「聞く」+「書く」で、500点突破に必要な単語・熟語を毎日8語ずつ8週間で完全マスター『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500』、6月30日発売

2020/06/30  株式会社 アルク 

毎回のように出る必須448語を「聞く」+「書く」で完全マスター

株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:天野 智之、以下アルク)より、新刊『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500』のご案内を申し上げます。



■語彙レベルに関係なく、「本当に必要な」448語を厳選
TOEIC(R) L&Rテストは、初受験者から満点の990点を取る超上級者まで、同じ内容の試験を受けることが、大きな特徴です。そのため、初受験であっても、itinerary(旅行計画)、warranty(保証)といった、「難しい」語を含む問題に取り組まなければなりません。そこで本書では、初受験でも語彙でつまずかないよう、『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 600』『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 800』『キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 990』の中から、語彙レベルに関係なく、試験に「毎回のように登場する」448語を厳選しました。

■「キクタン」+「書き込み式」で完全マスター
1日に覚える単語を8語に限定。聞いて覚える「キクタン」メソッドに加え、(1)見出し語(Word)、(2)見出し語を使ったフレーズ(Phrase)、(3)見出し語を含んだ例文(Sentence)の3つの段階で、見出し語のつづりを一つ一つ書いて覚える「書き込み式」学習を採用。「難しい」語彙も、これで忘れません。

■多様なライフスタイルに合わせて取り組める学習モード
1日最短2分から最長15分まで、5つの学習モードを用意。自分のライフスタイルに合わせて学習に取り組むことができます。スキマ時間を有効に活用して、いつでもどこでも手軽に学習ができます。見出し語と定義の「チャンツ(音楽)なし」トラックも新たに追加しました。

※本書は『改訂版 キクタンTOEIC(R) TEST SCORE 500』(2016年初版発行)に音声を追加した新装版です。見出し語、フレーズ、センテンスに変更はありません。

☆「聞いて覚える」キクタンファミリーとは
アルク学参シリーズとして2005年に誕生した「キクタン」は、「聞いて覚える」をコンセプトに、これまで単語、熟語・構文集、会話集など多岐にわたりリリースしてきた語学学習書で、100タイトル、総刊行数は450万冊を超えます。キッズ英語から実用英語、マルチリンガルまで幅広く対応しています。
https://ec.alc.co.jp/lp/series/kikutan/

<商品情報>
【タイトル】キクタンTOEIC(R) L&Rテスト SCORE 500
【URL】https://ec.alc.co.jp/book/7020052/
【価格】1,760円(税込)
【サイズ】B6判変型、264ページ
【付属商品1】ダウンロード音声
●基本情報:本書の学習に必要な音声約2時間37分。MP3ファイル
●収録言語・収録順:「英語→日本語→英語」の順に収録(チャンツあり/チャンツなし)、「英語→日本語」の順に収録(フレーズ)、英語のみ(センテンス)
●収録内容:Day 1~Day 56のチャンツ、フレーズとセンテンスを収録
【付属商品2】赤シート
学習語彙はすべて色文字で表記されているので、赤シートで訳だけを見たり、音声を使って聞きとりと発音の練習をしたりすることができます。
【ISBNコード】978-4-7574-3640-4
【編著】一杉武史

≪電子書籍版も Amazon kindle、楽天kobo、Google Play Booksなど主要電子書店で同日発売≫
[amazon]
https://www.amazon.co.jp/dp/B08BTPYH65

[アルクとは]
アルクは、1969年4月の創業以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。2021年に創刊50周年を迎える英語学習情報誌『ENGLISH JOURNAL』をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。 https://www.alc.co.jp/

他の画像

関連業界