箱根ゴールデンコース開通60周年キャンペーン「つなぐ、つながる」 4月1日 オリジナルテーマ曲BGM導入 6月24日 早雲山新駅舎オープン 

2020/03/26  小田急電鉄 株式会社 

-箱根登山電車も7月下旬に全線運転再開し、箱根を一つにつなぎます-

小田急箱根グループでは、1960年の箱根ロープウェイ全線開業により完成した観光ルート「箱根ゴールデンコース」が、2020年9月7日に開通60周年を迎えます。



60周年を迎えることを記念して、本年4月から12月まで、「つなぐ、つながる」をテーマとした「箱根ゴールデンコース」の魅力の向上を図るキャンペーンを実施します。4月1日から、富貴晴美氏によるオリジナルテーマ曲「HAKONECTION(ハコネクション)」全32パターンを、ロマンスカー・GSEや箱根の乗り物、駅、港でのBGMに使用します。
また、より充実した移動サービスの提供に向けた取り組みを推進しており、6月24日には、箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの乗換駅となる早雲山駅をリニューアルオープンし、箱根の周遊をより便利で快適なものにします。加えて、昨年の台風被害により運転を見合わせている箱根登山電車箱根湯本~強羅間の運転再開時期を当初予定の「2020年秋頃」よりも早めることが可能となり、「箱根ゴールデンコース」が早期につながることとなりました。

60周年キャンペーンやサービス充実への取り組み、箱根登山電車の運転再開時期の概要は、下記のとおりです。



1 60周年のキャンペーン期間
2020年4月1日(水)~12月31日(木)

2 ロゴマーク
「箱根ゴールデンコース」とは
箱根の玄関口小田原・箱根湯本を起点に箱根登山電車、箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイ、箱根海賊船、箱根登山バスの5つの個性的な乗り物を楽しみながら、箱根の観光地を巡るループ状の定番周遊ルート。近年はその反対回りでの周遊も人気です。
ロゴに込めた思い
60年前につながった箱根ゴールデンコース。昨年の台風被害により現在、途切れた状態です。箱根登山電車を再びつなぐ、さらに観光のお客様や地元の皆様とのつながりをより深め、箱根ゴールデンコースを未来につなげでいくという思いをロゴに込めました。

3 主な取り組み
(1)4月1日、箱根ゴールデンコースオリジナルテーマ曲「HAKONECTION(ハコネクション)」をロマンスカー・GSEや箱根の乗り物、駅、港にBGMとして導入します。
(2)6月24日、早雲山新駅舎&新スポット「cu-mo箱根」を開業します。
(3)6月1日、箱根各所の情報ディスプレーを全面リニューアルして、多言語対応します。
(4)6月1日、箱根湯本駅各窓口を、総合サービスカウンターとしてリニューアルします。
(5)7月下旬、箱根登山電車 箱根湯本~強羅間の運転を再開します。

4 詳細
(1)箱根ゴールデンコースオリジナルテーマ曲をロマンスカー・GSEや箱根の乗り物、駅、港にBGMとして導入
小田急箱根グループは、60周年を迎える「箱根ゴールデンコース」の旅を彩るテーマ曲「HAKONECTION (ハコネクション)」を制作し、ロマンスカー・GSEや箱根の乗り物、駅、港にBGMとして導入します。本テーマ曲は日本アカデミー賞音楽賞優秀賞を最年少で受賞し、NHKの大河ドラマ「西郷どん」や連続テレビ小説「マッサン」の音楽担当をはじめ様々な舞台で活躍している富貴晴美氏が作曲しています。
1.曲名等
HAKONECTION(ハコネクション)
・コンセプトは箱根の風景と旅の思い出を音でつなぐ「Connect(コネクト)」です。
・メインテーマ1曲とアレンジ31曲の合計32曲で構成されます。
2.導入日
2020年4月1日(水)
3.導入箇所と曲数
・乗り物
ロマンスカー・GSE(4曲)、箱根登山電車小田原~箱根湯本の1000形車両(2曲)、箱根海賊船ロワイヤルII、ビクトリー(2曲)
・駅、港
小田原、箱根湯本、強羅、早雲山、大涌谷、桃源台、箱根町港、元箱根港
朝、昼、夜でそれぞれ別のBGMを導入(24曲)
※メインテーマ曲は大涌谷の昼に流れます。
※早雲山は6月24日から導入予定
4.制作
作曲・・・富貴晴美氏
協力・・・ソニー株式会社、ソニービジネスソリューション株式会社、株式会社USEN、株式会社ミスターミュージック
5.内容
BGMは音楽が流れる場所の歴史や雰囲気、標高差や人の流れなどをイメージしたメロディを取り入れています。さらに乗り物では出発や到着などのシーンごとに、駅、港では朝・昼・夜のイメージにアレンジし、時間経過とともに変化する音楽が楽しめます。歴史ある箱根の雰囲気に寄り添う音楽を提供することで、旅の思い出をより一層引き立てることを目指しました。

