エンタメの聖地・浅草九倶楽部が“劇場一体型ホテル”にリニューアル。「宿(Hotel)」「劇場(Theater)」「倶楽部(Club&Dining)」全てにエンタテインメントが詰まった、新たな複合施設に

2020/08/01  株式会社 レプロエンタテインメント 

「ベラボウがブラボー。-THE BERAVO is THE BRAVO-」を新コンセプトに





株式会社レプロエンタテインメント(羽田美智子/池内博之/長谷川京子/真木よう子/浅見れいな/ユージ/新垣結衣/菊地亜美/中村蒼/内田理央/川島海荷/宮沢氷魚/福地桃子/久間田琳加/南沙良らが所属する芸能プロダクション)がエンタテインメントの聖地・浅草で運営する複合施設・浅草九倶楽部が、2020年8月1日(土)よりリニューアルとなり、「宿(Hotel)」「劇場(Theater)」「倶楽部(Club & Dining)」全てにエンタテインメントが詰まった<劇場一体型ホテル>として生まれ変わります。

1階の「倶楽部(Club & Dining)」は、宿泊されるゲストはもちろん、地元の人々や演者など様々な人が集まり、皆が繋がる場を提供いたします。お食事は、厳選したお米でこだわりを詰め込んだ“おにぎり御膳”や、シンプルな“自家製フレンチトースト” 、夜は出汁が自慢の“おでん”をお酒と共に、この街に住む人も、旅する人も、全ての行き交う人々に「食」の温かさを感じていただけるメニューをご用意しております。

2階の「劇場(Theater)」では、新しい生活様式でもエンタテインメントを楽しんでもらえるよう、ライブ配信や収録が快適にできる“オンライン型演劇場”として生まれ変わった浅草九劇が併設。様々なエンタテインメントをお届けいたします。

そして、3階より上層階の「宿(Hotel)」においては、宿泊施設となっており、遠方から観光で訪れた方や、地元でちょっぴり贅沢をしたい方、ワークスペースとして短期利用したい方など、宿泊用途によって様々なお部屋のタイプをご用意しております。また今回、リニューアルオープンを記念して、オープンから9月末までは全ての室料を50%割引でご提供いたします。お客様が安心してお過ごしいただけるように、新型コロナウイルス感染症の感染予防対策を徹底して、お迎えいたします。

新型コロナウイルス感染症の影響により、深刻なダメージを受けているホテル・観光業界。
計り知れないほどの逆風が吹く中、浅草九倶楽部は、「ベラボウがブラボー。-THE BERAVO is THE BRAVO-」をコンセプトに、“ベラボウの渦”が立ち上がるエンタテインメント空間を新たに創り上げてまいります。

また、リニューアルに伴い、浅草九倶楽部に集い、出会い、何かが変わっていく人々の物語を優しく肯定するショートムービー(全5本予定)も随時公開していまいります。



浅草九倶楽部 1F【倶楽部(Club&Dining)】


1階レストランは朝7時~夜10時まで休まず営業いたします。
この街に住む人、旅する人、全ての行き交う人びとに私たちの作る食の温かさを感じていただける、朝食から夕食まで、栄養たっぷりの季節素材を使用したメニューの数々。どこか懐かしく温かさ溢れるお食事をご用意いたしました。


内観


贅沢おにぎり御膳


本日のおばんざい


おでん


内観

※一部写真抜粋



浅草九倶楽部 2F【劇場(Theater)】※浅草九劇


オンライン型演劇場・浅草九劇は、<人を育む劇場>です。ライブ配信、収録を快適にできる、設備とスタッフを常設し、企画と製作をサポート。2017年の開業以来、アーティストやクリエイター、ファンの皆様と一緒に魅力的なコンテンツを発信し続けています。


浅草九劇・外観


ホワイエ


カメラ

<浅草九劇とは>
芸能プロダクション・レプロエンタテインメントが、2017年3月に、芸能の聖地である浅草に開業した劇場で、4年目を迎えます。<人を育む劇場>を目指し、これまで様々なエンタテインメントを発信してきました。演劇では、ベッド&メイキングスやカンパニーデラシネラ、カムカムミニキーナ、good morning N°5、月刊「根本宗子」といった実力派劇団から、SPOTTEDLIGHT『アルプススタンドのはしの方』や横山拓也作・鄭義信演出『エダニク』、劇団AUN age『オセロー』といった話題作まで。その他、ダンスパフォーマンスや落語の会、音楽ライブ、アート展示、イベントなど、多種多様なクリエイターの皆様にご利用いただいております。

