デジタル面接「HireVue」、21年卒採用選考の利用学生30万人を突破~大手企業における大規模なWeb選考に対応~

2020/06/29  タレンタ・ホールディングス 株式会社 

国内外の最新のクラウド型HRテクノロジーソリューションを日本市場に展開するタレンタ株式会社(本社 東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO 田中 義紀、以下タレンタhttps://www.talenta.co.jp/)は、デジタル面接プラットフォーム「HireVue(ハイアービュー)」における、2021年3月卒業予定の大学生、大学院生を対象とした採用選考の利用学生総数が30万人を超えたことお知らせします。また、6月第1週の利用者数は2万人を超え、総合商社や金融機関、大手メーカー企業による多くのWeb選考に対応しました。21卒採用選考は引き続き多くの企業で行われており、今後も利用者数は増加することが予測されています。


【上記の背景】
今年は多くの企業でWeb面接導入が急速に進んだことに加え、特に応募者数の多い大手企業へのHireVue導入が進んだことが挙げられます。また大手企業が新卒採用活動に導入している応募者管理システムとHireVueの連携により、短期間でWeb面接の準備~実施~評価のプロセスを運用する体制を構築し、リモートワーク中の人事採用担当者の工数削減に寄与したこともWeb面接実施数が大幅に上昇する要因にもなりました。

【HireVue(ハイアービュー)について】
HireVueは米国HireVue Inc.が提供し、タレンタが日本市場で販売するクラウド型デジタル面接プラットフォームです。30ヶ国語以上に対応しており、IBM、Apple、amazonなどのグローバル企業800社以上で導入され、日本国内でも伊藤忠商事、東京海上日動、日本航空、ヤフー、JAXAなど200社以上で利用されています。オンデマンドとライブという2つの面接スタイルに対応し、候補者はスマホやパソコンから時間や距離に縛られず面接を受けることができます。ビデオ+ゲーム+AIを組み合わせることで社会人基礎力を判定しマッチング度の高い人材を獲得することができます。

【HireVue Inc.について】
HireVue Inc.は2004年に設立された、ビデオインタビュー分野における世界トップクラスのクラウドサービスプロバイダです。詳しくは https://www.hirevue.com/ をご参照ください。

【タレンタ株式会社について】
HRテクノロジー分野における日本のリーディングカンパニーの一つであり、「Work Happy!な世の中を創る」をミッションとして、世界各国から最も優れたクラウド型HRテクノロジーソリューションと関連サービスを日本市場に展開しています。
タレンタはサンブリッジグループを母体として設立されました。サンブリッジグループはこれまでに、セールスフォースドットコム、シルクロード、コンカー、マルケト、キリバ、デマンドウェアなど米国の先進的クラウドソリューションプロバイダとの合弁会社を設立し、日本市場への展開を成功させてきた豊富な実績を有します。詳しくはhttps://www.talenta.co.jp 及び https://www.sunbridge.com をご参照ください。

他の画像

関連業界