飛騨高山の大正14年創業の食品卸問屋が岐阜市玉宮に新店「飛騨食材の店ヤマイチ」をオープン!

2020/09/16  山一商事 株式会社 

“自然栽培の野菜”や“飛騨の産品”を販売する業務用対応可能なアンテナショップです。

この度、2020年9月16日(水)山一商事株式会社(本社・岐阜県高山市、食品卸・食製造業)は、多くのお客様で賑わう岐阜駅前の中心エリア玉宮町に業務用食品配送センター兼アンテナショップの「飛騨食材の店ヤマイチ」をオープンいたします。



きれいな水と空気、寒暖差のある気候、肥沃な土壌に恵まれた飛騨高山では、長く農業や畜産業、食品加工業を営む農家や企業はもとより、新規就農や次世代の生産者も多く、彼らの努力の下で日々おいしく安全な食材が生産されています。昨今のコロナ渦中において低迷する飛騨エリア内(高山市、下呂市、飛騨市、大野郡など)観光消費から都市部への販路を拡大することで、飛騨地域の生産者の生き残りや、安心と安全、国産食材のニーズへの対応など、新しい食の時代への生産者とお客様をつなぐバリューチェーンを担うことを目指しております。


鴻巣果樹園の樹上完熟リンゴ
このヤマイチでの取り扱い商材は、自然栽培の野菜や、無添加の漬物や飛騨産白カビソーセージなど加工肉を始めとした飛騨の地で愛されている食材と酒類の他、700点以上のプロユースの業務用食材を中心の品揃えとなります。 飲食店、ホテル関係のお客様はもちろん、一般のお客様もご利用いただけます。9月16~18日の3日間はオープニングイベントとして飛騨牛串や業務用食材を超特価(数量限定)で販売しております。ぜひ、一度足をお運びください。

なお、飛騨現地からの食材の入荷情報は飛騨食材の店ヤマイチの公式facebook、LINEに日々更新してまいります。飛騨エリアの旬を逃さぬよう、ぜひチェックしてくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。




【飛騨食材の店ヤマイチついて】
オープン日:2020年9月16日(水)
営業時間:10:30~17:00 定休日:日曜、祝日
商品:飛騨産食材(野菜、漬物、飛騨牛・飛騨豚、その他肉類加工品、果物、高山ラーメンなど)、飛騨の地酒など酒類、業務用食材。

・ソヤ畦畑の自然栽培野菜  ・山腰農園のパプリカ  ・井下農園の生キクラゲ
・飛騨地鶏   ・飛騨千利庵の無添加漬物  ・キュルノンチュエのシャルキュトリー
・鴻巣果樹園の樹上完熟リンゴ  ・高山ラーメン など

住所:岐阜県岐阜市金宝町2-4 
https://goo.gl/maps/U9qB4yofZ2Ac8hwd9
施設:地上階 104.27平方メートル 、地下2階(倉庫) 67.38平方メートル  (元ワイン専門店)
電話番号:058-265-7748

【飛騨食材の店ヤマイチ オープニングイベント】
期間:2020年9月16日(水)~18日(金)
営業時間:10:30~17:00
内容:飛騨食材のご紹介、業務用食材のセール、限定商品の販売など
超特価・限定販売: 
・飛騨牛串20本入り 3,000円(先着50名)
・鶏もも正肉(ブラジル産)2kg 400円(先着150名)
・無頭ブラックタイガー 1.8kg 1,650~3,650円(先着150名)
詳細https://www.yama-1.com/2020/09/yamaichistore_open/




【運営会社・山一商事株式会社について】
岐阜県飛騨高山にて大正14年(1925年)創業から95年間、「美食楽生」を理念に掲げ食品卸事業を中心に、食品製造・開発・販売(ツキイチなめ茸やスタミナ1番など)、店舗の運営(飛騨牛まん喜八郎)を営む。卸売事業では、飛騨地域(高山市、下呂市、飛騨市、白川郷のある大野郡)のホテルや旅館などの宿泊業者、飲食店、老健・給食施設を顧客として務める。外食消費額において全国的に高い都市である岐阜市(総務省統計局『家計調査2018年』よると岐阜市は全国6位)を市場に、飛騨産食材を中心に市場拡大を狙うべく「飛騨食材の店ヤマイチ」を開店させる。また、東海エリアの一般消費者の巣籠需要へも対応するべくアンテナショップとして飛騨の野菜や名産品などの店舗販売の機能も備える。

住所:岐阜県高山市問屋町30番地88
設立:1948年10月13日(創業1925年8月21日)
従業員数:73名
資本金:5,000万円
Hphttps://www.yama-1.com

本プレスリリースPDF

他の画像

関連業界