毎日新聞社発 10月14日 毎日ユニバーサル委員会「ともに。~私たちにできること」

2020/09/15  株式会社 毎日新聞社 

シンポジウム開催のご案内

毎日新聞社(東京都千代田区、社長・丸山昌宏)は10月14日18時から、文京シビックホール小ホール(東京都文京区春日)で「ともに。~私たちにできること」を開催します。 東京2020オリンピック・パラリンピックのオフィシャル新聞パートナーである毎日新聞社は、すべての人が平和に、平等に暮らし、いきいきと輝く「共生社会の実現」を目指しています。 本シンポジウムでは、バリアーゼロや共生社会に向けた提言を行ってきた毎日ユニバーサル委員会委員に、共生社会と東京2020大会についてお話しいただきます。 また、東京2020パラリンピックに出場が内定しているアスリートなどにパラリンピックと共生社会についてのお話を伺います。 ■プレスリリースはこちら https://prtimes.jp/a/?f=d32749-120-pdf-0.pdf



■実施概要
<日時>
10 月 14 日(水) 18 時~(入場無料)
<会場>
文京シビックホール小ホール
<出演>
第1 部 「パラリンピックが発展させる共生社会」
前川楓選手(陸上競技)
太田渉子選手(テコンドー)
山田拓朗選手(競泳)
越智貴雄さん(写真家)
第2 部 「 with コロナで迎える東京2020 オリンピック・パラリンピック」
毎日ユニバーサル委員会委員
河合純一氏(日本パラリンピック委員会委員長)
川内美彦氏(東洋大学非常勤講師)
河本宏子氏(ANA 総合研究所取締役会長)
鈴木大地氏(スポーツ庁長官)
田中里沙氏(事業構想大学院大学学長)
・主催 毎日新聞社 ・共催 東京都文京区
・後援 日本オリンピック委員会(JOC)、日本パラリンピック委員会(JPC)

*登壇者が変更になる場合がございます。
*オンラインによるライブ配信も実施する予定です。新型コロナの感染状況によっては、オンラインのみでの開催となる場合があります。
*19 時より、来場された記者を対象に、登壇するアスリートへのインタビューを行います。新型コロナウイルス対策のため、オンラインで行います。
<取材申し込み>お名前、所属先、携帯電話番号、メールアドレスを明記。 Oly-para@mainichi.co.jp 宛てにメールでお送りください。(締め切り 10 月 5 日)
■お問い合わせ先 毎日新聞社オリンピック・ パラリンピック室 ☎ 03 3212 2908 =平日 10 時~ 17 時

他の画像

関連業界