西川の「ちょっと寝ルーム」のシステムが日本橋室町三井タワーのmot.メンバーズラウンジに導入!

2020/06/30  西川リビング 株式会社 

西川株式会社では、日本橋室町三井タワーのテナント企業向け会員制施設・サービス「mot. 三井のオフィス for Tomorrow / Mitsui Office for Tomorrow」のメンバーズラウンジ内リフレッシュルームに、当社の研究機関である日本睡眠科学研究所が監修した『ちょっと寝ルーム』のシステムを導入いたしました。mot.メンバーズラウンジおよびリフレッシュルームは7月以降にオープン予定です。


mot.メンバーズラウンジ リフレッシュルーム


短時間の休憩をとってリフレッシュすることは、仕事の作業効率アップにつながります。『ちょっと寝ルーム』のシステムを導入した「mot.」のリフレッシュルームは、日本睡眠科学研究所の知見を活かし、休憩時のリラックスしやすい環境をコーディネイトしています。室内全体で光と音の協調制御を行い、30度傾斜をつけたベッドやおひるねピロー「konemuri」を設置し、心地よいアロマが香る空間で休息いただけます。(※30分おきの入れ替え制)


mot.メンバーズラウンジ ラウンジスペース
日本橋室町三井タワーの5階および6階にて三井不動産株式会社が提供している「mot. 三井のオフィス for Tomorrow / Mitsui Office for Tomorrow」 は、オフィスで働く人が快適なビジネスライフを過ごしていただくための会員制の施設・サービスです。新たに6階にオープンするmot.メンバーズラウンジは、リフレッシュルームの他、ラウンジエリア、コンシェルジュサービスなどで構成されます。「mot.」の各施設は、『三井のオフィス』のテナントワーカー様のみご利用いただけます。

mot.日本橋室町三井タワー https://www.muromachi-mitsui-tower.jp/mot-mitsui/

西川では今後も、 オフィス環境の改善に取り組まれる企業様に向けて『ちょっと寝ルーム』のシステム提案・販売を行い、快適なビジネスライフをサポートしてまいります。

西川『ちょっと寝ルーム』とは
西川では、「働き方改革」の一環として社内での仮眠を推奨し、効率的な仮眠環境をコーディネイトした社内施設『ちょっと寝ルーム』を東京オフィスに設置しています。快適な仮眠環境によって社員の心身のリフレッシュ、生産性向上に努めています。

他の画像

関連業界