NIKEや楽天と提携したフットボールコンテンツの運営、ウェルネス事業の立ち上げ、クリエイティブチームの制作活動など、既存クラブにはない新しい社会人サッカークラブの取り組みに挑戦しています。また、2020シーズンは東京都2部での優勝・1部昇格を目指し、J3のヴァンラーレ八戸から宮崎泰右選手、南葛 SCから柴村直弥選手、アメリカのNCAA Division1でのプレー経験を持つケヴィン ルバーズ選手らを獲得しました。


主なクラブメンバー




関連リンク・お問い合わせ
オフィシャルHP      :https://tcfc.jp/
2019活動レポート     :https://bre.is/2x4dgmv7
パートナープラン ご案内資料:https://bre.is/9oggXRDW
公式Twitter :https://twitter.com/TOKYOCITYFC
公式Instagram :https://www.instagram.com/tokyocityfc/

他の画像

関連業界