【JAF広島】自宅でかんたん受講 モータースポーツ国内BライセンスをWEBで取得

2020/06/30  一般社団法人 日本自動車連盟 

JAF(一般社団法人日本自動車連盟)広島支部(支部長 岡本精二)は7月20日~7月31日の期間、WEB受講によってモータースポーツBライセンス講習を再開します。


「モータースポーツ国内Bライセンス講習会」は、モータースポーツ参加への第一歩となる“国内Bライセンス”を取得できる講習会で、実技試験なし、約2時間の講義を受講するだけです。本ライセンスを取得すると、ラリー、ジムカーナ、ダートトライアルなどの競技に参加することができます。

当講習会は新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、今年2月を最後に休止していましたが、この度ライセンス取得希望者の開催要望に応えるため、WEBにより再開することとなりました。
指定された動画を視聴しモータースポーツの基本を理解していただく内容になっており、ライブ受講ではなく任意の時間帯に受講することができます。広島県以外に在住の方も受講可能。
費用は8,100円でJAF個人会員であることが条件です。

申込期間は2020年7月19日まで、受講期間は2020年7月20日~7月31日。
申込はこちらから
https://jaf.or.jp/common/area/2020/chugoku/hiroshima/seminars/license-national-b/20200720-01
または「JAF広島 Bライセンス 7月」で検索



【ご注意】
・ライセンス取得には、JAF個人会員加入が条件。
・ライセンス取得には普通自動車運転免許証が必要。
・公認審判員許可証B3級も取得可。
・身体に障がいのある方は、事前にJAF広島支部まで。

他の画像

関連業界