通信制高校サポート校の「中央高等学院」 著名人を講師に迎えた特別授業を実施。第1回目の講師に「湘南乃風」の新羅慎二さん

2020/09/16  株式会社 ディー・エヌ・ケー 

創立40年以上の通信制高校サポート校「中央高等学院」(所在地:東京都武蔵野市、学院長:斉藤守)では、さまざまな分野で活躍している著名人を招いて、彼らが「くじけそうになった時、どのようにして前を向いて歩いていくことが出来て“現在(いま)”があるのか」をテーマにした特別動画授業を開催します。9月16日から配信開始した第1回目の講師は、「湘南乃風」の新羅慎二(にら・しんじ)さんです。


「湘南乃風」若旦那こと新羅慎二さん

「社会で生き抜く力を身につける」をモットーに掲げる通信制高校サポート校「中央高等学院」。当学院では、9月16日より、音楽、スポーツ、アート、ファッション、広告など、さまざまな分野で活躍をする大人たちが、「くじけそうになった時、どのようにして前を向いて歩いていくことが出来て“現在(いま)”があるのか…」をテーマにした特別動画授業を開催します。

中央高等学院の生徒たちは現在、新型コロナウイルス感染対策への対応として、分散登校と動画による授業で学習を行っています。直接的なコミュニケーションの機会が減り、生徒たちは「人生観や職業観の幅を広げる機会」も自ずと少なくなっています。

今回の特別動画授業では、さまざまな分野で活躍する大人たちが講師となり、自分たちが経験した多くの失敗から、どのように立ち直り、夢や目標の実現のため歩んできたのかを語ります。

第1回目の講師である「湘南乃風」の“若旦那”こと新羅慎二さんは、ケンカばかりしていて将来に不安を感じていた中学・高校時代の話や、両親に対して今でも素直になれない心境など、現在の高校生にも通じる経験談を熱く語ってくれます。

この特別動画授業は、今後も毎月1~2名の著名人を招いて2021年3月まで定期的に開催され、中央高等学院と提携する通信制高校・中央国際高校の生徒であれば誰でも視聴できます。

中央高等学院では、生徒たちが「社会で生き抜く力を身につける」ために、今後もさまざまな体験や学習を提供していきます。

⬛新羅慎二さん プロフィール
東京都世田谷区出身。「湘南乃風」の若旦那としての活動のほか、2011年よりソロアーティストとしても活動開始。そのほか、俳優、漫画原作、ラジオパーソナリティなど多方面でも活躍。

■中央高等学院 概要
「社会で生き抜く力を身につける」をモットーとする通信制高校サポート校です。進路相談やカウンセリングなど、生徒一人ひとりの個性に合わせたきめ細かい指導体制を敷き、校外学習や、部活動なども積極的に行っております。さまざまな体験を通し、「社会で生き抜く力を身につける」ための学習を実践しています。吉祥寺・池袋・原宿・横浜・千葉・大宮・名古屋の合計7か所で校舎を展開しています。

運営会社名 : 株式会社ディー・エヌ・ケー
学院長   : 斉藤 守
本校所在地 : 東京都武蔵野市吉祥寺本町2−21−8
URL : 中央高等学院 https://chuos.com/
株式会社ディー・エヌ・ケー https://dnk-chuos.co.jp/

他の画像

関連業界