公式Twitter:https://twitter.com/lespros_9geki(アカウント名:@lespros_9geki)

関連記事 ※一部抜粋
・“オンライン型演劇場” としてリニューアル
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000126.000041036.html
・“劇場使用料無料キャンペーン” 企画募集のお知らせ(2020年8月~9月対象)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000141.000041036.html
・“劇場使用料無料キャンペーン”の企画を含む、2020年8月のラインナップ4作品を発表(9月分後日発表予定)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000041036.html



浅草九倶楽部 3階~上層階【宿(Hotel)】


ホテル/劇場/レストランが一体となった「観て、食べて、泊まって楽しむ」施設。
”和“で“粋“なゲストルーム、居心地が良く心に残るサービス、温もり溢れる食事。枠にとらわれない、最高のエンタテイメントを体感しながら、旅のひとときをお楽しみください。


客室


客室


客室


ロビー

※一部写真抜粋



ショートムービーも公開中!!(全5本予定)


「この街には、どんな人でも受け入れ、背中を押してくれる場所がある。」
娯楽の聖地・浅草は、何かをしたい人たちを受け入れてくれます。
浅草九倶楽部は浅草の歴史、文化、ヒト、モノ、コトを巻き込んで、“ベラボウでブラボー”なエンタテインメントを生み出す場所です。
そんな浅草九倶楽部に集い、出会い、何かが変わっていく人々の物語を優しく肯定するショートムービーを随時公開していきます。(全5本予定)
#01は、女優を目指す女性・ゆりあをメインに描いた物語です。

<動画URL> ※#1の映像になります。
https://youtu.be/O7yANh4r0mQ

<キャプチャ画像> ※女優・小島梨里杏

















<あらすじ>
浅草の町並みを歩く若い女性ゆりあ(小島梨里杏)。女優を目指しオーディションを受けるために東京にやってきた。宿泊先(浅草九倶楽部)に辿り着いたものの、入り口を間違えて劇場(浅草九劇)の扉を開けてしまう。中を覗くと、劇場の中では舞台本番に向けられた稽古が行なわれている。
飛び交う大きな声や真剣な稽古に驚きながらも見とれるゆりあ。
そんな稽古風景や優しいホテルスタッフ、浅草の町並みを肌で実感しながら、「女優の夢を叶える」という決意を新たにするとともに、浅草に住みたいという想いを抱き始める。

<出演者・スタッフリスト>
出演者:
小島梨里杏
三河悠冴、小原汰武、一ノ光明、辻凪子、山崎果倫、坪根悠仁、森りさ、ミネユキ

監督・脚本・編集:加藤綾佳

撮影:倉本光佑
録音:亀井耶馬人
助監督:工藤渉、國谷陽介
ヘアメイク:寺沢ルミ
撮影助手:中根裕美
メイク助手:杉本あゆみ
制作協力:平井夏貴

<女優・小島梨里杏>
1993年12月18日生まれ、東京都出身。
2014年、『烈車戦隊トッキュウジャー』(テレビ朝日系)をキッカケに幅広い層から支持を集める。『天才テレビくんYOU』(NHK Eテレ)のメインMCや『DAM CHANNEL』の15代MCに抜擢。2020年9月には舞台『脳ミソぐちゃぐちゃの、あわわわーで、褐色の汁が垂れる。』にヒロイン役で出演するなど、女優を中心として様々なジャンルで活躍中。

<監督・脚本・編集:加藤綾佳プロフィール>
映画美学校12期フィクションコース修了後、初監督作『水槽』を製作。
ぴあフィルムフェスティバル2012コンペティション部門に入選。
2015年『おんなのこきらい』にて劇場デビュー。
現在は映画の他にCMやWEBムービー、TVドラマ等のディレクターとしても活動中。
代表作『おんなのこきらい』『いつも月夜に米の飯』



担当者コメント


▷浅草九倶楽部の特徴は?
浅草九倶楽部は、1階がレストラン、2階が浅草九劇、3階~10階はホテルという日本にここだけにしかない劇場一体型ホテルです。「食×エンタテイメント」「宿×演劇」を通じて、エンタテインメントをより身近に感じていただき、訪れた人々の五感をたっぷりと刺激し、満足していただける施設が「浅草九倶楽部」です。

