【スキー・スノーボード】長野県スキー連盟、スキー・スノーボードレッスン予約サービス「STeach (スティーチ)」を導入

2020/09/16  株式会社 インプレイ 

週末混み合うスキー・スノーボードスクール受付の申し込みを解消する。新型コロナウィルス感染拡大予防対策の密を避けるためにも有効。

レッスン検索&レッスン予約サイト「STeach(スティーチ)」を手掛ける、株式会社インプレイ(本社:東京都新宿区 代表取締役 田口 直樹)は、公益財団法人長野県スキー連盟『オフィシャルスポンサー』契約を締結し、長野県内の公認スキー・スノーボードスクールに、スクール専用のレッスン予約サービス「STeach for SNOW」の導入を支援する。



「STeach for SNOW(https://steach.jp/snow/)」を導入したスキー・スノーボードスクールは個別に予約サイトを保有し、顧客管理からスクール予約、決済までオンライン管理が可能となる。
週末混み合う受付での申し込みが解消されるメリットと合わせて、新型コロナウィルス感染拡大予防対策の密を避けるためにも有効である。また、事前予約を受付けることで、受講者数のコントロールも可能になり、コロナ禍におけるスクール運営を円滑に行える。
さらに、日本最大級スキー場検索サイト「SURF&SNOW(https://snow.gnavi.co.jp/)」とも連携し、スキー場検索ユーザーの誘因も強化する。





【長野県スキー連盟コメント】
長野県スキー連盟は画期的なシステムである「STeach for SNOW」を活用し、ユーザー様の多様なニーズにしっかり応えていけるように考えております。
信州のスキー場、雪、大自然の魅力をスノーファンのみならず、多くのみなさまに対してインプレイ社と連携して発信してまいります。


【ImPlayコメント】
昨今の新型コロナウィルス感染拡大防止のため、新しい生活様式が設けられるなど、今後のウィンタースポーツの楽しみ方も、新しい形に変わっていくことと思います。

スクールレッスンは、ユーザーへ不安を与えることなく、滑走テクニックの指導やスキルアップを図り、スキー・スノーボードの楽しさを、多くの人々へ伝える重要なコンテンツです。
しかし、一部のユーザーの中には、何を参考にして、スクール選びをすれば良いのか分からない方も多く存在するのも現状です。
スクール事業者様におかれましては、集客・予約(在庫)・売上管理などの事務作業での、苦労や悩みがあることと思います。

そこで、インプレイはスクール検索&レッスン予約ツールとしての「STeach for SNOW」をご提案し、これらの問題や悩みを解決することによって、安心してウィンタースポーツを楽しめる環境づくりに貢献したいと考えております。


■会社概要
・社名: 株式会社インプレイ(ImPlay)
・代表:代表取締役 田口 直樹
・本社:東京都新宿区西新宿1-19-8 新東京ビル4階
・事業:スキー場情報サイト・スクール予約サイト運営、スポーツ・レジャー関連サービスおよび運用ツール開発等
・公式サイト:https://implay.co.jp/

他の画像

関連業界