10月18日は「孫の日」: 孫と会えない日々が続き、祖父母の財布の紐は緩みがち!?

2020/10/15  株式会社 チカク 

今年、孫と会った回数「減った」が過半数の一方で、孫へのお小遣いやプレゼント代 「増えた」 3割

スマートフォンで撮影した動画や写真を実家のテレビに直接送ることができる「まごチャンネル」を開発・販売する株式会社チカク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梶原健司)は、祖父母と孫がコミュニケーションを深めることを目的に制定された「孫の日」(毎年10月第3日曜日で今年は10月18日)を前に、小学生以下のお孫さんと別居している50代以上の男女101名を対象とした「お孫さんとのコミュニケーション」についての意識調査を実施しました。


今回の調査では、祖父母がお孫さんとコミュニケーション(対面、電話、メール、LINEなど)を取る回数について、昨年比で「増えた」「変わらない」が約8割(78.3%)いたものの、今年、実際に会った回数については、「減った」と回答した方が過半数(51.2%)いました。また、実際に会ったと回答している人の中でも、「2回以下」と答える人の割合が52.4%となりました。
また、お孫さんへのプレゼントやお小遣いをあげる回数は、概ね「変わらない」(73.8%)傾向でしたが、金額は約3割(28.7%)の方が「増えた」と回答しています。

主な調査サマリーは以下の通りです。

昨年比で、お孫さんとのコミュニケーション(対面、電話、メール、LINEなど)を取る回数については、「増えた」(27.8%)が「減った」(21.8%)を上回る。
昨年比で、お孫さんと実際に会った回数については、過半数(51.2%)の方が「減った」。また、今年、実際に会った回数は「2回以下」が多数(52.4%)。
昨年比で、お孫さんへのプレゼントやお小遣いの金額については、約3割(28.7%)の方が「増えた」と回答し、「減った」(10.9%)を大きく上回る。


今回の調査結果から、新型コロナウィルス感染症の流行により、祖父母がお孫さんと会いにくいことから、思わず財布の紐が緩みがちになっている様子がうかがえます。

弊社が開発・販売する「まごチャンネル」は、実家のテレビにお孫さんの日常が映る専用のチャンネルができるサービスです。お孫さんと会えない状況が続く中でも、ユーザー様からは「テレビで等身大の孫が見られて、まるで孫と会っているようだ」「毎日、孫の様子を見ているから会えなくても、寂しさを感じない」などのお声を多数いただいています。
弊社の「まごチャンネル」をご活用いただき、大切なご家族同士が少しでも近くに感じていただければ幸いです。

以上


<調査概要>
調 査 名 :「お孫さんとのコミュニケーション」に関する意識調査
調査期間:2020年10月13日~14日
調査対象:小学生以下のお孫さんと別居している50代以上の男女101名
調査方法:インターネット調査

調査結果詳細>
Q1:今年1月~9月末までの間で、お孫さんとコミュニケーション(対面、電話、メール、LINEなど)を取る回数はどの程度ありましたか?(N=101)
「3~5回」と「6~10回」が最も多く(22.8%)、「1~2回」(19.8%)と続きました。全くコミュニケーションを取っていない「0回」という方は最も少ないものの2割弱(16.8%)いらっしゃいました。




Q2:昨年と比較し、今年(1月~9月末までの間)、お孫さんとコミュニケーション(対面、電話、メール、LINEなど)を取る回数はどう変わりましたか?(N=101)
半数(50.5%)の方が「変わらない」と回答しているものの、「増えた」(「どちらかといえば増えた」を含む)が27.8%と「減った」(「どちらかといえば減った」を含む)の21.8%を若干上回りました。




Q3:今年1月~9月末の間で、お孫さんと実際に会った回数はどの程度ありましたか?(N=84)
「1~2回」(35.7%)が最も多く、「2回以下」(「0回」「1~2回」)の方だけで過半数(52.4%)を数えました。




Q4:昨年と比較し、今年(1月~9月末までの間)、お孫さんと実際に会った回数はどう変わりましたか?(N=84)
「減った」と回答した方が最も多く(35.7%)、「どちらかといえば減った」(15.5%)も含め、実に過半数(51.2%)の方がお孫さんと実際に会う回数が「減った」と回答しています。





Q5:今年(1月~9月末までの間)、お孫さんへプレゼントやお小遣いをあげる回数はどの程度ありましたか?(N=84)
「1~2回」が過半数(53.6%)を超え、「3~5回」(26.2%)、「0回」(13.1%)と続きました。




Q6:昨年と比較し、今年(1月~9月末までの間)、お孫さんへプレゼントやお小遣いをあげる回数はどう変わりましたか?(N=84)
7割以上(73.8%)が「変わらない」と回答。増減を比較すると、「増えた」(「どちらかといえば増えた」を含む)が14.3%、「減った」(「どちらかといえば減った」を含む)が11.9%と大きな差を見受けられませんでした。




Q7:昨年と比較し、今年(1月~9月末までの間)、お孫さんへのプレゼントやお小遣いの金額はどの程度変わりましたか?プレゼントやお小遣いの総額ではなく、増減額の総額を教えてください。(N=84)
6割以上(60.3%)が「変わらない」と回答しているものの、約3割(28.7%)が「増えた」と回答し、「減った」(10.9%)を大きく上回る結果となりました。


Q8:普段、お孫さんとコミュニケーションを取る方法として最も多いものは何ですか?(N=101)
お孫さんとコミュニケーションを取る方法としては、4割以上(40.6%)の方が「対面での会話」と回答。次いで、「ビデオ通話(FaceTime、Skype、LINEなど)」(25.7%)、電話(13.9%)と続きました。


以上

他の画像

関連業界