関通が開発・販売する倉庫管理システム「クラウドトーマス」 IT導入補助金2020(A類型・C類型-1)の対象ツールに認定

2020/06/30  株式会社 関通 


EC・通販物流支援サービスを中心とした物流サービス事業の株式会社関通(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長 達城 久裕)は、自社で開発・販売をおこなっているWMS(倉庫管理システム)「クラウドトーマス」にて「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」の補助金対象ツールとして認定されましたので、お知らせいたします。


■IT導入補助金について
IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、業務効率化や売上アップのサポートを行うものです。

■補助金対象となる方
弊社提供の「クラウドトーマス」を導入検討される、中小企業・小規模事業者の皆様
※既に導入されているお客様、または交付申請前に契約・導入されているお客様は対象外となります。
ご注意くださいませ。詳しくは下記サイトをご覧ください。
URL:https://www.it-hojo.jp/applicant/

■補助金額
対象サービス金額の1/2~2/3
※ソフトウェア・クラウド利用費(12か月分)・導入関連費用等が対象となります。

■補助金申請締め切り日
・A類型
5次申請公募:~7月10日(金)
・C類型-1
4次申請公募:~7月10日(金)

※締め切り日は変更になる場合があります。詳しくは下記サイトをご覧ください。
URL:https://www.it-hojo.jp/schedule/
※申請には、お客様にてgBizIDを申請・取得いただいた後、一週間程度要します。当社へのご依頼は、余裕をもってご連絡ください。

他の画像

関連業界