Discover TOTTORI News Letter 2020年5月号

2020/05/22  鳥取県  

コロナに負けるな!鳥取県の取り組みや鳥取おススメ”お取り寄せ”大特集!

中国地方の北東部に位置する鳥取県は、北は日本海に面し、日本海の荒波がつくる鳥取砂丘をはじめとする白砂青松の砂浜、奇岩・洞門など変化に富んだ海岸線が続き、南には、中国地方最高峰の大山(だいせん)をはじめ、中国山地の山々が連なります。比較的温暖な気候で、春から秋は好天の日が多く冬には降雪もあるなど、四季の移り変わりが鮮やかで、美しい自然に恵まれています。そんな鳥取県から、自然・食・文化・イベントなど様々なトピック毎に、知られざる“旬の魅力”を毎月お届けします。


Discover TOTTORI 今月の注目トピック/鳥取県のニュース
鳥取大学医学部付属病院と県内企業3社、紙製フェイスシールド開発!
鳥取発フェイスシールド「ORIGAMI(おりがみ)」

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けた医療資材不足の解消を目的に、鳥取大学医学部附属病院が使い捨て可能な紙製フェイスシールド「ORIGAMI(おりがみ)」を地元企業の株式会社メディビート、有限会社サンパック、ヤママスデザインと共同開発しました。4月28日から初回ロット3万個を製造し、うち鳥取県へ1万個、東京都へ1万個、計2万個を寄付し、残り1万個は、全国の販社を通じて販売。4月23日の記者発表以降、病院関係だけでなく、学校、介護施設、自動車学校、ピアノ教室など全国から問い合わせが殺到しています。さらには、感染者の多い神奈川県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県など、全国に10万個を寄付することになり、これまでのべ21万個を受注しています。


■製品の概要
・安価 120 円/個(フレーム+フィルム)
(他社比較:フレーム2000円前後、使い捨てフィルム300円程度)
・大量生産が可能 10 万個/日
・締め付け部分がなく長時間の着用が可能
・ボール紙とポリプロピレン(PP)のみを用いた単純構造
・ボール紙表面に PP をラミネートすることで防滴性を確保
・簡単な折り紙式で、出荷時の厚さは 0.5mm程度、
・立体構造でフィルム前面を平面に保ち視野の歪みを抑制
・顔面下面や側面からの飛沫の防護能力も高めた形状

また、東京都への寄付をきっかけに、鳥取県の平井伸治知事が、新型コロナウイルスの感染状況を伝える東京都のインターネット配信番組に出演し、東京都の小池百合子知事と対談しました。小池知事は「医療現場で感謝されると思う」と謝意を示しました。平井知事は遠隔テレビ会議システムで出演し、寄贈を仲介したフェイスシールドを、小池知事とともに試着しました。


【提供課等】商工労働部産業振興課 先端技術推進担当
【電話番号】0857-26-7244  FAX番号:0857-26-8117
【HP】http://db.pref.tottori.jp/pressrelease.nsf/webview/EC139B0B5B169F4F49258552001A75D2?OpenDocument


Discover TOTTORI 取り組み/鳥取県の動画
鳥取県が医療従事者に向けた動画を作成
5月14日から感謝と応援を込めた動画公開

 鳥取県では、新型コロナウイルスから人命、生活を守るため、日夜、最前線で活動している医療従事者の皆さんを応援するため、鳥取県民から医療従事者への感謝や応援の気持ちを込めたメッセージ動画を配信しました。動画では平井知事をはじめ、鳥取県の様々な方から、コメントだけではなく手話や英語でも応援のメッセージが届けられています。
▲応援メッセージを伝える平井知事
▲手書きメッセージを持つみなさん
【HP】https://www.pref.tottori.lg.jp/corona-virus/
【Youtube】https://www.youtube.com/watch?v=E2CIB3DzDeo&feature=youtu.be


Discover TOTTORI お酒/鳥取県の食
鳥取県でも県として食を応援 アマビエコラボで全国に元気を!
「千代むすび純米酒×アマビエ」コラボ


食のみやこ鳥取県とは
 鳥取県は海・山・里の豊かな自然環境に恵まれ、素晴らしい食材が数多く生み出されています。その素晴らしい地域の食資源をアピールするとともに、食を通じて県民皆さんの誇りと地域への愛着を醸成することを目的に、鳥取県では平成19年から「食のみやこ鳥取県」をかかげ「食」をキーワードとした県政を進めています。

アマビエ純米


 「鳥取県から全国の皆様へ元気を届けたい」との想いから造られたアマビエ純米。水木しげる先生の原画が使用されています。鳥取県産の酒米を使用した純米酒で、辛口スッキリな仕上がりながらも、中盤~余韻でお米の旨味・甘みを感じます。
《アマビエ》
 江戸時代、熊本の海に現れ「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪。コロナ禍の救世主ではないかと、人気を博しています。


Discover TOTTORI お取り寄せ情報/鳥取県の癒し
自粛疲れを癒す鳥取県の癒しグッズ
おうちでたのしむ鳥取の癒しグッズ5選


1.三朝温泉フェイスマスク



 山陰の名湯・三朝温泉の源泉を70%配合したフェイスマスクです。三朝温泉の成分とヒアルロン酸などのコスメの保湿成分が共演した人気の1枚。エアコン環境や日常のストレスを抱えたお肌の水分・油分を補い、肌のキメを整え、健やかに保ちます。
【商品ページ】https://misasamist.ocnk.net/product/5

