新潟県初!イベントにおける新型ウイルス感染症対策のサポートを開始しました。

2020/06/29  株式会社 新潟アルビレックスランニングクラブ 

 『アル美健康プロジェクト』では、「新型ウイルス感染拡大防止」と「健康二次被害予防」につながる活動に取り組んでおり、その一環として、AI検温システムを導入し、地域のイベントを安心・安全に実施するためのサポートを開始いたしました。 6月27日(土)にはデンカビッグスワンスタジアム(新潟市)、6月28日(日)には新潟日報みらい大学(新潟市)にて、体温検知サーマルカメラ、AI体温検知システムなどを設置し、イベントの感染症対策を実施いたしました。


【新潟陸上競技協会理事会】
6月27日(土)@デンカビッグスワンスタジアム(新潟市)
<設置物>
・体温検知サーマルカメラ
・AI体温検知システム
・靴裏消毒フロアマット
会場入口
検温実施様子
【新潟日報 みらい大学】
6月28日(日)@新潟日報メディアシップ 2階日報ホール(新潟市)
<設置物>
・体温検知サーマルカメラ
・AI体温検知システム
会場入口
検温実施様子
検温実施様子
引き続き『アル美健康プロジェクト』では、「新型ウイルス感染拡大防止」と「健康二次被害予防」につながる様々な活動に取り組んで参ります。
各種イベント開催にあたり、新型ウイルス感染対策にお困りの方はお気軽に下記連絡先までお問合せ下さい。

他の画像

関連業界