フロンティアインターナショナル、イベント価値向上サービスで日本電気株式会社、株式会社サイシードとパートナーシップを締結しイベント業界のデジタルトランスフォーメーションを推進

2020/09/15  株式会社 フロンティアインターナショナル 

 プロモーション企画・制作・運営会社の株式会社フロンティアインターナショナル(東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:河村 康宏)は、デジタルトランスフォーメーション(DX)の大波とCOVID-19の影響により、イベント市場が劇的な変化を求められている中、イベントをより価値あるモノにする新しいサービス「FORESTIS」の本格展開に向けて、日本電気株式会社(注1)、株式会社サイシード(注2)とパートナーシップを締結いたしました。  イベント業界におけるDXサービスを拡張していくに当たり、今回を皮切りに企業規模を問わず、積極的にパートナーシップを組んでいきます。日本企業の技術を集約させたエコシステムをサービスとして提供し、課題解決に取り組んで参ります。




イベント業界のデジタルトランスフォーメーションを推進

本サービスは、2018年、2019年に広島で開催されたアーバンスポーツ大会にて使用されたサービスを発展させ、国民の66%以上が利用する(注3)コミュニケーションアプリ「LINE」をベースとしたサービスとなっております。その為、来場者は新たにアプリケーションをダウンロードすることなく、すぐに利用が可能で、イベント会場での飲食、物販の待ち時間大幅削減や、アバターによる会場のオススメ案内、混雑状況をはじめとする各種通知サービスなどをご提供いたします。

イベント主催者には、イベントの価値を最大化する為の行動デザインをベースにした、イベント企画コンサルテーションを始め、イベントの状況を可視化できるデジタル分析レポートをご提供いたします。これらのサービスにより、施策のKPI設定とイベント来場者のエンゲージメント度合い、ニーズやインサイト等の把握をすることが出来き、イベント成果をスポンサー各社にスムーズに報告することが可能となっております。
本サービス利用で実現できるイベント事例


  
また、本サービスでは従来のセールスマーケティングと異なる次世代マーケティングデータベースの開発にも取り組んで参ります。心理学をベースに消費者を深く理解し、共感性やマッチングの高いサービスを継続的に開発することで、消費者が満足し幸せを感じられるマーケティングの実現を目指して おります。
次世代マーケティングデータベース


株式会社フロンティアインターナショナル、日本電気株式会社、株式会社サイシードはデジタル化がもたらす劇的な変化を積極的に取り込んでいき、お客様と共にNew Normalにおける安全で安心、そして公正で効率的な社会を実現して参ります。


以上


(注1)日本電気株式会社
会社名:日本電気株式会社
代表者:代表取締役 執行役員社長 兼CEO:新野隆
本社所在地:東京都港区芝五丁目7番1号
URL:https://jpn.nec.com/

(注2)株式会社サイシード
会社名:株式会社サイシード
代表者:代表取締役社長:中村 陽二
本社所在地:東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー19F
URL:http://www.sciseed.jp/

(注3)参照元:LINE Business Guide 2020年7月-12月期(LINE)
https://www.linebiz.com/system/files/jp/download/LINE%20Business%20Guide_202007-12.pdf


~フロンティアインターナショナル概要~
●会社名:株式会社フロンティアインターナショナル
●代表者:代表取締役社長:河村 康宏
●本社所在地:東京都渋谷区渋谷3-3-5 NBF渋谷イースト
●URL: http://www.frontier-i.co.jp/
●本サービスURL:http://www.frontier-i.co.jp/forestis/

他の画像

関連業界