宮崎県のソウルフルーツ“日向夏”の爽やかなご当地チューハイ登場!日本の景色を伝える、美味しさを届けるチューハイシリーズ「NIPPON PREMIUM(ニッポンプレミアム)」に「宮崎県産日向夏」が追加

2020/09/16  オエノンホールディングス 株式会社 

味わい、パッケージともに宮崎感満載!家飲みで、宮崎旅行気分を楽しもう!

オエノングループの合同酒精株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区)は、日本ならではの美味しさをお楽しみいただけるご当地チューハイ「NIPPON PREMIUM」シリーズに 爽やかな味わいの「宮崎県産日向夏」を追加し、9月29日(火)に全国で発売します。



「NIPPON PREMIUM 宮崎県産日向夏」は、栽培面積、収穫量ともに日本一を誇る(※)宮崎県産日向夏の果汁を使用した爽やかな味わいご当地チューハイです。

NIPPON PREMIUM 宮崎県産日向夏
日向夏は、ほんのりとした甘みのある白皮(ワタ)を残したまま、酸味のある果肉を一緒に味わうのが一般的で、宮崎県が原産のソウルフルーツとして古くから親しまれています。白皮と果肉を含んだ日向夏果汁の甘みと酸味を活かしながら、低めのアルコール分3%に仕上げ、本格的な味わいと軽い飲み口との両立を実現しました。

パッケージは、「日本の景色を伝える」をテーマに、日本の伝統模様である市松模様と日本地図をあしらい、日本らしさとプレミアム感を演出しました。表面には、宮崎県の木「フェニックス」と宮崎県の花「はまゆう」を描いた風景を、裏面には、宮崎県のキャッチフレーズ「日本のひなた宮崎県」のロゴを記載し、宮崎の晴れ渡った空と壮大な海を思わせる水色を背景色としました。宮崎県に関する素材をデザインした両面パッケージを採用することで、宮崎県の魅力を訴求しています。
NIPPON PREMIUM 宮崎県産日向夏(裏面)
「NIPPON PREMIUM」シリーズは、全国の魅力あるご当地素材を使用し、地域の魅力を伝える商品として豊富なラインアップで展開しています。

このたび、「NIPPON PREMIUM」シリーズに、日向夏の爽やかな味わいが特長の「宮崎県産日向夏」を追加することで、本格的な味わいとライトな飲み口を求める消費者のニーズにお応えします

※ 宮崎県ホームページ「宮崎の1番」より


【商品概要】
NIPPON PREMIUM 宮崎県産日向夏
商品名 : 「NIPPON PREMIUM宮崎県産日向夏」
品目 : リキュール(発泡性)1.
アルコール分 : 3%
内容量・容器 : 350ml ・ 缶
荷姿 : 24本入りダンボール
参考小売価格 : 143円(税抜き)
発売日 : 2020年9月29日(火)
発売地域 : 全国

【ニッポンプレミアム ブランドサイト】
https://www.oenon.jp/nipponpremium/


【オエノングループについて】
オエノングループは、持株会社であるオエノンホールディングス株式会社(代表取締役社長:西永裕司 本社:東京都墨田区、1924年設立。東証一部上場)を中心に、酒類事業、加工用澱粉事業、酵素医薬品事業、不動産事業などを展開する9社で構成される。コア事業である酒類事業は、焼酎、清酒を中心に、チューハイ、ワイン、製菓用洋酒など幅広く取り扱う。2019年のグループ売上高は754億円、従業員数は906名。
(2019年12月末現在)

◎オエノングループ公式サイト https://www.oenon.jp

他の画像

関連業界