自社製造マスクの寄贈について

2020/09/15  株式会社 ジェイテクト 

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様、および関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、治療に尽力されている医療関係者の皆様に心より敬意を表します。 株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、新型コロナウイルス感染予防対策の一環として、またマスク需要緩和のため、従業員用マスクの製造を国分工場(大阪府柏原市)で開始しました。 この度、この自社製造マスクを日頃からお世話になっている地域の方々にも役立てていただく取り組みを始めました。


マスクを寄贈させていただいた自治体および医療機関は、以下の通りです。

【寄贈先】(郵送含む)
・徳島県藍住町役場(20年9月11日)
・徳島県庁(20年9月11日)
・徳島県立海部病院(20年9月11日)
・香川県東かがわ市役所(20年9月14日)


                【徳島県藍住町役場での贈呈式の様子】


                  【東かがわ市役所での贈呈式の様子】


ジェイテクトグループでは、新型コロナウイルス感染拡大の早期終息に向けて、今後も社会の皆さまのお役に立てる支援活動を引き続き実施してまいります。



※「ココロハコブプロジェクト」とは、東日本大震災の被災地を支援するために、全国から「心を運ぶ」という気持ちを込めて、トヨタ自動車、トヨタ販売店及びその従業員が、継続的かつ長期的に実施してきた支援活動の総称です。今回は、新型コロナウイルス感染症で闘病中の方、日夜奮闘されている医療従事者・政府・自治体関係者の皆様に対して、何か貢献できないかとの思いから、トヨタグループが力を合わせて取り組む支援活動の総称を「ココロハコブプロジェクト」といたしました

他の画像

関連業界