CBcloudが「PickGo 買い物代行」で、流通・販売・飲食大手3社と連携新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における販路拡大をサポート!

2020/05/21  CBcloud 株式会社 

~アプリ内に商品情報を登録 連携企業に即日配送サービスを提供~


I Tを活用し運送業界における新たな価値の創出を目指すCBcloud株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:松本隆一、以下「CBcloud」)は、1都3県及び愛知県、大阪府、福岡県で展開する、プロの配送ドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」において、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」における消費をサポートするため、流通・販売・飲食大手3社と商品情報の取得面で連携することに合意しましたのでお知らせいたします。2020年5月21日から順次、連携企業の商品情報が「PickGo 買い物代行」アプリケーション上に登録されます。また、連携企業は特別な投資や人員の手配なく即日配送サービスを開始できるほか、遠方や車を持たない主に若年層に向けて販路を拡大することも可能です。

CBcloudは、「PickGo 買い物代行」のサービスを拡充することで、今後もしばらく続く外出自粛とそれに伴う買い物代行ニーズへの支援、そしてコロナ禍でも社会と人々の経済活動の円滑化に寄与すべく、全国の販売店との連携拡大を進めていきます。

■業態もさまざま3社と連携
今回、合意に至った企業・ブランドは次の通りです。
一部のブランドについては、実施エリアや対象商品の限定、また6月以降の開始を予定しています。
(50音順)

 店舗:Soup Stock Tokyo
 業態:飲食店、小売店

 店舗:DCM カーマ・DCM ダイキ・DCM ホーマック・DCM サンワ・DCM くろがねや
 業態:ホームセンター※ 一部対象外の商品あり

 店舗:花キューピット
 業態:生花の通信配達受注 ※6月以降 対象外の商品あり

■「新しい生活様式」における買い物の変化を「PickGo 買い物代行」がサポート
「PickGo 買い物代行」は新型コロナウイルス感染拡大抑制を目的に発令された政府の緊急事態宣言を受け、2020年4月27日に1都3県及び愛知県、大阪府、福岡県で開始されたサービスです。主に企業間の配送を担うフリーランスのドライバーと荷主をつなぐマッチングアプリケーションである「PickGo」を活用し、新型コロナウイルスの影響による配送減少で仕事を求めるドライバーと、買い物代行需要者の課題を解決すべく、サービスの開発・展開を実施しました。39県の緊急事態宣言が解除された5月14日、政府の新型コロナウイルス感染症専門家会議からは「新しい生活様式」の実践例として、買い物は通販や電子決済、飲食では持ち帰りや出前、デリバリーを中長期的に利用するよう提言され、買い物代行サービスは今後も広く求められることが予想されます。

そのような中、これまでのCBcloudの活動に興味をもっていただいた3社と協議をすすめ、「新しい生活様式」における経済活動を買い物面から後押しするべく、今回の連携合意が実現いたしました。

■商品情報の連携で「PickGo 買い物代行」がさらに使いやすく。連携企業は販路拡大も期待
各社が取り扱う商品情報がアプリケーションと連動することにより、連携店の商品検索と商品の指定がよりスムーズになります。サービス利用者は注文時に正確な商品情報をスマートフォン上で確認でき、自宅・または外出先でも、コロナ以前の生活と同じように自由なお買い物が可能となります。利用者は一度に最大3店舗での買い物代行が依頼でき、最短1時間以内に商品を受け取ることが出来ます。また、各連携企業はCBcloudのマッチングプラットフォームを介して、特別な投資や人員の手配なく即日配送サービス展開が可能。店舗から遠い地域のユーザーや、主に車を持たない若年層、いわゆる「買い物弱者」など、これまでリーチできなかったユーザーに対する販路拡大が期待できます。

■続く飲食店の苦難、買い物代行を使ったデリバリーでSaveTheTableの活動をサポート
また、CBcloudは個人経営の飲食店を応援するプロジェクトSaveTheTable(https://savethetables.org/)の活動に賛同し、SaveTheTableに登録する全国の店舗に向けて、「PickGo 買い物代行」に店舗情報を登録できるサービスを紹介。積極的な利用を促進し、中長期的に営業面での制約が予測される飲食店を買い物代行 サービスを通して支援いたします。

