「世の中の面白いを学問する、嘉悦大学」の新オンライン・オープンキャンパス 2020年7月実施! 9月からは「Zoom入試」もスタート!

2020/06/30  学校法人 嘉悦学園 嘉悦大学 

オープンキャンパスでは「Zoom面談」「炎上経営学」「eスポーツマーケティング」が登場!

嘉悦大学は、2020年2月より新学長に井上行忠が就任し、「世の中の面白いを学問する、嘉悦大学」をコンセプトに生まれ変わりました。現在、全学にて今年度春学期すべての講義をオンライン対応としていますが、この度オープンキャンパスでもその対応を行います。 そして「世の中の面白いを学問する」べく、Zoom面談を導入するだけでなく、今年度からの目玉講義の1つでもある、「炎上経営学」と「eスポーツマーケティング」の模擬授業もオンラインで実施し、さらに9月からは「Zoom入試」の実施も決定いたしましたので、お知らせいたします。新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、生活が様変わりしたこの時代をも、本学では学問の機会に捉えて前向きに、新たな試みを実践していきます。



7月実施のオンラインオープンキャンパスの詳細内容

新型コロナウイルス感染症の拡大している状況を鑑み、7月5日(日)、7月19日(日)のオープンキャンパスをオンラインで開催します。ビデオ会議用アプリ「Zoom」を使用したオンライン個別相談「Zoom面談」や、「Zoomウェビナー」を利用したオンライン模擬授業の配信を行います。
また、今後受験生サイトにて、大学説明や4年間の学びの説明動画や、360°カメラで撮影した学内写真を使用したバーチャルキャンパスツアーなどを順次公開予定です。
http://meet.kaetsu.ac.jp/opencampus

【プログラム】 ※「Zoom面談」「オンライン模擬授業」とも事前申込制
■7月5日(日)13:00~16:00
オンライン模擬授業「eスポーツマーケティング」13:00~14:00 /「Zoom面談」13:00~16:00
■7月19日(日)13:00~16:00
オンライン模擬授業「炎上経営学」13:00~14:00/「Zoom面談」13:00~16:00




9月導入の「Zoom入試」について

嘉悦大学では、変化する時代のニーズに応えるため、 2021年度「学校推薦型選抜(指定校型)」「総合型選抜(AO型)」の一部等の入試において、「Zoom」を利用したオンラインでの面接を行う「Zoom入試」を実施します。前年までは対面形式のみだった面接にオンライン形式を導入することにより、受験生の利便性を向上させます。
ただし、自宅のPCやネットワークの問題によりオンラインでの面接が困難な場合には、本学で対面での面接を行います。
今後、入試の詳細については7月中旬頃に公式ホームページでお知らせいたします。


Zoom面談について

7月5日(日)、7月19日(日)の「オンラインオープンキャンパス」では、ビデオ会議用アプリ「Zoom」を使用したオンライン個別相談「Zoom面談」を実施いたします。大学の細かな説明や入試相談など、 皆さまからのご質問に個別で対応をさせていただきます。
なお「Zoom面談」は事前申し込み制となっており、参加希望の方は本学公式ホームページから申込フォームに必要事項を記入し、お申し込みいただけます。
嘉悦大学公式ウェブサイト http://www.kaetsu.ac.jp

【申込後の流れ】
申し込み後、ご登録いただいたメールアドレスに当日アクセスしていただくパーソナルミーティングIDを事前にお送りいたします。当日は申し込みした際、ご本人が指定した時間に「Zoom」からパーソナルミーティングIDにアクセスするだけで相談できます。
※事前にZoomアプリのダウンロードが必要となります。
※PCからのアクセスの場合はWEBカメラ、マイクをご用意ください。WEBカメラ、マイクがご用意できない場合はスマホ・タブレットからご参加ください。




「炎上経営学」「eスポーツマーケティング」オンライン模擬授業について

2020年春学期から「炎上経営学」(担当教員:佐々木達郎)という講義を新規開講しました。企業の対応ミスや不適切な言動の発覚後、ネット上で拡散・増幅されて「炎上」する事例が増える昨今、その事例を学ぶことで、どのような立振舞いが炎上につながるのか、またどんなバランスで対応するとよいかを学び、社会人になったときの適切な対応力を身につける趣旨の講義として、100人を超える受講者を誇る本学の人気講義となっています。

同じく、秋学期には近年急速に市場が拡大しているエンターテインメント分野のビジネスにフォーカスした「eスポーツマーケティング」(内海健宏先生)を新設します。eスポーツが世界的に盛り上がる背景、市場構造、そしてキャリア形成の視点から学び、これから生まれてくる新しい仕事について考えます。

「世の中の面白いを学問する」嘉悦大学では、炎上経営学やeスポーツなどの講義で、これから生まれる仕事や働き方にどんなものがあるのか、仕事を生み出す発想を持ってもらうことを狙っています。
オープンキャンパスでは、この2つの授業を模擬授業として体験していただき、入学を検討されている方々へ学びの興味のきっかけづくりを提供できればと考えています。

【オンライン模擬授業(Zoomウェビナー利用)】
7/5(日)「eスポーツマーケティング」
7/19(日)「炎上経営学」
各日13:00~14:00
(冒頭に学校説明、最後に質疑応答時間あり)
【事前申込制】
お申込後、当日視聴できるURLをお知らせします。


担当教員:佐々木 達郎
本学にて「炎上経営学」「サブカルチャーと企業経営」「ビジネスプランニング実践」の授業を担当。自身のオタク趣味を活かして、マンガやアニメなどの作品をビジネスの観点から解説しながら企業経営について考える授業を実施。 物理化学系エンジニアから経営コンサルタント(中小企業診断士)を経て、現在は政策研究大学院大学で企業と大学のイノベーションについての研究に従事。


担当教員:内海 健宏
大手人材サービス企業にて、HRメディア商品企画・斡旋商品企画ハイプロフェッショナル、HRメディア運用企画マネジャーを担当。これまでのキャリアを活かし、マーケティング論や流通論の教鞭をとりつつ、インターンシップやキャリア教育にも幅広い見識とネットワークを発揮。学生にじっくりと向き合い、対話し、学生自身が本気で描くキャリアデザインをサポート。


嘉悦大学について

嘉悦大学の歴史は1903年(明治36年)日本初の女子商業学校、私立女子商業学校に遡ります。創設者は女性の嘉悦孝。渋沢栄一が顧問を務め、女性が社会で活躍していくことに対して、100年以上前から取り組んでいるという歴史があります。現在、本学は共学の4年制大学となり、20周年を迎えますが、女性活躍推進法から5年が経つここ日本で、嘉悦大学は時代の流れに先立った精神のある大学といえます。

そんな嘉悦大学が着目するのは、激しい変動の中にある昨今、次々に新しいビジネス、社会事象が生まれてきているという事実そのものです。そのすべてを「面白い」対象として考え、そして学問として捉え、この時代を生き抜く力を養う大学として、数々の講義や体制をつくりながら進んでまいります。

嘉悦大学
住所/東京都小平市花小金井南町2-8-4
公式ウェブサイト/http://www.kaetsu.ac.jp

<本件に関するお問い合わせ先>
嘉悦大学 大学広報委員会
TEL:042-466-7591 MAIL:prp@kaetsu.ac.jp

他の画像

関連業界