日本オリーブ株式会社から数量限定発売 「一期一会エキストラバージンオリーブオイルイェクラ」

2020/09/15  日本オリーブ 株式会社 

何気ない料理が、一生に一度の味に。

日本オリーブ株式会社(所在地:岡山県瀬戸内市牛窓町、取締役社長:服部芳郎)は、スペイン ムルシア州イェクラ産の有機栽培アルベキナ種を100%使用したシングルエステート単一品種のオイル「一期一会エキストラバージンオリーブオイル イェクラ」を2020年9月21日(月・祝)にオンラインショップ、直営店などで数量限定発売いたします。


一期一会180g
●「一期一会」ブランドとは
「一期一会」はスペインに自社農園を所有する日本オリーブのオリーブオイル鑑定士が現地のオリーブ生産者とのお付き合いの中で出会った、その年のプレミアム級のエキストラバージンオリーブオイルを使用したオリジナルブランドです。シングルエステートの単一品種のオイルは自然の産物のため、毎年、全く同じ味にはならず、入手することそのものが困難になることもあります。当社ではスペインから直輸入したものを、一期一会の心を大切に牛窓の自社工場で丁寧に瓶詰めを行っています。

●一期一会の想い イェクラ2020
たとえ同じ畑の果実を搾ったとしても、畑の天気は全く同じではありません。収穫や搾油の何一つおろそかにすることなく創られ、誠意を持ってひと瓶ひと瓶、瓶詰めする。そしてお客様にお届けした後は自分のために料理を作り、お客様のお役に立てているかを想う。そんな風に思いをこめた、今このとき抜群の美味の液体の黄金、オリーブオイル創りの極意を込めたエキストラ。ぜひあなた様のお得意料理で、ご賞味ください。
イェクラの農園
2019年4月にも、同農場の同品種のオイル「一期一会エキストラバージンオリーブオイル イェクラ」を数量限定発売しました。このオイルは百合、蘭、レンゲなどフローラル系のエレガントな香りの個性が強いオイルでした。

今回の発売のオイルの特長は、トップノートで非常にインパクトのある完熟バナナの香り、その中にアボカドやマンゴーなどトロピカルフルーツ、さらにバニラ、そしてごくわずかにトリュフやムスクのような個性が潜み、まるでフルーツバスケットのように奥行きのあるハーモニーが感じられます。ベースとしてはミントなどハーブ系の清々しい香りがしっかりとあり、ナチュラルな甘みとともにあっさりとスムーズな口あたり、そして最後に若草のグリーンな香りとともに適度で快い苦みと辛みが感じられます。どの料理にも合わせやすいバランスの取れた風味です。特に開栓直後はかなり濃厚で華やかな香りが楽しめると思います。せっかくの個性なので、フルボディのワインをイメージして、ブルーチーズやローストビーフ、発酵バターをふんだんに使ったパンのトーストにかけてなども是非お試しくださいませ。

●おすすめ ローストビーフ、キャロットラペ、アボカドのサラダなど


おすすめ1.ローストビーフに
おすすめ2.キャロットラペ
おすすめ3.アボカドサラダに
●商品概要
品名:一期一会エキストラバージンオリーブオイル イェクラ
容量・価格:180g 1,512円 限定2,000本 /450g 3,024円 限定1,000本
発売日:2020年9月21日(月・祝)
販路:
・オンラインショップ https://www.nippon-olive.co.jp/fs/ushimado/olivefood/gd664
・通信販売 電話フリーダイヤル0120-300-612(平日9~18時、土曜9~17時、日祝休み)
・直営店 牛窓オリーブ園内売店「オリーブショップ」など
・百貨店 岡山県下百貨店等
一期一会450g
●企業情報
1942年第二次世界大戦中、岡山県有数の商家の第11代当主服部和一郎が、「芋畑にすると瀬戸内の素晴らしい景観が損なわれる。オリーブは薬用になり、食用になり、灯火にもなる。」と考え、オリーブ園を開園しました。
1949年に日本オリーブ株式会社を創立し、第一号商品「オリーブマノン バージンオイル」(純粋オリーブ100%の化粧用油)を発売。1992年にはスペイン トルトサにも自社オリーブ園を開園し、自社で栽培、収穫、加工、研究開発、販売を一貫して行っています。
https://bit.ly/3dWb5fQ

●オリーブ園情報
牛窓オリーブ園は岡山県南有数の観光スポットとして人気です。
https://bit.ly/2LK4yZS

他の画像

関連業界