地元のパワーあふれるこの浅草という街で、まず私たちはこの街で暮らす人々に愛される施設となるための様々なコンテンツとサービスを考えてきました。世界中の人々が集まる“観光地浅草”で、この地に「暮らす人」も「旅する人」も、観光向けの楽しさやサービスに偏るのではなく、食やエンタテインメントを存分に味わっていただき、街全体を楽しみ、満足いただけるそんな場所にしたいという思いを強く持っています。
新型コロナウイルスの影響で自粛ムードが続く中、身近で楽しめる、ワクワクするコンテンツとサービスをイチ早く地元の人たちに提供したいという思いから8月1日にオープンすることを決めました。

旅の楽しみ方の一つとして「地元で愛される○○」や「地元の人に人気の○○」を求め、タクシーの運転手さんにオススメを聞いてみたり、訪れたお店でコミュニケーションを取ったりするということがあるように、地元の人が魅力を感じ、集まる場所にはどこか愛があり、風情があり、心地よさがあります。そんな空間は、観光にきた日本人も、世界中の人々もきっと魅力的に感じてくれる。だからこそ、この地域に根付き、愛されるお店になることを目指しています。そしてまた活気あふれる浅草に向けて、地域の皆さんとともに私たちの作り出すものを、多くの皆様に思いっきり体感していただけるためのコンテンツをご用意していきます。

▷新型コロナウイルスで、ホテル・観光業界は深刻なダメージを受けているが

新型コロナウイルス感染防止対策を実施することで、お客様との距離を感じてしまったり、これまで当たり前にできていたことができなくなってしまったりすることで生まれてしまう寂しさみたいなものは感じて欲しくないです。来ていただいたお客様が安心し、従来通り違和感なく過ごしていただけるよう、私達はこれまでの最高なサービスをしっかりとご提供していくべく、万全な新型コロナウイルス対策を行っていくことに努めています。
浅草九倶楽部1階では、“どこか懐かしく、温かい味“を朝から夜まで1日中味わっていただけます。毎日食べても美味しいと思う母の味のような、温かさを大切に作りました。
旅を彩る味でありながらも、旅の疲れを癒す味になるような食事とともに、未だ体験したことのない時間を体感していただけるよう、様々なイベントやコンテンツを準備して、多くの皆様のお越しをお待ちしております。

浅草九倶楽部・事業統括:野田



日本でここだけの、劇場一体型ホテル
華やかさと江戸の粋が残る東京浅草・ひさご通りに佇む「浅草九倶楽部」
ホテル/劇場/レストランが一体となった、ただ泊まるためのホテルではなく
「観て、食べて、泊まって楽しむ」施設
お客様が、街、文化、地元の人々、演じる人と繋がり、
旅が最上の思い出となりますように…
街に溶け込んだ”和“で“粋“なゲストルーム、居心地が良く、心に残るサービス、温もり溢れる食事、
ワクワクするコンテンツをご用意致しました。
枠にとらわれない、最高のエンタテイメントを体感しながら、
日常から離れた旅のひとときをたっぷりとお楽しみください。

・新公式HP
https://asakusakokonoclub.com/

・adress
〒110-0032 東京都台東区浅草 2-16-2 浅草九倶楽部

【バンズシティ株式会社】※飲食・ホテル事業主体
▷会社名:バンズシティ株式会社
▷事業領域:
・不動産の売買、仲介、賃貸及び管理
・不動産に関するコンサルティング
・土木建築工事業
・内装工事業
・ホテル、宿泊施設の経営
▷設立:2004年3月
▷代表取締役社長:道祖 修二
▷URL:https://www.bans-c.co.jp/

【株式会社レプロエンタテインメント】※建物総合プロデュース/劇場事業主体
▷会社名:株式会社レプロエンタテインメント
▷事業領域:
・俳優、タレント、モデル、歌手、スポーツ選手、文化人等のマネージメント
・プロデュース番組、催物及び出版物等の企画、制作広告宣伝物の企画、制作並び代理業
▷設立:1991年2月
▷代表取締役社長:本間 憲
▷URL:https://www.lespros.co.jp/






他の画像

関連業界