「freee for kintone活用ガイドブック」を公開

2020/09/15  フリー 株式会社 


freee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)は、「freee for kintone活用ガイドブック」を公開しました。
これまでfreee公式ヘルプページに掲載していたfreee for kintoneの初期設定に加え、お問い合わせの多くあった会計freeeやkintoneの概念や基本用語なども体系立てて理解いただける内容となっています。今後も、このfreee for kintone活用ガイドブックをもとに、ユーザー・パートナーの皆様のfreee for kintoneの導入時のハードルを下げられるようカスタマーサクセスに力を入れて取り組んで参ります。


■「freee for kintone活用ガイドブック」の特徴
「freee for kintone活用ガイドブック」では会計freee・kintone・freee for kintoneのそれぞれの機能・基本用語の解説からサンプルアプリとの連携方法、データ分析のためのグラフの作成方法までの基本から応用編までをカバーしています。

freee for kintoneをベースにしたkintoneのカスタマイズ開発や役務サービスの提供・会計freeeの代理店としての販売活動にご興味のある方はfreee partner programのご紹介が可能です。詳しくはこちらからお問い合わせください。
アライアンスパートナー募集:https://corp.freee.co.jp/partners/

■「freee for kintone活用ガイドブック」のダウンロード方法
freee for kintone活用ガイドブックのダウンロード:
https://www.freee.co.jp/cloud-erp/kintone/guidebook/
上記URLから必要事項を入力いただくと、登録いただいたメールアドレス宛にメールが届きます。届いたメールから「freee for kintone活用ガイドブック」をダウンロードしていただけます。

■「freee for kintone」とは
クラウド会計ソフトfreeeとkintoneのデータ連携を可能にするWebアプリケーションです。
freee for kintoneを用いることで、会計freeeとkintoneを連携させて活用できます。
主要な機能として、kintoneレコードの情報を会計freeeと連携し、見積書・請求書・取引の作成、さらに会計freeeで管理している入金情報をkintoneから確認することもできます。会計freeeにkintoneを組み合わせることで、バックオフィス業務だけではなくフロント業務も含めて効率化を図ることが可能です。

■「freee for kintone」連携方法について
freeeアプリストアよりご利用いただけます。
freeeアプリストア:https://app.secure.freee.co.jp/
「freee for kintone」詳細ページ:https://app.secure.freee.co.jp/applications/5724

他の画像

関連業界