「自動販売機の遠隔検針サービス」の開始

2020/06/30  アイルジャパン 株式会社 




                「自動販売機の遠隔検針サービス」の開始

2020年6月30日
北陸コカ・コーラボトリング株式会社
アイルジャパン株式会社
北陸電力株式会社
 
北陸電力株式会社(以下、北陸電力)とアイルジャパン株式会社(以下、アイルジャパン)は、自動販売機の電力使用量を遠隔で検針できる全国初のサービスを北陸コカ・コーラボトリング株式会社(以下、北陸CCBC)へ提供開始いたします。

■サービス概要
・北陸CCBCで実施している目視検針を遠隔化
・北陸電力とアイルジャパンで共同開発した遠隔検針装置を自動販売機に内蔵し、
遠隔検針サーバーに検針データを転送
・北陸CCBCは、自動販売機の電力使用量を遠隔検針サーバーから取得



■サービス提供開始
2020年10月(予定)


■導入メリット
・現地に出向く移動時間および目視検針や検針値入力に係る労務量の削減
・誤検針や誤記入等のヒューマンエラー防止
・初期投資不要で安価に遠隔検針システムを導入
・自動販売機内部に検針装置を設置することで見栄えを改善

■各社のねらい
【北陸CCBC】
自動販売機の設置先へ出向いての検針作業を改善することで効率化を図るとともに、お客さまと従業員の接触回数を減らすことで感染症拡大予防に寄与
【アイルジャパン】
通信事業を通じた付加価値の提供により、企業における業務効率化等の経営課題解決に寄与するとともに、今後のIoT市場拡大に貢献
【北 陸 電 力】
今回の業務効率化のようにお客さまが抱える課題を解決することで、今後も地域を支える電気事業者として「お役立ちの精神」をもって地域発展に寄与

(本文)自販機検針サービスプレス
https://prtimes.jp/a/?f=d36514-20200630-4682.pdf

(別紙)「自動販売機の遠隔検針サービス」の概要

他の画像

関連業界