5日で400,000ドル突破!世界最小クラスのミニPC「LarkBox」ストレッチゴール達成

2020/06/30  CHUWI INNOVATION LIMITED. 

パソコン・タブレットメーカーのCHUWI(ツーウェイ)が、6月23日(火)23:00よりIndiegogoにてプロジェクトを実施した新ミニPC「LarkBox」は、開始5日で400,000ドルを突破しました。








■LarkBoxとは

LarkBoxは、世界最小クラスでありながらユーザーのあらゆるニーズを満足させるパワフルな超小型デスクトップPCです。

1.超小型なので、どこにでも置ける
2.パワフルな機能を装備
3.オフィスユーズにも在宅ワークにもオススメ
4.4K動画に対応
5.ホームシアターやデジタルサイネージ、監視カメラ用PCにもぴったり
6. 省電力・低発熱


CHUWIがIndiegogoにてクラウドファンディング実施中の「LarkBox」は、開始1時間で131,036ドルを突破いたしました。


皆様への感謝の気持ちを込めて、追加されたACアダプターアップグレードのストレッチゴールも5日目で達成し、400,000ドルのご支援をいただきました。


アップグレードしたアダプターは、前より軽くて小さい、デスクに置いても場所を取りません。



■製品詳細

・製品名:LarkBox
・OS:Windows10/Linux
・サイズ:61x61x43(H)mm
・重量:127g
・CPU:Intel(R) Celeron J4115
・GPU:UHD Graphics 600
・メモリ:LPDDR4 6GB
・ストレージ:128GB eMMC
・WiFi:802.11a/ac/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
・Bluetooth: 5.1
・インターフェース:USB-A 3.0×2、HDMI、Type-C(充電口)、128GB Micro SD、3.5mmイヤホンジャック
・増設(付属なし): M.2 2242サイズSATA SSD(最大2TB)

プロジェクトページ:https://promotion.chuwi.com/chuwi-larkbox-jp
公式サイト:https://www.chuwi.com/jp/

他の画像

関連業界