国際クリエイティブアワードの最高峰である「D&AD Awards 2020」で、新潟の小さなデザイン会社がブランデイング部門で「Wood pencil(銅賞)」を受賞。

2020/09/15  株式会社 デザインデザイン 


このたび、株式会社デザインデザイン(本社:新潟県新潟市、代表取締役 白井剛暁)がブランディングデザインを行った本鮪丼専門店「本鮪丼なかばやし」のロゴが、国際クリエイティブアワードの最高峰である「D&AD Awards 2020」のブランディング部門において、「Wood pencil(銅賞)」を受賞しました。

同賞の詳細はこちらをご覧ください。
https://www.dandad.org/awards/professional/2020/232851/logo-of-a-tuna-donburi-specialty-shop/





当社は、店舗のネーミングの開発からはじめ、コンセプト、ロゴ、空間デザイン、インテリアコーディネート、リーフレット、名刺、折り込みチラシ、暖簾、メニュー開発、空間デザインなどのデザイン開発と管理を担当しました。赤い丼のロゴマークは遠くからでも「鮪丼の店」であることが認識でき、また左に90度回転させると、大きな魚が小さな魚を食べているように見えます。お店は街の中心部からは遠いですが、車窓からも認知できる、インパクトと遊び心のあるロゴ(暖簾)が目印になっています。

■D&AD Awardsについて
ロンドンに拠点を置く非営利団体D&AD(British Design & Art Direction)によって、デザインと広告における独創性を促し、支援することを目的に設立されました。50年以上にわたるゆるぎない活動によってD&ADは国際的な権威ある組織へと成長。審査の厳しさにも定評があり、国際アワードの最高峰の一つに数えられています。
D&ADウェブサイト https://www.dandad.org/


■「本鮪丼なかばやし」
新潟市にある「気軽に本鮪を楽しんでもらう大衆食堂」をコンセプトにした本鮪丼専門店。良質な本鮪を一本仕入れて店内で解体し、本鮪本来の旨味を楽しめるよう、メニューは本鮪丼しかありません。
所在地:新潟県新潟市江南区砂岡5-8-62



■ブランドプロデュースデザイナー:白井剛暁(しらい・たけあき)
(株)デザインデザイン代表。1975年新潟県三条市生。新潟を拠点に全国の企業、商品、店舗・施設などのブランディングデザイン、ブランドプロデュースを手がける。主な受賞歴にTOPAWARDS ASIA受賞(‘18, ‘17, ‘16)、Niigata ADCグランプリ受賞(‘19, ‘15, ‘14, ‘08)、日本パッケージデザイン大賞審査員特別賞、JAGDA「亀倉雄策賞」・「JAGDA賞」ノミネート、「This One!」選出、「日本のグラフィックデザイン」入選、フード・アクション・ニッポンアワード審査員特別賞、新潟広告賞優秀賞などがある。

株式会社デザインデザイン 
ウェブサイトhttp://designdesign.jp

他の画像

関連業界