サーモゲート零-ZERO- 発売から1週間で初期ロット完売、追加生産決定!

2020/09/15  ペブルコーポレーション 株式会社 

~Withコロナ時代の健康安全経営の決定版!感染症対策!オフィスで働く人々を守ります。~

AI・DXのベンチャー企業であるペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)は、9月1日(火)にデリバリーを開始し、1週間で初期生産分が完売した『サーモゲート 零-ZERO-』の追加生産を開始したことを発表いたします。https://product.pebblecorp.co.jp/



■手軽に導入できる感染症対策として反響
ウィズコロナ、アフターコロナ時代の健康安全経営の決定版として7月に予約受付を開始し、9月1日に販売開始した『サーモゲート 零-ZERO-』ですが、各メディアに取り上げていただいたことで大きな反響をいただき、本日時点で631社様への導入が決定しております。
おかげさまで初期ロット分はデリバリー開始から1週間で完売し、ただいまセカンドロット分をデリバリー中で、さらに2万台の追加生産を開始いたしました。

■大型導入案件も多数
大手企業様よりショールームや飲食店、工事現場、工場、病院、歯科向けに大量導入のお問合せをいただいており、それぞれの使用環境に合わせたオリジナル什器の注文生産体制の構築を進めております。

■代理店網のさらなる拡大
9月2日にUSEN-NEXT GROUPのキャンシステム 株式会社との代理店契約締結を発表いたしましたが、さらに、みのりホールディングス様、ザイマックスグループ様、JTBグループ様、フジペン様、サンメディカル様、LBF様ほか11社の代理店が決定し、現在約120社と代理店交渉中です。
また、1週間あたり15~20社程度のお問合せをいただいております。

■オプション品の発売開始
かねてよりお問合せの多かったスタンドなどのオプション品を10月上旬より商品サイト(https://product.pebblecorp.co.jp/)および代理店にて発売を開始いたします。


■GoToキャンペーンシリーズ向け商品
政府の推進するGoToキャンペーンにおいて検温とアルコール消毒が必須とされております。
これに合わせ、ペブルコーポレーションでは省スペースでスタイリッシュなデザインのスタンドを開発いたしました。こちらも10月上旬より販売を開始いたします。




予定販売価格:サーモゲート零-ZERO-とセットで4万9800円



■『サーモゲート 零-ZERO-』概要
商品名  :サーモゲート 零-ZERO-
本体サイズ:幅85mm×高さ110mm×奥行23mm
センサー :オムロン社製
電源   :単3電池4本 または micro-USB給電
検出温度範囲/使用湿度範囲:5℃~55℃/20%~85%(凍結及び結露なきこと)
測定可能温度範囲/測定温度精度:35℃~42℃/±0.5℃(気温が25℃の場合)
製品Webサイト:https://product.pebblecorp.co.jp/
※本製品は医療機器でありません。
※本製品にて発熱の可能性と判断された場合には体温計などの医療機器にて改めて検温をお願いします。


■ ペブルコーポレーション株式会社について
事業概要:AI(音声認識、画像認識技術)とDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL:https://pebblecorp.co.jp/

他の画像

関連業界