働き方改革とBCP対応を両立。テレワークの立ち上げから活用までワンストップで支援するテレワークサービス「Telekumo」プラン拡充のお知らせ

2020/05/21  株式会社 システム情報 

テレワーク環境の導入をより簡易に実現。さらなる付加価値を実現することを目的としてサービスプランを拡充




 株式会社システム情報(本社:東京都中央区、代表取締役:鈴木 隆司、東証一部:3677)は、2020年4月7日に提供を開始し、ご好評をいただいているテレワークサービス『Telekumo(テレクモ)』について、テレワーク環境の導入をより簡易に実現すること、さらなる付加価値を実現することを目的として、サービスの再設計を行いました。

『Telekumo(テレクモ)』は当社子会社の株式会社シンクスクエア(本社:東京都港区、代表取締役:田中 健一)が提供する低コスト、高利便性の仮想デスクトップクラウドサービス
『Thinkumo(シンクモ)』上にテレワークを実現するための機能・ サービス群を搭載し、お客様のテレワークの立ち上げから活用までをワンストップで支援するテレワークサービスです。

<サービス提供イメージ>



今回、新たにテレワーク専用のシンクライアント端末と高利便性の仮想デスクトップクラウドサービス、コミュニケーション機能と端末監視機能をセットにし、月額の利用料だけでご利用いただける「Telekumo 基本プラン」を設定いたしました。


仮想環境の構築を自社で行う場合、テレワーク用の端末の調達、煩雑なテレワーク用端末の設定、テレワークで利用する各種ソフトウェアの評価・検証など、それぞれ異なる領域の業務が発生し、お客様に多大な労力が必要でした。

「Telekumo 基本プラン」では、煩雑な業務は当社で対応し、スムーズにテレワークの開始が出来るよう支援させていただきます。
初期費用・テレワーク端末・アプリケーション利用料含め月額の費用のみで利用可能


また、オフィスと同等の業務を社外でも行えるよう、帳票の電子化、ワークフロー管理、勤怠管理、営業支援、経費精算、RPA・AIによる業務自動化など、テレワークの定着からテレワークの活用による生産性向上や業務効率化に寄与する各種機能を「拡張オプション」として新たに設定いたしました。

拡張オプションはお客様のご要望に合わせて個別導入が可能です


当社および当社子会社のシンクスクエアでは、これまで多くの企業に向けたITサービスの提供を推進してまいりました。これまで販売を行ってきました『Telekumo(テレクモ)』の更なるサービスの充実により、今後もお客様の働き方改革とBCP対応の両立を全面的にサポートしてまいります。

<代表的なモデルケース>



サービスの詳細については、Telekumoオフィシャルサイトにてご紹介しております。

<テレワークサービス『Telekumo(テレクモ)』オフィシャルサイト>
https://www.sysj.co.jp/telekumo/


<サービスのお問合せ先>
株式会社システム情報
ビジネスイノベーション部 Telekumo担当
メールアドレス:telekumo@sysj.co.jp

他の画像

関連業界