【高齢者の入院問題/老人入居問題】身元保証に関する無料個別相談実施について

2020/06/30  アライアンサーズ 株式会社 

高齢者生活支援を行っているアライアンサーズ株式会社(本社東京都新宿区 重点活動拠点神奈川県)は2020年7月に高齢者の方向けにいま評判の身元保証の個別無料相談会を実施します。

「身元保証」をご存じでしょうか?会社に入社する際に家族や友人などにサインをしてもらうイメージがあるかと思います。 今回お伝えする「身元保証」とは "老人ホーム入居時"や"入院時"に必要な内容です。 身元保証を含め。老後計画の無料相談に関するチラシを2020年7月に配布予定です。 ※ 広報誌湘南Lien(https://lien-web.net/)にて 今回は配布対象外の方にも、お考え頂きたいと考え、今評判の記事で発信することにしました。 「お元気な今だからこそ」老後の安心は実現できます。 まずは無料相談にお越しいただければと思います。


入院時や老人ホーム入居時に必要な「身元保証・身元引受」をご存じでしょうか?

2020年に民法改正の影響もあり、現在高齢者の方々が身元保証人になってくれるご家族や友人が不在であるケースが増えてきました。
終活カウンセラーであり、高齢者生活支援を行う当社アライアンサーズ株式会社(本社東京都新宿区 重点活動拠点神奈川県)がこの度、期間限定ではありますが身元保証契約や身元引受人不在の方向けの個別相談会を実施することになりましたのでお知らせします。

また本記事でご自身が甥や姪の立場で「叔父さんや叔母さんから身元保証人のサインを求められた」
という方向けに 身元保証をする際の注意点についても併せてお伝えさせて頂きます。

高齢者向けの「身元保証契約」とは
 簡単に言いますと、「入院時」や「老人ホーム入居時」もしくは「賃貸」を借りる場合にも発生するものです。
特に入院時や老人ホーム入居時などは、ご自身が健康ではない状態である可能性が高く、
そのような有事の際に、身元保証人の選定をすることは困難
です。
ご自身にご子息がいて、事前に打ち合わせを出来ていればいいのですが、
現状単身高齢者世帯や老老夫婦世帯(当社では おひとり様・老老夫婦と定義しています)が増加傾向にあることも事態を難しくしていると言えます。

 <主に身元保証人が行うこと・リスクなど
 〇契約書(入院時の同意書の欄や老人ホーム入居時の申込書など)にサインや捺印
 〇対象の高齢者が老人ホーム等の利用料を滞納した場合の支払に関する債務リスクがあること
 ※なお、老老夫婦など同世代の人間が身元保証人になることは難しい場合が多いため、ご自身よりも世代が若い方にお願いするという認識を持って頂く方が無難です。

高齢者向けの「身元引受人」とは
 こちらは対象の高齢者の方がお亡くなりになった際に、「ご遺体を引き取る人を決めておくこと」とご認識頂ければ良いかと思います。
 <主に身元引受人が行うこと・リスクなど
 〇ご遺体の引取とは、火葬対応や役所への死亡届や埋葬許可書の手配も含めてと同義と思って頂いて良いかと思  います。
  ⇒お葬式費用などがかかります。

基本は「身元保証人と身元引受人はセット」です。
 これと一緒に故人の方の遺品整理が発生します。

よく高齢者の方々と面談すると
「俺は独り身だから、準備は必要はない」と仰る方はいますが、
身元保証人がいない場合は病院へ入院が出来ず、場合によっては生命の危機にもなりかねません。
(新型コロナウィルスが流行する今だからこそ、積極的に考え備えをして頂きたいものです)
有事に備え、ご家族やご親族としっかりお話をして頂く必要があります。

準備なしで65歳以上の高齢期を迎えることのリスクをまずは把握し、早急な備えをすることをお勧めします。

もしもそのようなご親族がいない場合は身元保証を行っている終活の専門会社に至急ご相談を!
当社アライアンサーズ株式会社は、身元引受に必要なおひとり葬(https://simple-funeral.biz/)や様々な士業者や専門医師などと連携をし、おひとり様や老老夫婦の方向けの「体系的なサービス」を確立してきました。
本記事をご覧頂いた方向けの特典として無料の個別相談を承っています。
まずはご連絡ください。

アライアンサーズ株式会社 担当久保
電話 03-6260-8637
問い合わせフォーム https://alliancersjp.com/contact/



ご参考 叔父さんや叔母さんから「身元保証人になって欲しい」と言われた場合
ご自身と叔父さんや叔母さんなどとの関係が良好かどうかはさておき、上述のとおり、債務やご遺体の引取なども含め、経済的な負担にもなりうることを理解した上で、サインをすることをお勧めします。
経済的なマイナスをカバーするために、遺言書(公正証書)や任意後見人をつけてもらうなどの工夫も必要です。
⇒関東県内の方で、終活に強い法律家が周りにいない場合はご紹介も可能ですのでご相談ください。



<アライアンサーズ株式会社のサービス>
・おひとり様の入院時や老人ホーム入居時のための身元保証/身元引受対応
・終活YouTuber たのシニアヴィレッジチャンネル運営
・喪主がいない人でも安心! おひとり葬(気楽なお葬式)
・終活相談「揉めない老い支度(終活のやり方)」
・高齢者への見守りサービス
・介護に備えた安くて安心の保険のご案内(少額短期保険)
・出張で終活セミナー(地域包括支援センター等で不定期実施中)
・老人ホームのご紹介 等
●おひとり葬(気楽なお葬式) https://simple-funeral.biz/
●会社公式ホームページ  https://alliancersjp.com/
●会社公式YouTube  https://www.youtube.com/channel/UC1ghnyluyZx8ZLzO-KBsO4w
メディア・講演実績
・フジテレビ系例 ザノンフィクション「マキさんの老後」にLGBT老後支援として出演
・女性セブン「最期まで自宅で おひとりさま暮らし」掲載
・日経新聞社「高齢LGBT、その力になる見守りサービス」
・共同通信社「性的少数者の支援事業続々 就職や家探し、老後相談」にて掲載
・鎌倉新書「月刊仏事」におひとり葬(気楽なお葬式)掲載
・高齢者住宅新聞 おひとり葬(気楽なお葬式)掲載
・セミナー講師として首都圏地域包括支援センター等で「終活講座開催」多数
・その他多数メディアやセミナー出演あり


<参考記事>
・独居高齢者の増加で「身元保証制度」の整備が急務に!身元保証人がいないと介護や治療を受けられない可能性も みんなの介護ニュースより https://www.minnanokaigo.com/news/kaigogaku/no619/
・【終活=お葬式?】知らないと命の危険?高齢者の身元引受や身元保証について たのシニアヴィレッジよりhttps://www.youtube.com/watch?v=eoBMWoZfPBQ&t=109s

他の画像

関連業界