カヌースラローム日本代表銅メダリスト羽根田卓也がスポーツバイクブランドSPECIALIZED(スペシャライズド)とサプライヤー契約を締結。

2020/06/30  スペシャライズド・ジャパン 合同会社 

羽根田卓也は移動時間も無駄にしない。e-Bikeトレーニング導入。

アメリカの総合サイクリングブランドであるスペシャライズドは、カヌースラローム競技銅メダリストであり、世界的に活躍するアスリート、羽根田 卓也選手とサプライヤー契約を締結。羽根田は日常や日本初の人工カヌースラローム競技コースが設置された葛西のカヌー・スラロームセンターへの移動でe-Bike TURBO VADO SLに乗車します。


葛西カヌースラロームセンターにて

カヌースラローム日本代表銅メダリスト羽根田卓也がスポーツバイクブランドSPECIALIZED(スペシャライズド)とサプライヤー契約を締結

スペシャライズド・ジャパン合同会社(神奈川県厚木市、代表:小松亮)は、カヌースラローム競技銅メダリストであり、世界的に活躍するアスリート、羽根田 卓也選手にe-Bike 「TURBO VADO SL(ターボヴァドエスエル)」を供給するサプライヤー契約を締結いたしました。

スペシャライズドは「Innovate or Die(革新か、さもなくば死を)」を社是に革新的なサイクル用品の開発を行い、サイクリングを通してライダーの健康や生活の質を向上させるとともに、地球環境をも改善できると信じて活動を続けているブランドです。

羽根田選手は、9歳からカヌースラロームを始め、高校卒業後にカヌー強豪国スロバキアに渡り挑戦を続けてきました。2016年のリオデジャネイロではカヌースラローム競技でアジア人初となる銅メダルを獲得、2018年のジャカルタで開催されたアジア大会では2連覇を達成するなど名実ともに日本のカヌー会を代表する存在であり、その実績やスタイル、バラエティに富んだトレーニング方法からメディアにも注目される存在です。

羽根田選手には日々の移動はもちろん、日本初の人工カヌースラローム競技コースが設置された葛西のカヌー・スラロームセンターへの移動にも使用いただき、身体に過度な負荷をかけることなく移動自体がフィットネスとなり体幹や心肺をはじめとしたトレーニングができる、スペシャライズドの最新のe-Bike「TURBO VADO SL」乗っていただきます。

TURBO VADO SLは超軽量設計のクロスバイク型e-Bike。平均的なe-Bikeより40%も軽量で、日常生活に溶け込む軽さを実現しています。また、その軽量性からアシストが切れた場合でもスポーツバイクのライドフィールを損なわず、ライドを楽しむことができます。TURBO VADO SLは、普通のバイクに乗っているのにまるで無敵の脚を得たような感覚を味わえ、「あなたのまま、さらに速く」なれるバイクです。
スマートなボディには革命的なパワーを秘める。あなたはあなたのまま速く。
●羽根田選手コメント
「来年は自分の集大成を見せることができるように全力で臨みたいと思います。Vado slは日常やトレーニングの様々なシーンでサポートしてくれる欠かせないパートナーです。」

●羽根田卓也選手プロフィール
生年月日:1987年7月17日
出身地:愛知県
身長・体重:175cm/70kg
競技:カヌースラローム
所属:ミキハウス
●主な戦績
2008年  北京五輪 14位 アジア選手権優勝
2012年  ロンドン五輪 7位
2014年  世界選手権 5位、アジア大会金メダル
2015年  リオ五輪出場権獲得 リオ五輪テストイベント銀メダル
2016年  リオ五輪銅メダル ワールドカップ銅メダル
2018年  アジア大会金メダル

銀座の街をライド!
超軽量e-BikeTurbo Vado sl
”Let's learn to ride again”
また自転車に乗ろう!



他の画像

関連業界