<7/8(水)ロボット技術者向け無料ウェビナー>コロナ禍の今だから技術者も働き方改革を!~作業時間短縮を低コストで実現するロボットシミュレーター「RoboDK」のご紹介~

2020/06/30  IDECファクトリーソリューションズ 株式会社 

ロボットSIer、IDECファクトリーソリューションズ主催のオンラインセミナー、参加者募集中。Universal Robots(ユニバーサルロボット)をお使いの技術者におすすめです。

協働ロボット.com を運営するIDEC ファクトリーソリューションズ株式会社が無料ウェビナーを実施します。テーマは、「コロナ禍の今だから技術者も働き方改革を!」。 ロボットシステム実機を設置する前のプロセスで必ず必要となるのが、ロボットシミュレーション。設計時間短縮はもちろん、コンピュータ上で擬似的に設置後の問題を確認することでリスク低減が可能になります。 しかし、産業用ロボットはロボットシミュレーション用の標準シミュレーションソフトがメーカーから提供されていますが、Universal Robots(ユニバーサルロボット)をはじめ、協働ロボットの多くにはメーカー標準のシミュレーションソフトがなく、技術者の悩みの種でした。 そんな技術者の悩みを解決すべく、私たちが提供するロボットシミュレーターが「RoboDK」です。 今回のウェビナーでは、その可能性や導入のポイントの他、 “安全のプロフェッショナル”である弊社が、シミュレーションソフトを活用したリスクアセスメントについてもご案内していきます。


RoboDKウェビナー
協働ロボット.com を運営するIDEC ファクトリーソリューションズ株式会社が7/8(水)に無料ウェビナーを実施します。テーマは、コロナ禍の今だから技術者も働き方改革を!~作業時間短縮を低コストで実現するロボットシミュレーター「RoboDK」のご紹介~です。


ロボットシステム実機を設置する前のプロセスで必ず必要となるのが、ロボットシミュレーション。ロボットシミュレーターを使い、設計時間の短縮はもちろん、ロボットシステムの設置後にどのような問題が起こるのか、あらかじめコンピュータ上で擬似的に確認することでリスクを低減することができます。

しかしながら、産業用ロボットはロボットシミュレーション用の標準シミュレーションソフトがメーカーから提供されていますが、協働ロボットの多くにはメーカー標準のシミュレーションソフトがありません。

そのため、協働ロボットの技術者にとってはどのようにシミュレーションを行うか、頭を悩ませるところでした。また、汎用ソフトウェアメーカーが提供するロボットシミュレーションソフトを使用するには、価格の高さがハードルとなっていました。

そんな技術者の皆様のお悩みを解決すべく、私たちが提供するロボットシミュレーターが「RoboDK」です。

直感的に使用できるインターフェースに加え、お手頃な価格も大きな魅力のひとつです。
RoboDKシミュレーション画面


今回のウェビナーでは、RoboDKによるシミュレーションの可能性や導入のポイント、使いやすさなどをご紹介するとともに、 “安全のプロフェッショナル”であるIDECファクトリーソリューションズが、シミュレーションソフトを活用したリスクアセスメントについてもご案内していきます。


【実施概要】

日  時:
2020年7月8日(水)14:00~15:00 (入場開始/13:30)


詳  細:
1.弊社IDECファクトリ―ソリューションズのご紹介
2.シミュレーションソフト「RoboDk」の機能のご紹介
3.安全のプロフェッショナル「IDECファクトリーソリューションズ」が提供するリスクアセスメントサービス

講  師:
坂井 奎亮
IDECファクトリ―ソリューションズ株式会社
ロボットシステム部 チームリーダー


実施方法:
オンラインウェビナー(Microsoft Teams)
オンラインセミナーとなりますので、どこからでもインターネット経由でご参加頂けます。
Teamsのアカウントをお持ちでなくてもご視聴頂けます。


対  象:
ロボットの導入をお考えの生産技術部門の皆様
システムインテグレーターの皆様

参加費用:
無料

定  員:
50名 ※応募者多数の場合は抽選となります。

お申込み:
協働ロボット.com ウェビナー案内ページから
https://www.kyodo-robot.com/idecfs-seminar-202007
上記URLをクリックの上、フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
後日、メールでウェビナーの視聴案内をお送りします。

主  催:
IDECファクトリ―ソリューションズ株式会社

お問合せ:
ロボットシステム部 太田 hir.ota@jp.idec.com

そ の 他 :
勝手ながら同業者のご参加はお断りしております。ご了承ください。

ぜひ技術者の皆様のご参加をお待ちしています。

■Universal Robotsをご利用中の皆様、シミュレーションでお困りではないでしょうか?

Universal Robotsには、メーカー標準のシミュレーションソフトがありません。そのため、Universal Robotsを使用したロボットシステムのシミュレーションにお困りとの声をお聞きします。RoboDKはUniversal Robotsに対応するオプションのエコシステムUR+でも紹介されています。

RoboDKのバージョンアップによりいくつかの機能が追加され、Universal Robotsのプログラム作成がより簡単になりました。さらに、シミュレーション画面がついに日本語対応しました。


日本語対応したシミュレーション画面
弊社IDECファクトリーソリューションズは、Universal Robotsの認定インテグレータです。技術サポートもお任せください。


■RoboDKの特長


1.幅広いロボットメーカーとロボットに対応

2.直観的・簡易なインタフェース

 Pick & Place、Paint、切削など様々なアプリケーションをシミューション可能

3.CAD・CAMからロボットパスを生成

4.マルチプラットフォーム

5.ロボットの精度向上(別途オプション機能)

6.魅力的な価格

【RoboDK社について】


2015年、カナダ最大のロボット研究室のひとつであるCoRo研究所のスピンオフとして誕生しました。主要製品であるRoboDKは主要な産業用ロボットを直感的かつ手頃な価格でプログラミングすることができる画期的なシミュレーションソフトウェアです。

【IDECファクトリーソリューションズについて】

東証一部上場、IDEC株式会社の子会社で、愛知県一宮市を拠点にロボットシステム事業、制御システム事業、図書館事業の3事業を柱に、お客様の課題解決に最適なソリューションを提案・提供しています。

ロボットシステム事業は2016年より本格的に始動。IDECグループのロボットシステムインテグレータとして日本を代表する自動車メーカーや部品製造メーカーなど、多くの製造業へ協働ロボットシステムやロボット周辺機器を納入しています。

愛知県一宮市と東京都品川区には協調安全ロボットテクニカルセンターを設け、取り扱う協働ロボットや周辺機器のデモンストレーション展示のほか、お客様のワーク検証やセミナーを実施しています。

また協働ロボットに関する情報を提供する「協働ロボット.com」を運営、協働ロボットに関する入門的な情報から具体的な導入を検討するために必要な専門情報まで、幅広い情報を提供しています。

▼協働ロボット.com
https://www.kyodo-robot.com/

他の画像

関連業界