CBcloudは引き続き、プロのドライバーと運びたい人をつなぐマッチングフォームをベースに、我々の持つIT技術を生かし、各社とともに社会のニーズに応えるべく、今後もサービスを展開してまいります。



【連携企業の各社について】
株式会社スープストックトーキョー
 取締役社長 松尾 真継
 事業内容:
 飲食店、小売店の経営
 食料品、繊維製品、日用雑貨の企画、製造、販売
 インターネット等を利用した通信販売
 各種イベントの企画、運営、管理

DCMホールディングス株式会社
 代表取締役社長 兼 COO 石黒 靖規
 事業内容: ホームセンター事業運営

花キューピット株式会社
 代表取締役社長 吉川 登
 事業内容:花キューピットブランドによる生花の通信配達受注業務

■プロの配送ドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」
「PickGo 買い物代行」は、「PickGo」に登録しているプロの配送ドライバー「PickGoパートナー」が配送業務のスキマ時間に、ユーザーに代わって買い物を行う買い物代行サービスです。アプリから買い物先と購入商品を入力いただくだけで、「PickGoパートナー」が最短1時間でご自宅、またはご指定の場所まで商品をお届けいたします。もちろん時間を指定することも可能。代行料金は550円(税込)からで、店舗数や点数、商品、配達時間により変動します。

特徴
 ● 24時間365日対応可能
 ● 最短1時間で配送可能
 ● 最大3店舗まで指定可能
 ● 大型で重量のある品物までご依頼可能

概要
 ・サービス対象者: 個人のお客様
 ・サービス地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡
 ・アプリの料金:ダウンロード無料
 ・利用価格:買い物の実費+代行料+サービス利用料
 ・対応端末:iPhone/Android
 ・サービスページ: https://pickgo.town/shopping/
 ・iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/id1506448581?mt=8
 ・android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cbcloud.errand&hl=ja
 ※一部端末ではご使用いただけません

【 CBcloud株式会社について 】
2013年の設立以来、フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ配送マッチングプラットフォーム「PickGo」や宅配効率化システム「SmaRyu Post」、運送事業者の業務支援システム「SmaRyu Truck」など、アナログと言われる運送業界に独自のITソリューションを提供しています。運送業界の構造改革およびラストワンマイルを担うドライバーの労働環境の改善をはじめとした業界が抱える各種課題を解決すべく、ITの活用による自動化・効率化を促進しています。

また、CBcloudは、陸海空の各輸送手段を組み合わせ、荷主と最適な輸送手段をシームレスかつ瞬時につなぎ、“モノのMaaS”(Mobility as a Service)を実現するプラットフォームの構築し、業界問わず多様な企業と連携し、社会インフラとしての運送網の強化を推進してまいります。

【 PickGoについて 】


「PickGo」サービスページ: https://pickgo.town/
サービス名称: 「PickGo」
サービス概要: ”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム群
サービスページ: https://pickgo.town/
”「送りたい」と「届けたい」を繋げる” マッチングプラットフォーム群になります。物流業界には、情報の取り次ぎのみを行う中間プレイヤーが数多く存在しており、コミュニケーションや費用面において非効率的な状況が発生しています。PickGoは荷主と「ドライバー」、「実運送会社」を直接つなぐことで、この多重構造を打破することを目指す、唯一の配送マッチングプラットフォームです。

【 会社概要 】
会社名 : CBcloud株式会社(https://cb-cloud.com/
所在地 : 東京都千代田区神田練塀町300 住友不動産秋葉原駅前ビル16階
代表者 : 代表取締役CEO 松本 隆一
設立 : 2013年10月
資本金  : 17億70百万円(資本準備金含む)
事業内容:・フリーランスドライバーおよび一般貨物自動車運送事業者と荷主を即時につなぐ
・配送マッチングプラットフォーム「PickGo」の提供
・”物流を現場からスマートに”変革するITソリューション「SmaRyu」の提供

他の画像

関連業界

情報・通信業界のニュース