請求管理ロボ、企業イメージや取引先に合わせた企業オリジナルの請求書で自動発行が可能に

2020/05/21  株式会社 ROBOT PAYMENT 

EXCELで簡単に作成!請求書テンプレートの充実で自由度の高い運用に

請求業務の大幅な削減、毎月の請求・集金・消込・催促の自動化を実現するクラウドサービス『請求管理ロボ』を提供する株式会社ROBOT PAYMENT(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:清久 健也、以下「ROBOT PAYMENT」)は、請求管理ロボでの請求書発行において、企業オリジナルの請求書フォーマット対応した「請求書テンプレート カスタマイズPRO」機能を追加いたしました。請求書フォーマットの作成がEXCELだけで行うことができ、また企業オリジナルの請求書に対応することで、業種や業態・取引先に合わせた自由度の高い運用が可能になります。



「請求書テンプレート カスタマイズPRO」概要


「請求書テンプレート カスタマイズPRO」では、利用企業からの請求書カスタマイズニーズに対応し、利用企業毎にオリジナルの請求書フォーマットを請求管理ロボで発行することを可能にします。企業オリジナルの請求書フォーマットをEXCELで作成し、請求管理ロボにテンプレートとして登録することで、請求管理ロボより自由にカスタマイズした請求書を発行する事や・顧客や製品に合わせた請求書フォーマットの出しわけが可能となります。


<請求書テンプレートカスタマイズPROでの作成イメージ>




<お客様のメリット>

(1)請求管理ロボ上で、企業イメージや取引先に合わせたオリジナル請求書を自由に発行することが可能になります!

(2)複数以上の請求書テンプレートを登録することができ、請求書ごとにテンプレートを選択できるため、自由度の高い運用が可能です。また特定の取引先に限って請求書発行を別途対応していた場合でも、請求管理ロボで全ての請求書発行を実現できます!

(3)請求書テンプレートの作成が、エンジニアスキルを必要とせずEXCELだけで簡単に行うことができます。また、請求管理ロボで登録したデータは、EXCEL内に関数を差し込むだけで実際の請求書に反映することが可能です。







自動化で請求業務を大幅削減!請求管理ロボ



「請求管理ロボ」は、今までエクセルと手作業で行っていた、請求・集金・消込・催促といった作業を全て自動化し、請求業務の大幅削減を実現するクラウドサービスです。請求書の自動発行や自動送付をはじめ、クレジットカード決済・口座振替・銀行振込といった多彩な決済手段を活用した代金回収を行うことが可能となっており、さらには発行した請求書と入金情報の照合である消込作業の自動化まで実現しています。
またAPIをはじめとして、SFA/CRMや会計ソフトとのデータ連携を強みとしており、契約から会計までのお金にかかわる業務を一気通貫に扱うことができるのも特徴です。


請求管理ロボは、スタートアップから大手企業まで多彩な導入実績を誇り、2019年には約79万枚もの請求書の作成・送付・消込・催促といった作業コストの削減に貢献いたしました。今後も「お金をつなぐクラウドで世の中を笑顔に」という当社ビジョンのもと、サービスの充実を行ってまいります。


■ROBOT PAYMENT 提供サービス
・インターネット決済代行サービス
http://go.robotpayment.co.jp/card/prtimes/
・請求管理ロボ
http://go.robotpayment.co.jp/robo/prtimes/

<本件に関するお問合せ>
株式会社ROBOT PAYMENT
TEL :03-5469-5784 FAX:03-5469-5781
Email:sales@robotpayment.co.jp

<株式会社ROBOT PAYMENT 会社概要>
株式会社ROBOT PAYMENT
所在地:東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
設立:2000年10月
資本金:100,000,000円
代表:代表取締役 清久 健也
URL:https://www.robotpayment.co.jp/

他の画像

関連業界