矢部太郎さん、郡司りかさんが習い事に挑戦するWEB限定CMも 「夜活ENJOY!SOYJOY」開始

2020/06/29  大塚ホールディングス 株式会社 

自分にぴったりの趣味や習い事に出会えるコンテンツ「夜活診断メーカー」公開

 大塚製薬株式会社(本社:東京都 以下 「大塚製薬」)は、まるごと大豆の栄養を手軽においしく摂取できる大豆バー「SOYJOY(ソイジョイ)」より、仕事後に、趣味や習い事などの活動に励む人々を応援する「夜活ENJOY!SOYJOY」を2020年、6月29日(月)より開始します。




特設サイトでは、自分にぴったりの夜活を診断できる「夜活診断メーカー」と、お笑い芸人の矢部太郎さん、郡司りかさんが出演するWEB CMも公開します。
(「夜活ENJOY!特設サイト」:https://www.otsuka.co.jp/soy/yorukatsu/)


夜活で4割の人が「心が豊かになったと感じる」などポジティブな影響(※2020年3月調査) 
一方で、夜活中の空腹や集中力の低下が気になる人も

「株式会社趣味なび」が行ったレッスン・ワークショップ運営者を対象にした調査(※2020年3月調査)では、生徒から聞く日常生活の変化についての質問では、「心が豊かになったと感じる/前向きな思考になった」(38%)、「健康・美容面に良い影響があった」(21%)、「技術・スキルが習得できた」(20%)など、多くの人が日常生活にポジティブな影響を受けていました。


 一方、同調査では、平日夜のレッスン中に生徒からよく聞く「気になること」として、「空腹」と答えた人が56%、「スタミナ切れ/疲労」と答えた人が46%いました。


 夜活中は空腹が気になっても「しっかり食べると眠くなってしまう」「レッスンへの移動のため食事の時間がとれない」「ダイエット中だからおやつ選びが難しい」など、様々な悩みがつきものです。
 まるごと大豆の栄養が手軽にとれ、さらに「低GI」食品であるSOYJOYは、夜活を頑張る人のつなぎ食におすすめ。よりアクティブに趣味や習い事を楽しんでもらいたいと考え、今回の「夜活ENJOY!SOYJOY」を開始します。




矢部太郎のゆるかわイラストに注目!自分にぴったりの夜活がわかる「夜活診断メーカー」

 夜活診断メーカーは、何か新しい趣味を見つけたい方や、スキルを身につけたいという方に「自分にぴったりの夜活」について知ってもらい、夜活を始めるきっかけにしてもらいたいと考え開発した、SOYJOYオリジナルの診断コンテンツです。
 診断方法は「突然の食事の誘いには応じる方だ」「自分は繊細なほうだと思う」などの質問項目に、「はい」か「いいえ」で答えるだけ。心理テストによって導きだされた性格から、自分にぴったりの夜活を診断します。診断結果は、「習字」や「裁縫」、「カポエラ」、「ソムリエ」、「株式投資」などバラエティ豊富な全31種類から提案されます。
 それぞれの習い事の、くすっと笑顔になれる可愛いイラストは、「大家さんと僕」(新潮社)で有名な漫画家でもある、矢部太郎さんによるもの。眺めているだけで思わず楽しくなってくるコンテンツになっています。矢部さんは、WEBCMにも出演しています。
「夜活診断メーカー」の開発は、心理学と統計学をベースにした「ディグラム診断」を独自に考案した「ディグラム・ラボ株式会社」と共同で行いました。

※「ディグラム診断」とは
ディグラム・ラボ社が開発したデータに基づく科学的診断。アンケート調査で取得したのべ37万人、のべ数千項目を超えるデータベースに基づいて、被験者に心理テスト結果と調査から得られたライフスタイルや恋愛傾向等の情報を、統計処理を施し客観的に分析した結果です。性格診断心理テスト「エゴグラム」をベースとし、数万人規模のアンケート調査(定量調査)や、対面による心理テスト診断(実証実験)から、改良を重ね独自に開発したものです(データベース数、実験のケース数は2018年10月時点のものです)。


