シングルは米津玄師「感電」が2カ月連続1位、アルバムも米津玄師『STRAY SHEEP』1位獲得~レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2020年8月度発表~

2020/09/15  株式会社 レコチョク 

株式会社レコチョク(本社:東京都渋谷区渋谷、代表取締役社長:加藤裕一、以下「レコチョク」)は、ダウンロードランキングである「レコチョクアワード 月間最優秀楽曲賞2020年8月度」を発表いたします。



「レコチョクランキング」では米津玄師「感電」が2カ月連続で月間ランキング1位を獲得しました。2020年7月6日(月)に先行配信された「感電」は、TBS系金曜ドラマ『MIU404』主題歌として書き下ろされた楽曲。8月8日(土)には、ドラマW主演の綾野剛と星野源、米津玄師の3人によるスペシャルトーク番組もオンエアされ、綾野が「感電」について絶賛し、米津が制作秘話を明かすなど、同曲の魅力を改めて実感・再発見する機会となりました。また、日本テレビ系情報番組『ZIP! 』『news zero』、フジテレビ系「めざましテレビ」でのインタビュー放映、TBSラジオでの『MIU404』脚本を手がけた野木亜紀子との対談、ニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』へのゲスト出演、そしてJFN系番組『Monthly Artist File-THE VOICE-』でのマンスリーパーソナリティー担当し、野田洋次郎やFoorinをゲストに迎えるなど貴重な対談が展開された。さらに、3億5,000万人のユーザーを誇るゲーム『フォートナイト』において、日本人アーティスト初のバーチャルイベントを、全世界同時放送にて開催。同時に、ユニクロとコラボしたTシャツを、全世界発売するなど、コロナ禍において、世界規模の展開を図り、大きな話題を集めました。
そんな多方面での話題も相まって、週間ランキングでは7月29日週、8月5日週、8月12日週と3週連続1位を獲得、7月に続き、2カ月連続で月間ランキングを制しました。

「アルバムランキング」でも米津玄師『STRAY SHEEP』が月間ランキング1位を獲得。2020年8月5日(水)に待望の5thアルバムとしてリリースされた本作は、「感電」(TBS系金曜ドラマ『MIU404』主題歌)をはじめ、「Lemon」(TBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』主題歌)、「馬と鹿」(TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌)、そしてRADWIMPSの野田洋次郎との初コラボ曲「PLACEBO + 野田洋次郎」、さらにはFoorin「パプリカ」、菅田将暉「まちがいさがし」のセルフカバーなど、まさに話題曲ばかりの全15曲を収録。リリースされるやいなや数々の新記録を樹立しました。リリース当日の8月5日(水)には、これまでに発表してきた楽曲の「dヒッツ」をはじめとする各音楽サブスクリプションサービスでの配信も解禁。多くのメディアで連日注目され、ダウンロードでも多くの人たちに聴かれ、『STRAY SHEEP』は週間ランキングにおいて8月5日週から3週連続1位を獲得、月間アルバムランキング1位に輝きました。

【レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞】2020年8月度 (2020年9月1日発表)
■レコチョクランキング
1位:「感電」米津玄師 (2020年7月6日配信開始)
2位:「夜に駆ける」YOASOBI
3位:「裸の心」あいみょん
4位:「香水」瑛人
5位:「紅蓮華」LiSA
https://recochoku.jp/ranking/single/monthly/
■アルバムランキング
1位:『STRAY SHEEP』米津玄師(2020年8月5日配信開始)
2位:『HELLO EP』Official髭男dism
3位:『Night Diver』三浦春馬
4位:『Fight for your heart』三浦春馬
5位:『Make you happy』NiziU
https://recochoku.jp/ranking/album/monthly/
※1.レコチョクランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(シングル、ハイレゾシングル)を合算した総合ランキングです。
※2.アルバムランキングとは・・・レコチョクで配信しているダウンロード(アルバム)を合算した総合ランキングです。
※レコチョクアワードとは・・・対象期間中の対象種別それぞれのダウンロード数を集計し、最も多くダウンロードされた楽曲を表彰するレコチョクオリジナルアワードです。

他の画像

関連業界