JCB「令和2年みんなのおうち時間」発表会にみちょぱさんが登場 おうち時間は「キャッシュレス利用が増え、母に冷蔵庫を購入した」コロナ禍での挑戦は最初で最後!?のハート形ハンバーグ調理!

2020/09/16  株式会社 ジェーシービー 

男女1,000人に聞いた新しい生活様式の実態調査のユニークな結果も発表「今の10代は私より美容に厳しい」など鋭い洞察力で意外な回答結果にも的中

株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役会長兼執行役員社長:浜川一郎、以下:JCB)は、コロナ禍における新しい生活様式の実態を調査し、その結果をもとにしたキャンペーン「クイズ!みんなのおうち時間」を開始いたします。キャンペーン開始に伴い、2020年9月15日(火)に「令和2年みんなのおうち時間」発表会を開催いたしました。当日は、10代~60代の男女1,000名を対象に行った、”おうち時間”に関する実態調査のユニークな結果を発表したほか、ゲストにタレントのみちょぱこと池田美優さんが登場し、“おうち時間“における過ごし方や、今だからこそできた新たな挑戦についてのトークセッションも行いました。



みちょぱさん、コロナ禍のおうち時間で「キャッシュレス利用増えた!母に冷蔵庫を購入」
登場したみちょぱさんは、MCからおうち時間の過ごし方について聞かれると「高いものでいうと、母にカードでシュッと冷蔵庫を購入しました!」とコメント。さらに、自身のキャッシュレス事情についても、「もともとあまり物欲がないんですが、コロナ禍でネットで服を見る機会が増えて、キャッシュレスを利用して服をたくさん買いました。現金を使う場面が多かったんですが、やはり衛生面を気にするようになって、今回のコロナをきっかけに決済方法も変わりましたね」と、キャッシュレス利用頻度に変化があったことを話しました。

おうち時間での挑戦は「実は母との自炊!」意外なエピソードを初披露
また、コロナ禍のおうち時間で挑戦したことについては「実は一回だけ自炊をしました!同じマンションの隣の部屋に住む母に教えてもらいながらハンバーグを。意外とできちゃうんですよね。せっかくだからハート形にしてみたり」と意外な挑戦について語りました。MCから「自炊に挑戦してみてどうでしたか?」と聞かれると「ハンバーグに1時間くらいかかったので、もっと手際よく出来たらいいですね。これから続くかな…母のように作る相手がいたらいいですよね」とコメントし、コロナ禍における環境の変化を前向きに捉えている様子を見せました。

▼素材ダウンロード▼ 共通パスワード【jcb0915】

オフィシャルスチール素材:https://bit.ly/31XXS3e
オフィシャル動画:https://bit.ly/3hWJRYU

プレスリリース詳細はこちら

他の画像

関連業界