【2020年 事務職の夏ボーナス調査】コロナ禍でも7割がボーナス受給

2020/06/30  株式会社 ポム 

~平均支給額は29万円で最も支給額が高かった事務職はIT事務職~

株式会社ポム(本社:東京都港区、代表取締役:川浦敦也 以下、当社)が運営する、IT事務への転職に特化した転職応援メディア「IT事務の教科書」は、全国の事務職(正社員)200人を対象に2020年夏のボーナス調査を実施しました。


◆調査背景
新型コロナウイルスの流行を受け、日本総研の予測では、民間企業1人あたりの夏のボーナス支給額は、6.4%減少とされています。
転職応援メディア「IT事務の教科書」では、コロナの状況下においてもボーナスが支給される安定した事務職の種類を読み取るため、事務職の2020年夏ボーナス支給調査を実施しました。


◆調査回答者の属性 (n=200)

性別:女性64%(128人)/男性36%(72人)
年代:20代27.5%(55人)/30代72.5%(145人)
職種:IT事務(16人)/医療事務(9人)/一般事務(84人)/貿易事務(2人)/学校事務(4人)/営業事務(25人)/経理事務(25人)/人事事務(8人)/総務事務(11人)/介護事務(5人)
勤続年数:新卒(3人)/1年以上3年未満(53人)/3年以上5年未満(41人)/5年以上8年未満(29人)/8年以上(74人)


◆調査サマリー

2020年度の夏のボーナス支給ありは70%(140人)
2020年夏ボーナス平均支給額は29.4万円
昨年との比較では、「昨年より良くなった」が13.5%、「昨年と変わらない」が50.7%、「昨年よりも悪くなった」が34.4%
事務職の中でボーナス平均支給額が最も高かったのはIT事務職
ボーナスの支給額の結果を受け転職を考えた人の割合は18%、ボーナスなしの結果を受け転職を考えた人の割合は25%



◆調査結果の詳細

調査1. 2020年 夏ボーナスの支給有無


2020年度の夏のボーナス支給ありは70%(140人)




全国の事務職正社員200人を対象に、2020年の夏ボーナス支給有無について調査したところ、

「ボーナス支給あり」70%(140人)「ボーナス支給なし」30%(60人)

という結果になりました。

新型コロナウイルスの状況下でも7割の方はボーナスが支給されているということがわかりました。




また、ボーナスをもらえなかった方の理由も調査したところ、コロナによる影響を受けてボーナスが支給されなかった人の割合は約30%という結果でした。

調査2. 2020年 夏ボーナスの支給額


2020年夏ボーナス平均支給額は29.4万円




調査1にて、「ボーナス支給あり」と回答した140人を対象に、ボーナスの支給額を調査したところ、回答は以下の通りで、平均支給額は29.44万円という結果になりました。

3万円以下  5.0%(7人)
3万円以上10万円未満 6.4%(9人)
10万円以上~20万円未満 33.6%(47人)
20万円以上~30万円未満 17.1%(24人)
30万円以上~40万円未満 12.1%(17人)
40万円以上~50万円未満 5.0%(7人)
50万円以上~60万円未満 8.6%(12人)
60万円以上~70万円未満 3.6%(5人)
70万円以上~80万円未満 0.7%(1人)
80万円以上~90万円未満 2.9%(4人)
90万円以上~100万円未満 2.9%(4人)
100万円以上 1.4%(2人)


調査3. 昨年(2019年)の夏ボーナスとの比較


「昨年より良くなった」が13.5%
「昨年と変わらない」が50.7%
「昨年より悪くなった」が34.4%





大半の方はボーナスの支給額に変化がなかったものの、約30%の人はボーナスの支給額が悪くなったようです。

ボーナスの支給額が悪くなったと回答した人は49人で、内訳は一般事務職の方が16名(33%)、経理事務の方が10名(20.4%)という結果でした。

調査4. 夏ボーナス支給額ランキング


事務職の中でボーナス平均支給額が最も高かったのはIT事務職





ボーナスの平均支給額を事務職別に比較したところ、

1位はIT事務職で31万6000円
2位は営業事務で30万5000円
3位は人事事務で30万3000円


という結果になりました。

IT事務職は、一般事務職の仕事に加えて、IT知識を必要とする業務(エンジニアのサポートや自社製品・サービスのお問い合わせ対応)も必要です。
そのため、今後IT業界が伸びていくに伴って、IT事務職の必要性も高まっていくため、ボーナスも安定的に支給されると予想できます。

調査5. 2020年夏ボーナスの結果を受けた転職希望度の違い


ボーナスが支給された人で転職を考えた人の割合は18%




調査1で「ボーナスの支給があった」と回答した方140人を対象に、ボーナスの支給額を受け、転職を考えたかを調査したところ、26名の方が転職を考えたと回答しました。


ボーナスの支給がなかった人で転職を考えた人の割合は25%





調査1で「ボーナスの支給がなかった」と回答した方60人を対象に、ボーナスなしの結果を受け、転職を考えたかを調査したところ、15名の方が転職を考えたと回答しました。


ボーナスを支給された方よりも、転職を考えている方の割合は7%増という結果が得られました。


調査結果詳細は以下から閲覧できます。
URL:https://it-job.me/2856/

◆調査概要
調査テーマ: 事務職の2020年度夏のボーナスについて
サンプル数:全国の事務職正社員200人
調査期間:2020年6月25日~2020年6月28日
調査方法:インターネット調査

◆会社概要
企業名:株式会社ポム
代表者:代表取締役 川浦 敦也(かわうら あつや)
所在地:〒105 -0013 東京都港区浜松町2丁目2番15号 浜松町ダイヤビル2F
設立 :2019年4月
事業内容:WEBメディア運営事業
資本金:1000万円
URL:https://it-job.me/about/

◆本件に関する報道関係のお問い合わせ
株式会社ポム 広報担当 南谷
Email:info@pom-inc.co.jp

他の画像

関連業界