網屋、「テレワーク応援プログラム」を開始 

2020/10/15  株式会社 網屋 

~リモートアクセスツールおよび無線LAN環境を、3ヶ月無償で提供~


株式会社網屋(東京都中央区 / 代表取締役社長:石田 晃太 / 以下、網屋)は、総務省指導のもと進められているテレワーク化推進を応援するため、リモートアクセスサービス「V-Client(ブイ クライアント)」とクラウド無線LAN「Hypersonix(ハイパーソニックス)」を3ヶ月無償提供する「テレワーク応援プログラム」を開始致します。

ニューノーマルな生活がノーマルへと変化している世の中で、テレワークを実施する企業が急増しています。政府でも関係省庁と連携し、テレワークの普及を促進する様々な取組が進んでいる状況です。しかし、急速に進めたテレワーク導入により、セキュリティ上の問題やネットワークの通信遅延による業務への影響など、テレワーク導入における課題が見え隠れしてきました。そこで、網屋はクライアント証明書認証を標準搭載する、高セキュリティなリモートアクセスサービスである「V-Client」と、無線LANの複雑な運用をフルマネージドで提供するクラウド無線LANサービス「Hypersonix」を無償提供することと致しました。セキュアで安定したネットワークの提供により、お客様のビジネスの成長に寄与できればと考えています。


テレワーク応援プログラム概要

【申し込み期日】
2020年12月31日
※ 先着100社限定となります。
 限定数に達した場合は、期日を待たずキャンペーンを終了する場合がございます。

【期間】
導入より3ヶ月間
※終了後は、返却もしくは継続利用(購入)を選択

【無償提供内容】
クラウドVPN「V-Client」、クラウド無線LAN「Hypersonix」

【こんな方におすすめ】
・テレワーク導入のため、リモートアクセス環境を導入したい
・セキュリティの観点からリモートアクセス環境を見直したい
・web会議の増加によりネットワーク遅延が頻発するため、無線LANを見直したい
・テレワークで自宅から仕事をすることが多いため、ネットワークの運用を委託したい

【条件】
・法人(Webサイト等で法人である旨を確認できること)
・1社あたり、提供金額100万円を上限
※その他、弊社方針に条件が合致しない場合はお断りする場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

本プログラムのお申込みURL

クラウドVPN「V-Client」
https://product.amiya.co.jp/lp_v-client/




クラウド無線LAN 「Hypersonix」
https://product.amiya.co.jp/lp_hyper_freetrial/





◆V-Clientとは
V-Client(ブイ クライアント)は自宅や外出先から社内ネットワークやクラウドに接続するためのリモートアクセス専用ソフトウェアです。認証に必要な証明書はクラウド上の管理センターで一元管理。
自宅や外出先から、社内ポータルや業務アプリを安全に利用できます。

V-Client概要
https://www.amiya.co.jp/solutions/verona/v-client.html


◆Hypersonixとは
Hypersonix(ハイパーソニックス)は、ビジネス無線LANをクラウドから設計構築/運用するネットワーククラウドサービスです。お客様のメンテナンスの手間を無くし、高い技術を提供します。導入から稼働までは、3ステップで手続き完了。オフィスや店舗/工場/学校/病院などあらゆるWiFi環境を快適安全に運用します。

Hypersonix概要
https://www.amiya.co.jp/solutions/hypersonix/


本プレスリリースのURL
https://www.amiya.co.jp/press/detail/20201015_000783.html

◆総務省
▶テレワークの推進 https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/telework/


◆株式会社網屋について
当社は、ファイルデータ漏洩など内部不正防止を目的としたデータセキュリティ事業と、ネットワークにおける外部攻撃の防御を目的としたクラウド型のネットワークセキュリティ事業を展開しております。
網屋WebサイトURL: https://www.amiya.co.jp/

他の画像

関連業界