ラグビーW杯、サッカーW杯、大阪世界陸上を成功に導いたノウハウとは『 国際スポーツイベント 成功の舞台裏 』(ぴあ)本日発売 ―元ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務総長代理 鶴田友晴:著―

2020/09/15  ぴあ 株式会社 


9月23日、ぴあ株式会社より、鶴田友晴著『国際スポーツイベント 成功の舞台裏』が発売となります。
<ご購入>
Amazon https://amzn.to/2ZBQTv7 ほか


鶴田友晴『国際スポーツイベント 成功の舞台裏』(ぴあ)表紙

本書は、ラグビーワールドカップ2019をはじめ、数多くの国際スポーツイベントを手掛けてきた鶴田友晴氏による、実務経験に根差した運営ノウハウの解説・指南書。国際スポーツイベントの開催理念から収益計画、組織論、ライツマネジメント、マーケティング手法、具体的な運営術までのノウハウや知見を遍く紹介します。


『国際スポーツイベント 成功の舞台裏』抜粋

日本国中が、日本人が一つにまとまり、そのアイデンティティを確認し合い、そしてさらに様々な国の人々と交流したという、あの体験を今後も引きつづき未来の人々にも味わってもらいたいと心から思う。


(「はじめに」より、「各々の大会の収支構造の実体をつまびらかにしておきたい」その理由について)
一つはあまり知られていない収支構造の実体をできるだけ多くの人達、特にスポーツビジネスにたずさわる人、将来たずさわりたいと思っている人々に知って欲しいと思うこと。もう一つの理由はこれら三つの大型国際イベントの収支構造は異なっているが、その違いをよく理解した上で今後日本に大型国際スポーツイベントを招致する際に是非とも参考にして欲しいと思うからである。


――国際スポーツ大会を開催・運営するに当り、大会を成功に導く為の第一歩はこの収支構造をよく理解し、大会を赤字にしない為にどのような収支バランスを取ることができるかを確認することである――


――金(収支バランス)の次に大事なのは、人(スタッフ)である。人の次はインフラ(会場整備等)であり、大会運営のノウハウ(プロジェクトマネージメント)などである――


鶴田友晴『国際スポーツイベント 成功の舞台裏』(ぴあ)目次



『国際スポーツイベント 成功の舞台裏』

第1章 国際スポーツイベントの主催者と運営者
第2章 大会収支勘定の実態について
第3章 組織委員会の構成について
第4章 大会運営にかかわる役割分担と意志決定
第5章 会場整備
第6章 トーナメントサービス
第7章 チケッティングとマーケティング
第8章 開催都市
第9章 観客サービス
第10章 ライツプロテクション
第11章 CMG(セントラル・マネージメント・グループ)
第12章 リスク対応
第13章 今後の国際スポーツイベントの招致についての提言



他の画像

関連業界