【ウェビナー開催に関するお知らせ】ラクスルCEOが語るDX 既存産業の仕組みをディスラプトする新規事業の作り方

2020/10/15  ユナイテッド 株式会社 

ユナイテッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 執行役員:早川 与規、証券コード:2497、以下 ユナイテッド)は2020年10月22日 (木) 18:00-19:00に「ラクスルCEOが語るDX 既存産業の仕組みをディスラプトする新規事業の作り方」と題した参加無料のウェビナーを開催することをお知らせいたします。




ユナイテッドは、2021年3月期より「DXプラットフォーム事業」に注力しております。当該事業において数多くの自社サービスやアプリの開発・運営を通じて培った技術力やノウハウを、デジタルトランスフォーメーション(DX)※支援を通じてクライアント企業に対して提供いたします。その一環としてDXに関する情報をウェビナーを通じて皆様にお届けいたします。

今回は、設立11年、現在時価総額1,200億円※を超える急成長企業、ラクスル株式会社の代表取締役社長CEO松本恭攝氏にご登壇いただきます。ニューノーマル時代を生き残る企業となるには、これまでの常識を覆すようなイノベーションが必要です。印刷業界・物流業界・広告業界で新旋風を巻き起こす同社は、どのように新規事業を生み出し、育ててきたのでしょうか。DXを推進したいけれど、何からどのように始めたら良いか分からない方必見のウェビナーとなっております。皆様のお申込み心よりお待ちしております。
※2020年10月7日時点

【プログラム】
<第1部>
・ラクスル株式会社 代表取締役社長CEO 松本恭攝
―既存産業の仕組みをディスラプトする新規事業の作り方

・ユナイテッド株式会 執行役員 米田吉宏
―既存の考えに囚われない戦略アイデアの出し方

<第2部>
対談・質問コーナー

【開催概要】
開催日:2020年10月22日(木)18:00-19:00
参加費:無料
視聴方法:Zoom
動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。
お申込みURL:https://techplay.jp/event/795928

【登壇者プロフィール】

<ラクスル株式会社 代表取締役社長CEO 松本恭攝>

1984年富山県生まれ。慶應義塾大学卒業後、A.T.カーニーに入社。コスト削減プロジェクトに従事する中で、6兆円の市場規模がある印刷業界に効率化が行われていないことに注目し、インターネットの力で印刷業界の仕組みを変えるべく2009年9月にラクスル株式会社を設立。伝統的な産業の構造を変えることでより良い世界にすることを目指し、印刷・集客支援のプラットフォーム事業「ラクスル」、物流のプラットフォーム事業「ハコベル」、広告のプラットフォーム事業「ノバセル」を展開する。


<ユナイテッド株式会社 執行役員 事業戦略担当 米田 吉宏>

慶應義塾大学経済学部卒業後、 2010年株式会社電通入社。2013年ボストン コンサルティング グループ入社後、主に通信・メディア・テクノロジー領域の経営戦略策定、新規事業開発、営業戦略、組織戦略等を担当。プロジェクトリーダーとして従事した後、2019年3月ユナイテッド株式会社執行役員に就任(現任)。DXソリューションの立案/推進と、全社戦略/組織強化を担当。

※デジタルトランスフォーメーション(DX)
企業がビジネス環境の激しい変化に対応し、データとデジタル技術を活用して、顧客や社会のニーズを基に、製品やサービス、ビジネスモデルを変革するとともに、業務そのものや、組織、プロセス、企業文化・風土を変革し、競争上の優位性を確立すること。
出典:経済産業省「DX 推進指標」とそのガイダンス
https://www.meti.go.jp/press/2019/07/20190731003/20190731003-1.pdf

ユナイテッド株式会社
本店所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル
設立日:1998年2月20日 代表者:代表取締役社長 兼 執行役員 早川 与規
事業内容:DXプラットフォーム事業、インベストメント事業、アドテクノロジー事業、コンテンツ事業
U R L :http://united.jp/

他の画像

関連業界