【サーファー必見】シャワー革命到来!US西海岸で誕生したポータブルシャワー「BEACHBOX」が日本に初上陸!

2020/09/16  株式会社 ワウアンドゴー 

サーファーの必携ツールが一つにまとまったオールインワンのデザイン。海外のクラウドファンディングで誕生し、多くのUSサーファーに愛されるポータブルシャワーが日本での発売を開始します。

株式会社ワウアンドゴーは2020年9月16日(水)より、ポータブルシャワーとストレージボックスが一つになった「BEACHBOX(ビーチボックス)」の販売を開始しました。






電源がいらない手動式ポータブルシャワー。一回の給水で約4分間のシャワーが可能。
ポリタンク、スノコなど、サーファー必携ツールがオールインワンにまとまった画期的デザイン。
濡れたウェットスーツなどをまとめて持ち帰ることができる大容量のストレージボックス。





電源がいらない手動ポンプ式シャワー。一回の給水で約4分間のシャワーが可能。
ポータブルシャワーは電池や充電がいらないので準備も操作もカンタン。ハンドルを20回ほどピストン運動させれば、空気が圧縮されて約1分の放水が可能。シャワータンクは5Lの大容量(空気を入れる余地が必要なので実質4.5L程度)。もちろんお湯も入れられるので寒い季節でも温水シャワーを浴びることができます。



ポリタンク、ウォーターボックス、スノコなど、サーファー必携ツールがまとまった「オールインワン」のデザイン。
スノコの代わりになるノンスリップ加工されたフタ裏や、濡れたウェットスーツ類を持ち帰られる大容量のストレージなど、サーファー目線での便利さが考え抜かれたデザイン。BEACHBOXを車に積み込めば、これまでのポリタンクやウォータボックスは不要。これからは「サーフボードとBEACHBOXだけ」で、カンタンに快適にサーフィンへ出発できます。






US西海岸サーファーのアイデアからデザインされたBEACHBOX。
デザイナーであり、サーファーである制作者が「自身のサーフライフを快適に過ごすため」に産み出されたプロダクト。「自分のため」に作っただけあって機能性は抜群、デザインも優れ、頑丈です。サーフィンだけでなく、ダイビングやキャンプなどアウトドアの様々なシーンで活躍してくれそう。

アメリカのクラウドファンディングで誕生し、多くのUSサーファーたちに愛用されるBEACHBOXがついに日本上陸します。先月実施された日本の先行予約プロジェクトも120人・237万円という大きな支援を集め、大反響のなかで終了しました。https://www.makuake.com/project/beachboxjapan/

サーファー目線のこだわりの詰まったBEACHBOXは、日本のアウトドアシーンにおいても必ずや活躍してくれると確信しています。
皆さまのアウトドアライフがより快適で充実したものになりますように!!!

BEACHBOX JAPAN公式サイトhttps://beachboxjapan.info/
FACEBOOKhttps://www.facebook.com/beachboxjapan/








他の画像

関連業界