アトピーの悩み、この一冊ですべて解決! アレルギー専門医×マンガ家がコラボした書籍が重版出来。

2020/06/30  株式会社 内外出版社 




株式会社内外出版社(東京・上野/代表取締役社長:清田名人)は、2020年6月30日、『マンガでわかる! 子どものアトピー性皮膚炎のケア』(著者:堀向健太、青鹿ユウ)の2刷重版を決定いたしました。

本のご購入はこちらから → https://amzn.to/2IXlb2y


アトピー性皮膚炎の子どもは多く、かゆみや痛みが大きなストレスになるだけでなく、喘息や食物アレルギー発症の引き金にもなるため、早めのケアが肝心です。それなのにアトピー性皮膚炎やアレルギーの仕組みは難しく、ケア方法や治療法にはデマも多く、何を信じていいかわかりにくいのが現状……。

そこで、小児科専門医でアレルギー専門医である堀向健太さん、医療をわかりやすく描くことで定評のある子育て中のマンガ家の青鹿ユウさんがタッグを組み、 エビデンスがあって正確でわかりやすく、やさしい本を作りました!

この本は、1.アトピー性皮膚炎の基本、2.スキンケア、3.薬物療法、4.悪化要因対策の4章立て。そして全章を通して、マンガページと文章ページを交互に掲載しています。

これまでのアトピーの本の中でいちばんわかりやすい、保護者の気持ちに寄り添ってくれる、と大好評をいただいています。ツイッターで、「#子どものアトピー性皮膚炎のケア」を検索すると、感想がたくさんアップされているほどです。


本のご購入はこちらから → https://amzn.to/2IXlb2y
【タイトル】マンガでわかる! 子どものアトピー性皮膚炎のケア
【著者】堀向健太 青鹿ユウ
【判型】四六判・並製
【ページ数】248ページ
【価格】本体価格1,500円+税


<著者プロフィール>



ほりむかい・けんた:日本アレルギー学会専門医/指導医/代議員。小児科専門医/指導医。診療の傍ら様々な医学サイトで執筆しながら、SNSでも出典の明らかな情報を発信している。




あおしか・ゆう:漫画家。夫と娘と猫と生活中。自身の経験や専門家から学んだことを「気軽にやさしく読めて、ちょっとためになる」をモットーに描いている。


他の画像

関連業界