「魔夜峰央原画展」次なる舞台は西武池袋!! 「パタリロ!」「翔んで埼玉」の原画展示!!

2020/09/15  株式会社 白泉社 

クラウドファンディングによる等身大パタリロ像がお出迎え!

株式会社白泉社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:菅原弘文)は、2020年11月3日(火・祝)~11月11日(水)の期間にて「魔夜峰央原画展」を西武池袋本店にて開催することをお知らせいたします。会場ではご長寿ギャグマンガ「パタリロ!」や「翔んで埼玉」の原画を展示。またクラウドファンディングの支援により建立された等身大パタリロ像も初披露となります。魔夜峰央の耽美な世界観をぜひお楽しみください。


魔夜峰央原画展西武池袋



「魔夜峰央原画展」西武池袋にて開催!

白泉社の総合エンタメアプリ『マンガPark』にて連載中の「パタリロ!」は少女漫画史上最長のご長寿ギャグマンガで、2019年11月についに大台となるコミックス100巻に到達いたしました。こちらを記念して全国を巡回していた「魔夜峰央原画展」が、次回はいよいよ西武池袋にて開催されます。会場では「パタリロ!」の原画のほか、「翔んで埼玉」の原画も追加展示されます。細やかな筆致で描かれた原画はファン必見です。

【開催概要】
【名称】「パタリロ!」100巻達成記念 魔夜峰央原画展
【会期】2020年11月3日(火・祝)~11月11日(水)
【場所】西武池袋本店 別館2階=西武ギャラリー
【入場料】入場料:一般900円 大学生・高校700円 中学生500円(小学生以下無料)


『マンガPark』にて連載中「パタリロ!」

「パタリロ!」は、2020年10月20日(火)に最新HC102巻が発売となる少女漫画史上最長のギャグマンガ。

【花とゆめコミックス「パタリロ!」第102巻】
●著者:魔夜峰央
●発売日:2020年10月20日(火)
●判型:新書判
●定価:本体450円+税

1978年に『花とゆめ』にて連載を開始し、その後さまざまな掲載誌を経て現在は白泉社の総合エンタメアプリ『マンガPark』にて連載中。常春の国・マリネラ王国の王子であるパタリロがその破壊的才能をもってさまざまな事件を引き起こすドタバタ喜劇です。
これまでにTVアニメ化、舞台化、実写映画化などさまざまなメディアミックスも行われ、多くの皆様に親しまれてきました。


HC「パタリロ!」第101巻(魔夜峰央)

【花とゆめコミックス「パタリロ!」第101巻】
●著者:魔夜峰央
●大好評発売中
●判型:新書判
●定価:本体450円+税


【会社概要】
会社名:株式会社白泉社
所在地:東京都千代田区神田淡路町2-2-2
代表者:代表取締役社長 菅原弘文
設立:1973年12月1日
URL:https://www.hakusensha.co.jp/
事業内容:雑誌・書籍・コミックス・文庫・絵本など

他の画像

関連業界