スポーツが大の苦手な郡司さんのゴルフ姿に注目!「夜活ENJOY!SOYJOY」WEBCM

「夜活ENJOY!特設サイト」内で、6月29日(月)より、WEBCMを公開いたします。

<WEBCM 概要>
 夜活前の「つなぎ食」にぴったりのSOYJOYの魅力を伝える本CMには、お笑い芸人の矢部太郎さんとタレントの郡司りかさんにも、ご出演いただきました。
「仕事おわり、SNSもいいけど、平日夜の過ごし方を変えれば、人生、変わるかも。」と夜活を後押しするフレーズで始まる本CM。矢部さんや郡司さんをはじめ、さまざまな人々が、バラエティ豊かな「夜活」に挑戦しています。
 漫画家としても活躍されている矢部さんは習字にチャレンジし、繊細な筆づかいを披露。一方、スポーツが大の苦手で知られる郡司さんはゴルフに挑戦しますが、クラブを思いきり床に打ち付ける独特のフォームで空振り。このほか、「英会話」や「ヨガ」など人気の習い事から、ブラジルの格闘技とダンスを組み合わせたスポーツ「カポエラ」、「ソムリエ」、「ロボットプログラミング」など珍しい習い事まで、さまざまな夜活に励む人々の様子を紹介しています。WEBCMのラストでは、「がんばる小腹を、大豆で応援。」と、夜活前のつなぎ食にぴったりのSOYJOYの魅力を伝えます。
 さまざまな夜活に挑戦する姿からエールをもらえる、ポップで可愛らしい魅力あふれるCMです。

<撮影エピソード>
「僕まさにSOYJOY食べてます!」と、普段からSOYJOYをよく手に取っているという矢部さん。「漫画を書きながら空いている片手で食べられるじゃないですか。だからすごいイイんですよね」とSOYJOYの魅力を語ってくださいました。撮影前は「SOYJOY アーモンド&チョコレート」を食べてから、習字のシーンの撮影へ。真剣な表情で、毛筆で「夜活」と書かれると、「ちょっと(字が)細いな…」と言って何度か修正。絵を描くように何度も字をなぞり、完成した「夜活」に満足そうな表情を浮かべられました。撮影を振り返った矢部さんは「お腹空いた状態じゃなかったんで、集中できました」と笑顔。夜活に興味を持った方へのメッセージを伺うと、習字で「寝るまで今日」と書かれ、寝る前の時間を有効活用できる夜活の魅力をアピールしました。
 一方、人生初のゴルフに挑戦した郡司さん。撮影に入る前に「SOYJOY ピーナッツ」を食べて、「頑張ります!」と意気込みは十分。本番前の練習でクラブを持った郡司さんは、振りかぶると大きく屈伸をしながらクラブを床に叩きつける独特のフォームを披露。意図せずスタッフの笑いを誘います。クラブの持ち方を指導された郡司さんは、「これだったらちゃんとボールを飛ばせそう」と本番へ。あまりフォームは改善されませんでしたが、監督から「球に当たるまでやろう」と声をかけられると、何度も真剣な表情でスイングし、なんとか球にヒット!現場では拍手が沸き起こりました。撮影を終えた郡司さんは、「夜活前にSOYJOYを食べて本当に良かったです。お腹に食べ物があると元気いっぱい動けます!」と語り、自身のスイングについては「100点中100点」と笑顔で振り返りました。

<出演タレント>
【矢部太郎】
1977年生まれ。お笑い芸人としてだけでなく、舞台やドラマ、映画で俳優としても活躍している。初めて描いた漫画作品『大家さんと僕』で第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞、同書は80万部超の大ヒットに。シリーズ累計では110万部を突破。父親は絵本作家のやべみつのり。
【郡司りか】
大阪府出身。
日本テレビのトークバラエティ番組「月曜から夜ふかし」に出演し、その愛嬌あるキャラクターと苦手なことに挑戦する姿が可愛らしいと話題に。普段はNPO法人で働く一般人ながらTwitterのフォロワー数は12万人、Instagramのフォロワー数は8.4万人を超える人気ぶり。運動が極端に苦手ではあるが、前向きにチャレンジする姿に心打たれる視聴者が多い。毎回特徴的なTシャツを着ているファッションセンスも人気の理由のひとつ。


「夜活ENJOY!SOYJOY」WEBCM(60秒) ストーリーボード








SOYJOY 製品情報

 SOYJOYはまるごと大豆を粉にした生地を焼き上げた大豆のバー。大豆タンパク、食物繊維、大豆イソフラボンなど、豊富な栄養を美味しく摂ることが出来ます。そのうえ小麦粉不使用のグルテンフリー。また、糖質の吸収が穏やかな「低GI食品」で、腹持ちもよく、糖質をコントロールしたい方にもオススメ。片手でもスマートに食べられるため、夜活前の小腹満たしや、食事と食事の間のつなぎ食としてもおすすめです。
 大豆パフを加えることにより、サクサクとした食感と美味しさを実現した「SOYJOY クリスピー」のほか、粗びき大豆をアクセントにプレーンスコーン風のしっとりとした食感の「SOYJOY スコーンバー」等のアイテムも豊富に展開しています。
公式ブランドサイト https://www.otsuka.co.jp/soy/

【低GI食品とは】
GIとはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の略。食品に含まれる糖質の吸収度合を示す値で、GI値が低いほど、糖質の吸収がおだやかで太りにくいと言われています。GI値が55以下の食品は「低GI食品」と呼ばれており、SOYJOYは全アイテムが「低GI食品」です。

他の画像

関連業界