2.濃縮三朝温泉水 浴用 500ml


 世界屈指の高濃度のラドン含有量を誇る、「三晩泊まって、三度朝を迎えれば元気になる」と語り継がれる三朝温泉を自宅で楽しめます。
【商品ページ】http://spa-stone.jp/fs/shindou/gr138/onsensui

《三朝温泉》
 
日本百景に選ばれている鳥取県東伯郡三朝町にある温泉。世界屈指の高濃度のラドン含有量を誇ります。「三晩泊まって、三度朝を迎えれば元気になる」と語り継がれています。


《皆生温泉》
 鳥取県米子市に位置する山陰地区最大の温泉地。近年お湯の調査から美肌効果に優れていることが分かり、女性にとってもうれしい温泉として注目されています。

3.新発想ナノバイオスキンケアカニダノミ



 カニ殻から生まれた、新発想ナノバイオスキンケア、カニダノミ。カニ殻生まれのキチンナノファイバーが、肌にすっとなじんでいき、潤いをもたらします。荒れた角質層の起伏を満たし、繊密な皮膜を形成します。
【HP】https://kanidanomi.com/

4.皆生温泉コスメ 皆生温泉ミスト&入浴剤


 皆生温泉は海に湧き出る温泉です。美肌効果に優れ、まさに健康と美肌をつくる温泉です。皆生温泉オリジナル「皆生温泉ミスト海のうるる」は、女性はもちろん、男性にもうれしい無添加化粧水です。入浴剤の「皆生の湯」は、皆生温泉水配合(保湿成分)の入浴剤です。お肌をツルツルにして潤いを与えるといわれる美肌成分を多く含有している皆生温泉の湯です。
【商品ページ】https://ecsp.tsuku2.jp/viewDetail.php?itemCd=50223001059221

5.りとっとのたからもの  ほほうるる ジェルクリーム


 化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地が1つになった「オールインワンジェルクリーム」です。3種類の鳥取県産美容成分をはじめとした、美肌に必要な厳選の素材を配合しています。使うたびに、もっちりとした、うるおいとハリのある肌に導きます。
【商品ページ】https://shallbe.jp/?product=gelcream


Discover TOTTORI お取り寄せ情報/鳥取県の工芸品
在宅勤務疲れや外出自粛のひとときを、鳥取の工芸品と珈琲で楽しんでみませんか
贅沢な気分になる鳥取県自慢の工芸品と珈琲


1.因州和紙問屋(いんしゅうわし) 株式会社カミシマ 香しおり(栞) 破り継模様 (5色5枚入り)




 金銀砂子切箔(きんぎんすなごきりはく)を散した装飾料紙が使われており、厚手裏打ちをしているため通常の料紙よりある程度硬くなっています。そのまましおりとして使える外、メッセージカード・贈り物の添え書き・一筆箋・赤ちゃんの名命札としても使えます。また香りは独自技術により2年以上持続します。色はお任せになる場合もございます。
【商品ページ】https://www.kamisima.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=192

2.井上紙店 和紙の名刺入れ


 鳥取県の工芸品である因州和紙。和紙の主な原料は楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)です。この3種の中から目的の和紙に適した原料を選び、それぞれの木の皮から繊維を取り出して使用します。因州和紙で作られた、他には無い独自の名刺入れです。
【商品ページ】 https://washi.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1047316&csid=0

3.国造焼(こくぞうやき) 白釉飛鉋(はくゆうとびかんな)コーヒーカップ&ソーサー


 器の表面を鉋(かんな)で削り取っていく、飛鉋(とびかんな)の模様と浅い彫りの縞模様を埋める白釉が印象的なコーヒーカップです。ソーサーのおもては、白い砂丘に描かれた「風紋」となっています。また、こちらの商品はSHIMATORIオンラインショップで購入可能です。また、こちらの商品はSHIMATORIオンラインショップで購入可能です。
【商品ページ】 https://shimatori.shop-pro.jp/?pid=145446652

4.因久山焼窯元(いんきゅうざんやきかまもと)



 鳥取市の南に位置する八頭町では古くから陶器が作られています。因久山の名は窯の所在地である因幡国久能寺にちなみ、藩主から下賜されたもので、代々御用窯として保護されてきました。鉄分を多く含む地元の土と藁灰釉(わらばいゆう)や緑釉(りょくゆう)、海鼠釉(なまこゆう)、辰砂(しんしゃ)などさまざまな釉薬を用いた素朴かつ格調高い焼き物は、多くの方にご愛好いただいています。
【商品ページ】 https://inkyuuzan.stores.jp/

5.珈琲工房喜多川(きたがわ) 鳥取ギャラリーコーヒー


 名峰大山や鳥取砂丘をはじめ、鳥取の風景や名所がドリップバッグのパッケージ。中のコーヒーは、工房を代表する奥深い味わいのキタガワオリジナルブレンドです。
【商品ページ】http://kitagawa-coffee.co.jp/onlineshop/onlineshop_dripbag.html

他の画像