オープンハウスが緊急事態宣言以降のリアルなwithコロナ時代の新築戸建てのニーズを調査・公開! 「約35%が書斎スペースの設置を要望 直前の設置率比約10ポイントアップ」

2020/06/29  株式会社 オープンハウス 

withコロナにおける戸建て住宅ニーズが明らかに



 「好立地、ぞくぞく。」をスローガンに掲げ、東京、名古屋、福岡を中心に不動産業を展開する株式会社オープンハウス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:荒井正昭、以下当社)は、緊急事態宣言以降のwithコロナ時代のリアルな戸建てニーズの実態を明らかにすべく、当社の設計担当からのアンケート調査で、新築戸建てのニーズについて調査いたしましたので、公開いたします。

 オープンハウスが、新規打ち合わせで、書斎などのワークスペースをご要望いただくお客様の割合(自社調べ)を集計したところ、約35%の方が「書斎スペースの設置」を希望していることが明らかになりました。
 書斎スペースを要望しているお客様からは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で在宅時間が伸び、「家の中でテレワーク等に対応できるスペースが欲しい」などが理由として挙がっています。オープンハウスでは、緊急事態宣言前にも書斎スペースの提案はしておりましたが、直前の書斎スペースの要望は、平均約25%でした。今回の調査で、書斎スペースの要望が約10ポイントアップしたことからも、“書斎スペースのある家”はwithコロナ時代・afterコロナ時代の家のトレンドになり得るということが、設計段階からも予測することができます。

【調査概要】
調査名 :withコロナ時代の新築戸建てのニーズに関する調査
調査主体:株式会社オープンハウス
実査期間:2020年6月
調査目的:緊急事態宣言以降のwithコロナ時代におけるリアルな戸建てニーズの把握
調査方法:株式会社オープンハウスの設計担当を通じ、2020年1月~6月のお客様からの書斎スペースに対する要望を調査。4月以降をwithコロナ時代のニーズと設定。
回答数 :1月~3月 174件/4月~6月 183件

■withコロナ・afterコロナのニーズに対応したオープンハウスの戸建て
 オープンハウスでは、書斎スペースにとどまらず、新型コロナウイルスの影響で変化するライフスタイルや家に対するこれからのニーズに応える住まいのご提案をしています。下記、オープンハウスが手掛ける今後トレンドになり得る施工例を紹介します。
《オープンハウスの施工例》https://oh.openhouse-group.com/contents/journal/20200608.html

在宅での仕事・勉強環境を快適に! 書斎・勉強スペース】
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、リモートワーク(在宅勤務)という新しい生活スタイルをする方も増えると思います。戸建ての場合、在宅での仕事環境を快適にするための書斎や作業台などのスペースを確保することができます。左の写真は、斜線制限がかかり天井が斜めに下がっていますが、書斎としては落ち着ける空間です。窓があることで、明るく、閉塞感を緩和できます。真ん中の写真は、廊下の突き当りなど、ちょっとした空間を有効活用した書斎です。また、右の写真の様に、オンライン授業が増えることを想定し、お子様の勉強環境を整えたいというお客様の声に応えた設計も可能です。



【すぐに手洗い! 衛生的な住まい】
玄関から居室に入る前に洗面台があると、帰宅後すぐに手洗いができます。戸建ては、このように自由な設置計画ができます。


豊富な収納スペース
日用品の買い物頻度が減って備蓄品が増えると、その分、収納スペースが必要になってきます。キッチンのパントリーや、ダイニング側の豊富な収納があると、食材の備蓄ができて便利ですね。床下収納や広い小屋裏収納があると雑貨などを収納できますし、SIC(シューズインクローゼット)では、靴だけでなく自転車やベビーカー、大きめの宅配物を置いておくこともできます。



stay homeでも快適に/心地よい家時間
在宅中のストレスを軽減し、快適に過ごすための様々な設計設備もご提案できます。リビングの天窓は閉塞感を緩和する効果がありますし、広い屋上バルコニーがあると、カフェ代わりに使用することで気分転換はもちろんのこと、バーベキューをしたりテントを張ってみたりと家族のコミュニケーションの場も広がります。近隣への騒音を気にすることなく趣味を楽しめる防音室、ペットとの時間を充実させたいという方のための設計など、柔軟なご提案が可能です。

※屋上バルコニーでのバーベキューは、オプションの金属防水にご変更頂くことで対応可能です。

【オープンハウスについて】
1997年9月に創業したオープンハウスは、都心部に特化して不動産業を展開してまいりました。地域に根ざした営業活動を展開し、都心部ならではの住宅事情の中でお客様のご要望に合わせた住まいの提供に努めています。2013年9月には、東証一部上場。2016年に名古屋エリアに進出して以降、埼玉、福岡、千葉エリアへと拡大。「好立地、ぞくぞく。」のキャッチフレーズの通り、これからも多くのお客様に「都心部の好立地」でありながら「リーズナブルな価格」の住宅を提供してまいります。

オープンハウスグループ Web サイト URL:https://openhouse-group.co.jp/
株式会社オープンハウス Web サイト URL:https://oh.openhouse-group.com/

他の画像

関連業界