あらゆる場面で使える日程調整ツールにバージョンアップ - RECEPTIONIST「調整アポ」

2020/06/30  ディライテッド 株式会社 

受付システムから切り離した単独での利用も可能に。料金は無料から。

株式会社RECEPTIONIST(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本真里子)の提供しているクラウド受付システム「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」が、「調整アポ」(特許取得済:第6671727号)をアップデートしました。受付を使わない往訪やオンライン商談・プライベートでも使える日程調整ツールとして利用が可能です。




”下記日時でご都合のよい日時はありますか?”というやりとりを不要に

「調整アポ」は日程調整をする際にメール等で行う日時候補のやりとりをなくすツールです。
WEB画面上から簡単に日時候補を選択してURLとして送ることで、面倒なメールでのやり取りをなくし、日程調整の手間を大幅に軽減することで、日程調整から打ち合わせまでの工数を83%削減し、最短1分で完結します。

調整アポ:https://receptionist.jp/scheduling-appointment.html

クラウド受付システムRECEPTIONISTの機能である「調整アポ」は、効率的なスケジュール調整機能によって日程調整と会議室予約、来客受付までを一元化することで、ビジネス上における無駄なコミュニケーションを効率化してきました。

これまでは来客時の日程調整にしか対応しておりませんでしたが、今回のアップデートにより、受付の際に使用する受付コードを発行をせずに日程調整ができるようになったため、オンライン商談や営業先企業への往訪、ビジネス以外のシーンなど来客以外でも幅広く使うことが可能になりました。

RECEPTIONISTの来客受付機能を利用しなくても、日程調整ツール「調整アポ」として単独でご利用いただくことが可能です。

<こんなシーンにおすすめ>


営業先企業への往訪
オンライン商談
オフィス以外での打ち合わせ
プライベートの約束


無料から利用が可能
1つの企業アカウント内で使う従業員数が10名以下の場合は無料で使用ができます。
アポイント相手が「調整アポ」を使っている必要はなく、発行されたURLをブラウザで開いて操作することで日程調整が完結します。


クラウド受付システム「RECEPTIONIST」
「RECEPTIONIST(レセプショニスト)」は、来客の日程調整から会議室予約や管理、そして来客受付までの業務をワンストップで効率化するクラウド受付システムです。

ビジネスチャット、スマホアプリ、メール、SMSを使って直接担当者を呼び出すため、担当者への取次は不要。打ち合わせの前に必ず行う日程調整もWEB上で簡潔にできるため、煩わしいメールのやりとりも必要ありません。
非効率なコミュニケーションをなくすことで社員の生産性を上げ、組織を強くする受付システムです。

サービス開始 :2017年1月
利用企業数  :3000社(2020年6月現在)
利用料    :スタンダードプラン 月5,000円(税抜)/ 50名 から
        10名以下は無料。どのプランも31日間はトライアル期間として無料
サービスサイト:https://receptionist.jp/


株式会社RECEPTIONIST
所在地 :東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー20F
代表  :代表取締役CEO 橋本 真里子
設立  :2016年1月21日
事業内容:オフィス受付サービスの開発・販売、受付業務コンサルティング
URL  :http://receptionist.co.jp/

<本件に関するお問い合わせ先>
広報担当者 :藤村
問い合わせ先:http://receptionist.co.jp/contact/

他の画像

関連業界