“冷凍×IT”で地域のパン屋さんと消費者をつなぐパンフォーユー、「独自冷凍技術を使用した冷凍パンの食感」に関する調査を実施

2020/10/15  株式会社 パンフォーユー 

~パンフォーユーの独自冷凍技術は、パンのもっちり&ふわふわを1か月後も維持できると判明~

 “冷凍×IT”で地域のパン屋さんと消費者をつなぐプラットフォームを構築する株式会社パンフォーユー(本社:群馬県桐生市、代表取締役:矢野 健太、以下パンフォーユー)は、株式会社味香り戦略研究所協力のもと、パンフォーユー独自の冷凍技術で保存した冷凍パンの”食感の変化”に関する調査を実施しました。



パン屋さんの焼き立てパンの“食感”を、冷凍で1か月以上楽しめる

 今回の調査により、パンフォーユーの独自製法で冷凍したパンは、1日後・1ヶ月後ともに、常温で1日置いたパンよりも、食感について”粘り”や”弾力性”からみてもっちり&ふわふわを維持することができていることと、パンフォーユーの独自冷凍技術で冷凍したパンの1日後と1か月後の調査結果にほぼ差はなく、パンの長期保存方法としても最適なことが判りました。
 すでに過去の調査では、デンプンの量を示す糊化度が高い※ことがわかっており、今回の調査と併せて、パンフォーユー独自の冷凍技術は、全国のパン屋さんから焼き立てに近い状態で届けることができるという結果となりました。
 このパンフォーユー独自の冷凍技術は、パンフォーユーが展開する3つのサービスである個人向け冷凍パンのサブスク「パンスク」、企業向け冷凍パンの福利厚生サービス「オフィス・パンスク」、冷凍パンを小ロットからOEMできる「パンフォーユーBiz」に使用しています。
※一般社団法人日本食品分析センターによる検査


”デンプンの老化”を抑えて、パンを劣化させない




 常温はデンプンの老化によるパサつきが始まっているが、冷凍1日は常温より数値が高いものが多く、品質がよい状態と言えます。また、冷凍は1ヶ月経っても1日のものと変わらず、劣化しないということが判りました。
 また、このパンを専門パネルを通じて官能評価をした(5人の食べ比べによる嗜好性判断)ところ、有意に差を感じ、冷凍パンのほうが風味が好ましいということになりました。
 この結果を踏まえ、パンフォーユーは今後香りについても分析を進め、冷凍パンの品質の証明を進めていきます。


調査概要

「株式会社パンフォーユー 独自の冷凍技術を使用した冷凍パンの食感」に関する調査
調査機関:株式会社味香り戦略研究所
調査対象:普通=焼き立てを袋に入れて常温で1日置いたもの
     冷凍1.=焼き立てを袋に入れて冷凍して1日置いたもの
     冷凍2.=焼き立てを袋に入れて冷凍して1ヶ月置いたもの
調査期間:2020年6月~7月


パンフォーユー独自の冷凍技術を使った3つの”冷凍パン”サービス

 パン屋さんは焼きたての状態をパンフォーユー独自の冷凍技術で冷凍し配送します。お家やオフィスで食べる時に冷凍庫から取り出し温めなおすだけで、いつでもおいしいパンを食べることができます。独自の冷凍技術で冷凍されたパンは、焼き立てのおいしさをそのまま1ヶ月以上の賞味期限でお届けすることが可能です。

〇個人向け冷凍パンのサブスクリプションサービス「パンスク」
 全国のどこかのパン屋さんから焼きたてパンのおいしさを閉じ込めた冷凍パンが月1回届くパンのサブスクリプションサービスです。今後、お気に入りのパン屋さんの「パンスク」を知人・友人に贈ることができる「プレゼント機能」やお気に入りのパン屋さんを指名買いできる「リピ買い機能」など様々な機能を拡充予定です。


〇企業向け冷凍パンの福利厚生サービス「オフィス・パンスク」
 社員の食を冷凍パンでサポートする福利厚生サービスで、社員食堂の代わりに冷凍庫を置くだけで簡単に導入可能です。パンフォーユーが冷凍庫運用から冷凍パン補充作業まで実施する「置きカフェプラン」と従業員の自宅に直接冷凍パンを届ける「リモートプラン」があり、企業規模やオフィスの広さに関わらず約150社に導入されています。


〇”焼成冷凍パン”を簡単に注文できる「パンフォーユーBiz」
 美味しいパンを売りたい企業や個人とパン屋さんをつなぎ、飲食店・EC・スーパー・イベントなど様々なニーズに合わせて”焼成冷凍パン”を全国のパン屋さんからお届けするOEMプラットフォームです。飲食店・大型の冷凍ショーケースをもつスーパーマーケットなどの量販店・宿泊施設・他業種でパン販売を検討している様々な業種が、冷凍・解凍・調理など様々な形態のパンを販売することを可能にしています。




会社概要

社名  :株式会社パンフォーユー
URL  :https://panforyou.jp/
所在地 :本社     群馬県桐生市本町五丁目368番9号
     東京支店   東京都中央区京橋1-1-5 セントラルビル2F
設立日 :2017年1月17日
資本金 :124,579,300円(資本準備金含む)
代表者 :代表取締役 矢野 健太
企業ビジョン :魅力ある仕事を地方に
事業ミッション:地域パン屋のプラットフォームとして、地域経済に貢献し、新しいパン経済圏をつくる。
事業内容:
 ・個人向けパン宅配サービス「パンスク( https://pansuku.com/ )」の企画、運営
 ・法人向けパンサービス「オフィス・パンスク( https://panforyou.jp/office/ )」の企画、運営
 ・パンのOEMプラットフォーム「パンフォーユーBiz( https://panforyou.jp/biz/oem02.html )」の企画、運営
 ・パンの OEM企画・製造(卸・小売)

他の画像

関連業界