広告運用自動化ツール「Shirofune」、入札最適化機能に『上限クリック単価設定』を実装|広告媒体ツールにも無い独自機能で単価高騰を防止

2020/09/15  株式会社 Shirofune 

ユーザーが設定する広告予算と上限クリック単価に収まる入札最適化を自動で実現

広告運用自動化ツール「Shirofune」(https://shirofune.com)では、ユーザーが設定したクリック単価の上限を超えずに、入札を自動で最適化する独自機能『上限クリック単価設定』を実装しました。



広告媒体のツールにもない独自機能で、予期せぬクリック単価高騰を未然に防ぐ




これまでは、その時点の広告配信設定(キーワードやターゲティングなど)に対して設定予算(月額または任意期間)が高めになっている場合、設定予算に到達することが重要視されるためにユーザーの思惑よりもクリック単価が高騰してしまうことがありました。

また広告媒体のツールにも、設定予算内でコンバージョン数の最大化を行う設定(日単位)は存在していますが、上限クリック単価を設定することはできず、同様の事象が起きていました。

Shirofune独自の『上限クリック単価設定』の開発・実装により、Shirofuneから配信する広告は、ユーザーの定めた上限クリック単価 及び 広告予算に収める範囲で、自動入札最適化を行うことが可能となりました。

Shirofuneはこれからも媒体の変化へ柔軟に対応し、「経験や知見に左右されず、広告運用業務を自動化し効果を出せるツール」、そして「運用経験者がさらに効率的に媒体ツールを使いこなすためのツール」としての役割を強化し、より多くの方の広告運用に貢献してまいります。


広告運用自動化ツール「Shirofune」について



Shirofune(シロフネ)は、Google・Yahoo!・Facebook・Instagramの広告運用業務にかかる月間作業時間を最大92%削減しつつ、同時に、広告媒体の運用に比べてCV数2倍など高い広告成果を達成できる広告運用自動化ツールです。

広告主や広告代理店が抱える、「広告成果が低い」「運用担当者の業務工数」「膨大な時間がかかるレポート作成」「広告媒体の管理画面が使いづらい」といった課題を解決することができます。これまで大手広告主や大手広告代理店から、中堅・中小の広告主・広告代理店まで幅広く利用されています。

日本最大手のインターネット広告会社出身で、広告運用業界に10年以上関わる中で感じた構造的な課題を解決すべく、広告運用のエキスパートがShirofuneを開発。プロの技術をシステムに落とし込み自動化することで、未経験者でも簡単にプロの成果が実現できます。「簡単操作で未経験者でも使える」、「運用のスピード感が抜群に上がって広告成果が向上する」、「1日がかりのレポート作成から解放され、わずか10秒で高品質のレポートが自動作成できるようになった」など、顧客から高く評価されています。

サービスへのお問い合わせ
サービス資料の請求
https://shirofune.com/download/

2ヶ月無料トライアルの申し込み
https://admin.shirofune.com/signup

メールでのお問い合わせ
support@shirofune.com

サポートページ
https://support.shirofune.com/hc/ja

他の画像

関連業界