ニューノーマル時代の企業人の過ごし方とは。「産業医が見るニューノーマル下のオフィス生活様式」

2020/06/30  リコージャパン 株式会社 

産業医の視点でウィズコロナ時代の過ごし方を語ります

働き方改革をテーマにしたメディアサイト『働き方改革ラボ https://workstyle.ricoh.co.jp/』は、2020年6月30日に、スペシャルコンテンツ「産業医が見るニューノーマル下のオフィス生活様式」をリリースしました。 「ウィズコロナ」そして「アフターコロナ」とともに浸透しつつある、「ニューノーマル(新しい常識)」という考え方に基づいて、企業人としての過ごし方を産業医の視点で語ります。



 新型コロナウイルスの感染が拡大し、緊急事態宣言まで発令されました。ワクチンができるにはまだ時間がかかると予想され、その間に第二波が来る可能性も高いといわれています。
 コロナとともに過ごしていく、「ウィズコロナ」そして「アフターコロナ」とともに「ニューノーマル(新しい常識)」という考え方も浸透してきています。新型コロナウイルス感染拡大以前の状態に戻るのではなく、新たな働き方に変わっていく時代に、企業人としてどのように過ごしていけばよいのか。産業医の末廣先生に語っていただきました。

▽概要
1.新型コロナウイルス感染症感染の特徴
・SARSウイルスとの比較
・新型コロナウイルスの厄介な性質

2.感染予防行動三つの柱
・身体的距離の確保と換気
・マスク(飛沫感染防止)
・手洗い(接触感染防止)
・求められる新しいビジネス様式

3.第2波に備えて前倒しの健康管理を
・健康診断は今がチャンス

4.排除すべき対象は、感染者ではなくウイルスである
・ゆるむな、は体と心に酷な話
・ウイルスとの共存のために行うこと

▽記事協力
末廣有希子
株式会社リコー 人事本部H&S統括部
リコージャパン株式会社 統括産業医
日本産業衛生学会専門医・指導医/社会医学系専門医・指導医/労働衛生コンサルタント(保健衛生)/日本内科学会認定医

株式会社リコー 
https://jp.ricoh.com/

「産業医が見るニューノーマル下のオフィス生活様式」
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/new-normal.html


■働き方改革ラボとは
メディアサイト『働き方改革ラボ』は、2017年11月のオープン以来、「働き方に『!』を」をメディアコンセプトに、働き方改革に関連したテーマを広く扱っております。生産性向上に向けたテレワークの導入や会議の改善、長時間労働の是正に人事制度、さらには業種別の働き方改革など、取り上げるテーマは多岐にわたっています。

▽働き方改革ラボ
https://workstyle.ricoh.co.jp/

■働き方改革ラボの最新コンテンツのご紹介

▽【2020年最新】まずは無料版からはじめよう!「おすすめWeb会議ツール5選」比較資料
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/web-meeting-5.html

▽在宅勤務を実施してわかったメリット・デメリット/リコージャパン株式会社
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/telework-questionnaire-rj.html

▽テレワークしてみて困ったことあるある43選
https://workstyle.ricoh.co.jp/article/telework-troubled-43.html

■本リリースに関するお問い合わせ

働き方改革ラボのお問い合わせフォームよりご連絡下さい。

▽お問い合わせはこちらより
https://workstyle.ricoh.co.jp/contact

他の画像

関連業界