10月1日は十五夜。お月見のお供にぴったりの「仲秋の名月しるこ」をエキュート立川店限定で販売いたします。

2020/09/15  株式会社 船橋屋 

くず餅・あんみつの製造販売を行う株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、エキュート立川店にて「仲秋の名月しるこ」を期間限定で販売いたします。今年の十五夜のお月見は、綺麗な満月を連想させるブランデー漬けの焼き栗を添えた「仲秋の名月しるこ」と共にお楽しみください。


■秋を感じながらホッと一息。お月見のお供にもぴったりな「仲秋の名月しるこ」を販売いたします。



小豆を柔らかく煮上げた船橋屋特製しるこに、月見団子に見立てた手作りの白玉と、満月をイメージしたブランデー漬けの焼き栗を添えました。ひんやり冷たいままでももちろん美味しくお召し上がりいただけますが、少し肌寒くなってきた時期には器を変えて温めて食べるのがおすすめです。心も身体もホッと温まります!

十五夜と言えばお月見団子ですが、このお月見団子は船橋屋が創業した江戸時代から供えられるようになりました。お団子の形が月に似ているということと、丸い形は縁起がいいという意味があり、そんなお団子を食べることで幸せになれると言われていたそうです。ご家族やお友達と、この時期だけの和スイーツを食べながらお月見をお楽しみください。

■商品概要
商品名:仲秋の名月しるこ
価格:520円(本体価格)
販売店舗:エキュート立川店
販売期間:2020年9月15日(火)~10月1日(木)
http://www.funabashiya.co.jp/
http://www.funabashiya.co.jp/koyomi/

■船橋屋とは?


1805年江戸時代に創業し、2020年で創業215年目を迎えた関東風のくず餅屋です。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。
近年、くず餅原料の発酵槽から、くず餅由来の乳酸菌「くず餅乳酸菌(R)」を分離・粉末化させることに成功。今後は、「くず餅乳酸菌(R)」を用いて、新規事業に取り組んでいきます。

他の画像

関連業界