メインテーマ曲とイメージ動画は「箱根ナビ」でご覧いただけます。
https://www.hakonenavi.jp/feature/13167

【富貴晴美氏プロフィール】
作曲・編曲家・ピアニスト。
1985年大阪府出身。
国立音楽大学作曲専攻を首席で卒業。同大学院修了。
2013年映画「わが母の記」で第36回日本アカデミー賞優秀音楽賞を最年少で受賞。
その後第39回 映画「日本のいちばん長い日」、第41回 映画「関ケ原」で3度の同賞を受賞。
NHK連続テレビ小説「マッサン」、大河ドラマ「西郷どん」の音楽を担当するなどテレビ、映画、アニメ、CM等あらゆるジャンルの作曲活動で活躍中。国立音楽大学では講師も務め後輩の育成にも精力的にあたっている。

(2)早雲山新駅舎&新スポット「cu-mo箱根」の開業日決定、最新情報
箱根登山鉄道(株)、箱根ロープウェイ(株)では「箱根ゴールデンコース」の結節点早雲山の新駅舎を6月24日にリニューアルオープンします。
駅舎は地上2階、地下1階の構造で各階にエレベーターを設置し、スムーズな乗り換え動線を確保するとともに、多目的トイレを整備するなどバリアフリー設備も充実します。また、木目を基調とした温かみのある空間を創出するとともに、安心してご利用いただけるよう授乳室や救護室を設置します。
地上2階には、新スポット「cu-mo箱根(クーモハコネ)」が同日にオープンします。箱根外輪山、強羅の街なみ、相模湾を一望できる展望デッキを設けるとともに、無料の足湯施設も併設し、ダイナミックな眺望を新たにお楽しみ頂けます。箱根ロープウェイ(株)直営のショップでは、旅の途中に楽しめるスイーツや可愛らしさやレトロ感を出したグッズなどを取り揃えます。なお、箱根ロープウェイ(株)では、UDS(株)と空間デザインで、(株)JTBパブリッシングと商品開発やイベント開催などで連携し、早雲山エリアの活性化を図っていきます。

1.開業日
2020年6月24日(水)予定
2.早雲山駅概要
・各階用途
地上2階:ロープウェイのりば、「cu-mo箱根」(展望デッキ足湯施設、ショップ)
地上1階:ロープウェイ・ケーブルカー改札、出入り口
地下1階:ケーブルカーのりば、売店
・主な設備
エレベーター3基 エスカレーター4基 多目的トイレ2箇所 授乳室 救護室 パウダーコーナー付きトイレなど
・延床面積
約1,700平方メートル
・建物高さ 約17m

cu-mo箱根ホームページアドレス https://www.hakoneropeway.co.jp/cu-mo-hakone/
展望デッキ、足湯(イメージ)
(3)箱根各所の情報ディスプレーを多言語対応などに全面リニューアル
小田急箱根グループでは、箱根山内の主要駅に設置している情報ディスプレー「インフォビジョン」を全面リニューアルします。訪日外国人への情報提供の充実を図るため多言語化し、災害時情報を追加します。また、利用者が見てすぐに理解できるわかりやすいデザインフォーマットを採用するとともに、混雑情報の提供を開始します。

1.導入日
2020年6月1日(月)
2.導入箇所、台数等 10駅(港)16箇所(現在は7駅(港)10箇所)

3.改善内容
・多言語化(日本語、英語、中国語、韓国語)を実施します(現在は日本語、英語)
・わかりやすいデザインへ変更します
・混雑情報を新たに提供します(一部カメラ画像による混雑検知を導入)
・災害時における情報提供の強化を図ります(一部箇所:NHKの外国語放送等)
・観光案内情報を発信します(一部箇所:イベント情報等)

(4)箱根湯本駅各窓口を、総合サービスカウンターとしてリニューアル
小田急グループでは、箱根観光の玄関口箱根湯本駅において、訪日外国人への案内の充実、全てのお客様へのワンストップサービスの提供を図るため、機能ごとに分かれていたカウンターを統合し、総合サービスカウンターとしてリニューアルします。総合サービスカウンターは(株)小田急トラベルが運営し、外国語対応スタッフを配置します。
1.導入期日
2020年6月1日(月)
2.リニューアル概要

3.その他
工事のため4月1日(水)~5月31日(日)一部窓口を閉鎖します。

(5)箱根登山電車箱根湯本~強羅間の運転再開
箱根登山鉄道(株)では、昨年の台風被害により現在も運転を見合わせている箱根登山電車箱根湯本~強羅間について、昨年11月に運転再開時期を「2020年秋頃」と公表しましたが、工事の施工時間を可能な限り延長できたこと、降雪や凍結など冬季工事特有の支障が少なかったことなどから運転再開予定時期を以下のとおり前倒しします。
運転再開時期・・・2020年7月下旬(予定)

(6)その他
1.箱根登山ケーブルカーの運転開始について
箱根登山鉄道(株)では、箱根登山ケーブルカーの新型車両を2020年3月20日より運転開始しました。
2.「箱根ゴールデンコース」60周年の今後について
小田急箱根グループでは、箱根登山電車が全線運転再開する本年夏頃から「箱根ゴールデンコース」60周年を記念した箱根周遊を楽しめる各種イベントやキャンペーンを実施していく予定です。詳細は内容がまとまり次第順次お知らせします。

以上

他の画像

関連業界