シェアリングフライトサービス「MileShare」がTechCrunch Disrupt SF 2020に参加とピッチイベントに参加決定。

2020/09/16  株式会社 MILE SHARE 

シェアリングフライトサービス「MileShare」を手掛ける、株式会社MILE SHARE(代表取締役社長:森田 宣広 北海道札幌市)は、JETRO海外展開プログラム「JIP」に採用されたことに伴い世界的ピッチコンテストである「TechCrunch Disrupt SF 2020」に出展が決定。


『MileShare』は、マイルを保有するマイルプロバイダーと、航空券移動を希望するユーザーをシステム上でマッチングするプラットフォームサービスです。2018年にサービス提供を開始し、2020年9月現在22,000人を超えるユーザー様にご利用をいただいており、9月14日(月)~9月18日(金) にバーチャルで開催される世界的なピッチコンテスト「TechCrunch Disrupt SF 2020」に出展し、ジェトロ主催のジャパンパビリオンにて17日深夜(現地時間16日)にピッチを行います。



『TechCrunch Disrupt SF 2020』出展概要
会  期:9月14日(月)~9月18日(金)
会  場:オンライン・ジャパンパビリオン
公  式:https://jp.techcrunch.com/event-info/disrupt-2020/#top

<公式ページ紹介文より>
MILE SHAREにおいて、マイル提供者は、世界中のポイントやマイルをシェアリングし、またそれらを現金化するなどの有効活用が可能。フライトユーザーはポイントやマイルをシェアリングしてもらい、安価に飛行機に搭乗できる。サービス開発においては、カスタマーファーストを最も重視。まずはカスタマーに寄り添い、存在する課題をマイルシェアのサービスで解決することによって、市場開拓とともに大きなアライアンスを作り上げていくとしている。
更なる今後の展望としては、まず国内市場で圧倒的なシェアを確立、その後国際線へと展開しグローバルサービスへと発展させる。

■Disrupt SFとは
世界のスタートアップエコシステムの中心メディア「TechCrunch」が毎年開催するテクノロジーとスタートアップの祭典「TechCrunch Disrupt」。これまでにFacebookのマーク・ザッカーバーグ、Teslaのイーロン・マスク、Twitterのジャック・ドーシーなど著名起業家も登壇している。何千人もの創業者、投資家、デベロッパー、科学技術者、そしてスタートアップやテックに関心のあるビジネスパーソンが集うスタートアップの登竜門。

■ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)とは
ジェトロが提供する、海外展開を目指す中堅・中小のスタートアップ企業を対象とした海外展開支援プログラムです。エンジェル投資家やVCとの商談機会を得られるほか、サンフランシスコ・シリコンバレーで開催される様々なピッチイベントやビジネスミーティングに参加が可能になる。

2020年度 日本発知的財産活用ビジネス化支援事業ジェトロ・イノベーション・プログラム(JIP)
https://www.jetro.go.jp/services/innovation.html

<MileShareのサービスについて>


【MISSION】アイデアやアクションで自由な世界を創造する。
【VISION】 自己資産(ポイント・マイル)の自由化。
【VALUE】 世界中の人たちが有する資産(ポイント・マイル)を個人間で自由に有効的に流通させる事ができるプラットフォームを提供する。

『MileShare』は、マイルを保有するマイルプロバイダーと、航空券移動を希望するユーザーをシステム上でマッチングするプラットフォームサービスです。2018年にサービス提供を開始し、2020年9月現在22,000人を超えるユーザー様にご利用をいただいております。

流動的に市場流通している、マイレージやポイントサービスを有効活躍できていないものは多くあり、その市場価格は100兆円と言われております。そして現在もポイントおよびマイルの量は増加し続けています。ポイント/マイレージ発行企業についても、有効活用されていないポイントやマイルは不良資産として、法人運営上のリスクとして課題となっているのが現状です。

株式会社MILE SHAREでは、マイレージ/ポイントとしての市場を自由化することで、ポイントを保有するユーザーと、行動の目的を持ったユーザーをシステム上でマッチングすることで、サービスの価格を通常よりも安く利用可能に、そしてシェアを行うユーザーには、不動資産の有効活用を実現できるようにプロダクト開発を進めております。

[サービスサイト]https://mileshare.jp/
今後さらなるサービス利便性の向上、選択航路の拡大を目指し、鋭意邁進させていただく所存です。

◆今後の成長戦略
・国際線エリアの拡大:現在、国内線のサービス展開を中心としてご利用をいただいておりますが、国際線エリアの就航地域を拡大してまいります。対国外に対しての移動機会を提供することで、さらなるポイント/マイルのシェアリングの活発化、および国外への移動支援による、グローバル社会への支援を活発化していく予定です。

・ホテル、レンタルサービスへの拡大:航空移動についてのシェアリングが中心となっている分野から、ポイント/マイレージ付帯が可能となっている、宿泊業、レンタル業への分野拡大を行ってまいります。ポイント/マイレージを保有しているユーザー様への分野拡大が今後の取り組みの中心となります。マイルシェアは、移動格差をなくし、人々に自由な世界を創造してもらえるサービスを提供できるよう今後も取り組んでいきます。

会社名:株式会社MILE SHARE
代表取締役:森田 宣広
本社:北海道札幌市中央区南3条西1丁目 1番1号
設立日:2018年3月1日
資本金:5,000万円(資本準備金含む)
事業内容:シェアリングフライトサービス「MileShare」の運営。
webサイト:https://mileshare.co.jp

他の画像

関連業界